朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

UFO!?京都〜高知日帰りサイクリング

日帰りと言っても、京都から愛媛の西条までは車で移動。現地で70kmのサイクリング。

京都駅5時集合。早朝なので家から自転車で30分。

高速道路で京都南から入って高槻からは新名神を使い岡山、瀬戸大橋経由で愛媛の西条まで。片道約350km。行きも帰りも約4時間。まだ認知度が低いのか新名神は空いていて連休中ながら往復渋滞無しだった。淡路島、神戸経由は渋滞していたみたい。

お風呂のある道の駅木の香に車を停めてそこから自転車でお目当ての瓶ヶ森林道を目指す(サイクリング終了後お風呂利用。650円)。

f:id:moorie:20200922102104j:image

走るのは通称UFOライン。(ボーッと空を観ているとUFOが見えることがあるそうだけど、今回は見えなかった)。スタート地点で高度約700mあるので、そこから20kmで1000mほど登る。斜度はギアが足りなくて押すような所もなく、長いけれど乗っていれば上まで到着できる。京都の花背や芹生峠のように泣きそうになることもない。裏京見が延々続く感じ。

f:id:moorie:20200922101648j:image

途中真っ暗で電灯のないトンネルがあるので前照灯は必要。私は前照灯を持っていたけどシケたやつだったので路面が見えず、出口のあかりだけを頼りに走った。しばらく浮いて移動してる感じ。けっこう怖い。

f:id:moorie:20200922101752j:image

これは素掘りのトンネルで短いので問題無し。

f:id:moorie:20200922101839j:image

1500mを超えると周りはほぼ絶景。

約2時間で瓶ヶ森まで到着。愛媛と高知の県境辺りのギリギリ高知だ。

f:id:moorie:20200922102029j:image

突然飛び込んでくる素晴らしい景色。京都にいると1000mを超えることがないので1700mは別の世界。木が低い。

そこから徒歩でピークまで。片道約20分。

ロード用の靴の人はスニーカーか登山靴が必要。私はMTB用だったのでそのままハイキング。

f:id:moorie:20200922150955j:image

笹だらけ。半ズボンだったのでスネが痛い。

足元が見えないので穴があれば転ぶし、クリートが石の上で滑って歩きにくい。

f:id:moorie:20200922102613j:image

それでも上に行くとさらに景色がいい。

山頂でお昼ごはん。

混むのでさっさと下山。

f:id:moorie:20200922102856j:image

パノラマ。

ぐるっと山。
f:id:moorie:20200922102859j:image

霧が少し出たけど天気が良くて最高でした。

車とバイクが多いので注意は必要。そのぶん舗装路なので自転車でも走りやすい。季節的にはゴールデンウィークから10月くらいまでかな。それ以外は寒くて無理かな。

ここからの下りは非常に長いので晴れててもウインドブレーカーがあった方がいい。あと全行程売店や自販機が無いので飲食物は多めにあったほうが安心。

f:id:moorie:20200922151719j:image

下り後半にある吊り橋。

真夏だったら飛び込んで遊べそう(自己責任)。

真夏以外だとここからさらに下りが続くので身体が冷えて風邪ひきます。

f:id:moorie:20200922152720p:image

道の駅に戻って、お風呂に入って、ご飯を食べてすぐに帰路へ。

突然参加することにした日帰り弾丸往復ツアーだったので、高知らしい食事やお土産など買うことはできなかったけど、とても楽しい経験ができた。

もちろん車で上まで行って観る景色も、自転車で苦労して観る景色も、同じモノではあるけれど、車だと時間が早送りで進むので、自転車で行った方が感動できると思います。

f:id:moorie:20200922152321j:image

10時40分頃京都到着。

一緒に行ってくれたみなさん、おつかれさまでした。