朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

ブルベ600km準備

準備。

f:id:moorie:20210406190119j:image

コースをガーミンに入れました。

これでガーミンのバッテリーが切れなければ道に迷わないと思います。
f:id:moorie:20210406190112j:image

ガーミンに何を表示するのか。

悩ましいです。

①時間。今の時間。

②平均スピード。平均15kmを下回らなければ完走できます。

③距離。今どれくらいの位置にいるのか重要なファクターです。

④バッテリー。命綱です。減ってきたら充電します。

⑤タイム。経過時間。あと何時間走るのか。

⑥進行方向。わからないと不安になります。

⑦高度。なくていいですけど、どれくらい登るのか指標があると気が楽になります。

⑧スピード。アベレージが15km以下の場合、借金返済のためスピードを上げます。

⑨ポイント距離。設定してある小さな目的地までの距離。うっかりポイントを見逃すと完走扱いになりません。

どういう項目にするのかいつも試行錯誤です。


f:id:moorie:20210406190057j:image

空気入れ。

自転車につけっぱなし。
f:id:moorie:20210406190102j:image

テールランプ。

メインと予備。


f:id:moorie:20210406190105j:image

コックピット。

ライト2、ガーミン2。ハンドルの上部を握れるようにしてます。
f:id:moorie:20210406190054j:image

ブレーキワイヤー、シフトワイヤー。

チェーンピン。ダクトテープ2。養生テープ。ガムテープ。タイラップ。ブレーキシュー2。
f:id:moorie:20210406190116j:image

ガスボンベ。空気入れ。ミニ六角レンチセット。

普通六角レンチセット。チェーンカッター

レザーマンツール。
f:id:moorie:20210406190108j:image

レザーマンはペンチ、ハサミ、やすり、栓抜き。
f:id:moorie:20210406190050j:image

タイヤチューブ3、ニトリル手袋、マスク。

BRM327近畿300km京都 ぐるり渦潮

朝2時半に家を出発。

3時20分伏見港公園着。

3時半からブリーフィング。

3時40分スタート。

ブリーフィング時に今回のブルベはジェノバラインという渡船区間があり、船は1時間に一本。船を待っている間も乗っている間も時計は止まらないので注意してくださいとのこと。

制限時間は休憩も込みで300kmで20時間なのでグロス平均速度15kmで走れば間に合う計算。

果たしてどうなるか。

f:id:moorie:20210328102206j:image

スタートして明石へ向かう。

西国街道など信号の少ないコース設定なのはありがたい。
f:id:moorie:20210328102253j:image

34km走ってまだ288kmも残ってる。
f:id:moorie:20210328102245j:image

タケちゃん探したけどいなかった。

明石に着いたのが8時40分頃。

船が行ったばかりで50分ほどロス。

目の前のみなと食堂で食事をする。

時間はロスしたけどこれはこれでありがたかった。

結局この日まともな食事はコレだけだったから。
f:id:moorie:20210328102301j:image
f:id:moorie:20210328102240j:image

焼き穴子丼。
f:id:moorie:20210328102219j:image

蛸入りだし巻き。

明石のだし巻きは出汁に浸かってる玉子焼だからだし巻きなのか。

白ごはんを追加して燃料チャージ完了。
f:id:moorie:20210328102257j:image

淡路島に入ってすぐみんなとハグれる。

花粉症がひどくて薬を飲んでいる間に見失った。
f:id:moorie:20210328102215j:image

しばらくしてwhooから参加されているメンバーをキャッチ。

ヨーコさん速い。
f:id:moorie:20210328102236j:image

沖縄に負けないくらいキレイな海岸。
f:id:moorie:20210328102210j:image

天気も最高。
f:id:moorie:20210328102224j:image

淡路島で淡路島らしいものはコレだけでした。

3時の船の時間に間に合うために必死で走りに走って、脚が痙攣して意識が朦朧となるくらい頑張って走って、港に着いたのが3時1分。ゆっくり船が動き出す瞬間だった。

1時間休憩して明石からは無理なく完走だけを考えて走る。
f:id:moorie:20210328102232j:image

宝塚。

今回はこれと言った観光無し。

10時過ぎにゴールのマクドナルドに到着。

トラブルがなければ時間的には余裕があるように思う。
f:id:moorie:20210328102249j:image

ブルベカードにPCの通過時間とレシートを添えて提出。

1000円で300km走った記念バッジ購入。
f:id:moorie:20210328102228j:image

マクドの照り焼きチキンフィレサンド。

これ一つでビール3本飲めるほど濃厚な味。帰宅前なので飲めないけど。

毎日食べたいくらいおいしすぎた。

ブルベの後だからかな。

これで300km認定なので次のBRM417高松600kmの参加資格を無事ゲット。600km。300kmの倍やん。制限時間40時間。

今回もかなり膝が痛くなったのでその点が心配。

f:id:moorie:20210328110353p:image

反省点、何故かブルベ300kmのログが消えていて、受付までの往復のログしかとれてなかった。ガッカリした。

よかった点、新しいモバイルバッテリーが優秀だったこと。これでガーミンもライトもiPhoneも電池切れの心配がなくなった。

 

ボトルケージの位置を下げる

シマノ SM-BA01を使ってボトルケージの位置を下げる。

フレームバッグを使っていると、バッグとボトルが干渉するのでボトルケージの位置をもう少し下げたい。

f:id:moorie:20210324174232j:image

f:id:moorie:20210324174422j:image

約5cm下げられます。

まず金属のステーをフレームに取り付けて、下げたい位置に樹脂のステーと手持ちのボトルケージをセットします。フロントディレイラーのバンドなどをまたぐ場合は付属のワッシャーを挟んで高さを出します。

ヨドバシで2040円。

f:id:moorie:20210324174132j:image

f:id:moorie:20210324174542j:image

単純なのに高い部品ですが、ボトルは取りやすくなりました。

ロングサイズのボトルも入るかも。

器用ならホームセンターにある穴開きステーを使って自作できそうです。

 

 

ブルベのコースマップをGARMIN EDGEシリーズに入れる

f:id:moorie:20210323111624j:image

ブルベ。

簡単に言うと200km以上の長距離を与えられた情報を使って決められた時間内に自転車に乗って目的地に行く(または行って戻ってくる)イベント。

レースではないので気楽に楽しめるが、道を間違えないか少し心配である。チェックポイント以外は多少道を間違えても問題ないが、間違えると遠回りになったりして余分に疲れることになる。制限時間もあるのでできれば間違えたくはない。

f:id:moorie:20210323102916j:image

これが事前に提供されているQシート。

間違えやすい交差点や交差点間の距離や走る国道の名前など細かく書いてある。地図無しでもこれだけで目的地まで行けるのだが、いきなりこれだけで目的地まで走れる人はかなりの達人。沖縄で私はコレを信号で止まるたびに見ていたのに道を間違えてしまった。事前にもらえるので家で地図を見ながら予行演習しても、今どこにいるのかわからなくなる。

というわけで一人でも間違えずに走るためにサイクルコンピューターを導入することになる。

f:id:moorie:20210323104726j:image

GARMIN etrex32、真ん中GARMIN edge520J、右キャットアイのライト。

今回はGARMIN edge520Jにルート入れてナビゲーションする方法。

f:id:moorie:20210323105234j:image

まずブルベのホームページから出場予定のイベントをクリック。
f:id:moorie:20210323105227j:image

事前にコースマップは提供されている。

地図をクリックすると、ride with gpsのサイトが開く。
f:id:moorie:20210323105221j:image
f:id:moorie:20210323105224j:image

もっと見るを開いてGPXファイルをエクスポートをクリック。
f:id:moorie:20210323105231j:image

コースをダウンロードする。

f:id:moorie:20210323105619j:image

ダウンロードの中にデータが入っているか確認。
f:id:moorie:20210323105612j:image

次にGARMINコネクトのサイトを開き、トレーニング→コースを選択。

次にコースの作成を選択。
f:id:moorie:20210323105601j:image

先ほどダウンロードしたデーターをクリックしながらここにドロップする。
f:id:moorie:20210323105616j:image
f:id:moorie:20210323105604j:image

コースタイプはロードサイクリング(なんでもいいけど)。
f:id:moorie:20210323105609j:image

GARMINコネクトにデータが入った。

ここに入れてあるとiPhoneGARMINコネクトにも入るので出先でもedgeにコースを移せる。移したいコースを選択してエクスポートを選択。あらかじめ電源を入れて同期を済ませてあるedgeを近くに置く。edgeのトレーニング→コースの中に新しいコースがコピーされているか確認して終了。

本番でスタート時にトレーニング→コース選択して、下のスタートボタンを忘れずに押せばナビゲーションをしてくれる。

難点は私のedge520Jはバッテリーが10時間くらいで切れるので200kmだとギリギリ。途中で継ぎ足し充電が必要。

さらに故障時用にGARMIN etrexに地図を入れてある。これはまだ使いこなせてないので地図が入ってるだけ。

さらに道に迷った時にはiPhoneにride with gpsのアプリとコースを入れてある。これは信頼性高い。ただこれでずっとナビゲーションするとスマホの電源がぐんぐん減るので充電バッテリーがまた別に必要となる。

ようはQシートを頭に入れてなんとなく道を間違えずに走れれば余分な機材は必要ないし、気分もアドベンチャー感が高まる。

逆にもっと優秀なナビゲーション機能のあるGARMIN edge1030や830や530を使うと道迷いの心配が減り、サイクリングを気楽に楽しめる。

神戸300終わって520Jが不満があれば530買おっと。

 

 

 

沖縄(番外編)

f:id:moorie:20210317185811j:image

沖縄4日目。

白熊ぜんざいでも食べに行くかー。

(沖縄のぜんざいはぜんざいの上にかき氷がのっている)

なんか仕事休みすぎて罪悪感が大きいけど日曜日だしいいかな。

f:id:moorie:20210317182403j:image

まず朝食。

特に変わりばえはしないけど、チャンプルがゴーヤ。

今日も走るのでしっかりめの朝食。

f:id:moorie:20210317182730j:image

牧志駅で娘と待ち合わせして沖縄本島南半分サイクリング。

f:id:moorie:20210317182727j:image
国際通りで娘用に電動自転車を借りる。

これが失敗だった。

出足のアシストはあるが高速走行できない。

時速10km程度の巡行スピード。

距離も最初の10kmでバッテリーが半分に、下りや平地で電源を切って省エネ走行で走っても20kmでアシストしなくなった。

そこからはただ重いだけの自転車。

私の自転車を娘に貸して、私がレンタル電動自転車で移動。

自転車自体重い上に電動の抵抗がずっとあって、違和感のあるペダリング。ズイフトの登りが延々続く感じ。


f:id:moorie:20210317183314j:image

天気は最高だけどめっちゃしんどい。

ブルベ200kmよりしんどい。
f:id:moorie:20210317183317j:image

ニライカナイ橋。

上からだとすごく絶景なんろうけど登る気がしない。

ニライカナイ」とは海のはるか向こうや、または海底にあるとされている、理想郷のことで、 そこは「神様の島」であり、そして「あの世」だとされている。沖縄特有の信仰に深く関係する言葉なんだけど、登るのはしんどくてパスした。

その近くのせいふぁーうたきへ。斎場御嶽

琉球時代の祭礼地、聖地と言われる場所。世界文化遺産に認定されている。

f:id:moorie:20210317184031j:image

ジャングルの中のような場所。

f:id:moorie:20210317184046j:image
f:id:moorie:20210317184058j:image
f:id:moorie:20210317184038j:image
f:id:moorie:20210317184109j:image
f:id:moorie:20210317184054j:image
f:id:moorie:20210317184050j:image
f:id:moorie:20210317184034j:image
f:id:moorie:20210317184041j:image
f:id:moorie:20210317184106j:image
f:id:moorie:20210317184102j:image
f:id:moorie:20210317184028j:image

 

すごく神秘的。

王がいて、常時祈りや占いが行われていた場所というのがよくわかる。

それほど広くないので30分もあれば全部回れる。

300円。

お昼になったので食事のできる場所へ。

f:id:moorie:20210317184628j:image

暑い。
f:id:moorie:20210317184617j:image

南部は331号線が中心。
f:id:moorie:20210317184623j:image

長女と二人旅。もうこんな機会無いかも。

f:id:moorie:20210317183320j:image

膝痛めそうなくらい重い自転車でなんとか奥武島へ。

ここは天ぷらの聖地と言われるくらい沖縄天ぷらの有名な場所。

f:id:moorie:20210317212503j:image
f:id:moorie:20210317184953j:image

奥武島の奥の方にある店。

めちゃくちゃ繁盛してる。

f:id:moorie:20210317184944j:image

50分待ちなので注文してお金払ってあとから取りにくることにした。

f:id:moorie:20210317185443j:image

待ってる間に奥武島入り口の沖縄そばの店へ。

ここは沖縄そばとモズクが有名なお店。
f:id:moorie:20210317184934j:image
f:id:moorie:20210317185001j:image

自転車なのでビールは無し。

娘に運転してもらって車で来ればよかったと後悔。
f:id:moorie:20210317184956j:image

ざるそば。
f:id:moorie:20210317184947j:image

沖縄そば小。

そばすごくおいしい。

少し小さいけど。

でもモズクが入れ放題なのでモズクで量増しして食べた。

食べてすぐに天ぷら屋へ。

f:id:moorie:20210317185717j:image

橋から高校生くらいの青年が海に飛び込んで泳いでた。

海までかなり高いし水深も浅いのに。

天ぷら屋に戻るとできたてだった。

あつあつ。
f:id:moorie:20210317184941j:image

どれもおいしいけど揚げたてはアオサとか野菜モノがパリパリで美味しくて、田芋、紅芋は冷めてもすごくおいしい。田芋と紅芋は絶対頼んだ方がいい。

全部80円なので繁盛するわけだ。
f:id:moorie:20210317184937j:image

天ぷら食べてる横でミャーミャーうるさいやつ。

かわいい猫がいっぱいの島。

ここから糸満経由で那覇へ戻る。

具志頭の道の駅。

f:id:moorie:20210317195704j:image

どこでもやたらとライブをやってる。

f:id:moorie:20210317195820j:image
f:id:moorie:20210317195823j:image

歌と踊りの大好きな沖縄人。
f:id:moorie:20210317195632j:image

平和記念公園
f:id:moorie:20210317195724j:image

f:id:moorie:20210317195636j:image

ひめゆりの塔

若い人が死んで行くのは悲しい。

ここから目指すは糸満市のいなみね。

キャッチーなかき氷が目を引くけど、中は普通に地味な食堂で、近所のおじいがそばや定食を食べてた。
f:id:moorie:20210317195655j:image

サドルを下げた私の自転車。


f:id:moorie:20210317195643j:image

バニラぜんざい。

下にあずきと白玉入り。
f:id:moorie:20210317195740j:image

白熊大。

でかい。
f:id:moorie:20210317195651j:image

下にたっぷりあずきとぜんざい。

かき氷が大きくて冷たくて頭がキーーーンというのを本気で感じた。頭痛い。

ここでレンタルした自転車が全く動かなくなり連絡してこの場で強制返却。ここから娘はバスとモノレールで那覇へ戻ることになった。

 

f:id:moorie:20210317201141p:image

70km程度ながらぐったり疲れた。

f:id:moorie:20210317201013j:image

最終日。

もうそれほど走らないので軽めの朝食。
f:id:moorie:20210317201050j:image

パン焼き機が可愛い。上から入れたら焼けて下から転がり出てくる。


f:id:moorie:20210317201010j:image

お土産を国際通りのドンキで買って郵送。

時間があるので壺屋やちむん通りを散策。
f:id:moorie:20210317201034j:image

f:id:moorie:20210317201440j:image
f:id:moorie:20210317201436j:image
f:id:moorie:20210317201453j:image
f:id:moorie:20210317201450j:image
f:id:moorie:20210317201443j:image

登り釜。
f:id:moorie:20210317201432j:image
f:id:moorie:20210317201428j:image
f:id:moorie:20210317201039j:image
f:id:moorie:20210317201017j:image
f:id:moorie:20210317201024j:image

シーサーかわいいので買ってしまった。
f:id:moorie:20210317201059j:image

これも欲しかったけど我慢した。

f:id:moorie:20210317213140j:image

お昼はまた沖縄そば
f:id:moorie:20210317213144j:image
f:id:moorie:20210317213149j:image

沖縄そばの違い。

食後空港まで自走。


f:id:moorie:20210317201046j:image
f:id:moorie:20210317201021j:image

自転車に荷物を付ける。
f:id:moorie:20210317201042j:image

f:id:moorie:20210317213624j:image

行き

f:id:moorie:20210317201056j:image

帰り

おしまい。

 

 

 

BRM313沖縄ブルベ(本編)

f:id:moorie:20210319102245j:image

3/13土曜。

沖縄にいる娘の様子を見に行くついでにBRM313沖縄ブルベ200kmに参加。

あくまでついでのブルベ参加。

f:id:moorie:20210315225901j:image

6時でも沖縄はかなり西なので日の出は京都より遅く、暗い。

Qシートとガーミン520に入れたナビとガーミンetrexに入れたマップを頼りに200kmを走る。通過するポイント3カ所の画像を提出することと別の3か所のコンビニのレシートを提出して制限時間内でゴールすれば認定バッジがもらえる。6時スタートで200kmの制限時間は14時間なので8時までに戻ればよい。

スタートは私が宿泊しているホテル前から。

f:id:moorie:20210317133544j:image

この公園の右隣の沖縄サンプラザホテル。

牧志駅近くで国際通りからすぐ。

4泊5日合計12480円だった。

f:id:moorie:20210317133824j:image

もっと安い宿もいろいろあったけど個室で朝食付きで大浴場が無料なのでここにした。

飛行機のチケットが神戸発着ソラシドエア往復約16000円。

今回オフシーズンなのか3万弱で沖縄に行けた。(ただしビール他飲食費、お土産代は別)

コロナ禍なのでスタートしない人も数名いて約10名が参加。ブリーフィングしてバラバラにスタート。

たまに数名パックになっても脚質ですぐバラけて前半最初のチェックポイントまでほぼ一人旅。

f:id:moorie:20210317134804j:image

最初の写真チェックポイント、シーサイドドライブイン。空が広くて沖縄っぽい。
f:id:moorie:20210317134801j:image

買い物していると参加者が集まってくる。
f:id:moorie:20210317134808j:image

少し時間がかかるサンドイッチは古き良き伝統的な感じ。シンプルだけど丁寧な作り。おいしそうだからとシーサイドハンバーガーを頼むと大きすぎて食べられないと聞いていたので避けた。

スープはじゃがいものポタージュかな?温かくておいしい。

ここで写真だけ撮影して食事を摂らずにさっさと行くこともできるけどせっかくなので沖縄の食事を満喫する。

次のポイントは美ら海水族館近くのコンビニ。本部と書いて「もとぶ」という地域。

f:id:moorie:20210317142121j:image

海岸線はひたすらきれい。海と空が青い。

このエリアのいろんな店や会社に本部、本部と書いてあるので日本中の会社の本部がここあるのかと思った。

あと通過した恩納村にあった売店。「おんな売店」と大きく書いてあって、沖縄ではこういうことを堂々と書いていいのかと思ったがただ恩納(おんな)の売店のことだった。

コンビニでレシートをもらって稲荷寿司とジュースを補給して先へ進む。コンビニで何人かと一緒になったけれど次のポイントで観光したいので一人先に出発したら看板を見落として一人道に迷ってだいぶ時間をロスしてしまった。

観光地なのに看板が小さいので注意。

f:id:moorie:20210317140149j:image
f:id:moorie:20210317140152j:image

f:id:moorie:20210317140141j:image

迷ってます。
f:id:moorie:20210317140145j:image

本部の西の端ある備瀬のフクギ並木。

とてもきれいな並木道。

コロナ禍なのですいていた。コロナがなければいっぱいだろうなー。

ガイドブックでは道に水牛がいたけど今回は出会えなかった。コロナ休暇だな。

写真を撮って先へ。

次は古宇利大橋が写真ポイントだけど、その前に今帰仁城の跡を見に行く。

決まったコースから外れて数キロ山を上るとあった。ここは有名な観光地なので道に迷わず来れた。

f:id:moorie:20210317140835j:image
f:id:moorie:20210317140831j:image
f:id:moorie:20210317140828j:image
f:id:moorie:20210317140838j:image

ガイドさんがいて城の内部も案内してくれるが有料なのと時間が30分以上かかりそうなので無課金部分だけ楽しんで次へ。

f:id:moorie:20210317140956j:image

ダチョウランド。

ここのダチョウ刺身とダチョウステーキがおいしいって聞いていたが時間の関係でパス。

f:id:moorie:20210317141137j:image

古宇利大橋。

ここが写真ポイント3カ所目。これで写真ポイントは終わり。あとはコンビニポイントを2つとれば終わりだけどここが約100km地点なのであと110km。

ただここまで風がアゲてたけどここからは追い風基調。ここで写真撮影していると一緒に走ってる人が名護でそばを食べるというので案内してもらう。

f:id:moorie:20210317141544j:image

八重食堂。

実は沖縄来る前から気になってたお店だけど名護なので行けないかもと思っていた。
f:id:moorie:20210317141547j:image

作りおいた麺にソーキのせて、
f:id:moorie:20210317141551j:image

あつあつの出汁を自分でかけて食べる。

昔ながらの食べ方らしい。

ソーキそば大盛り。

おいしい。

途中紅生姜入れて味を変えてもおいしい。

着いて来てよかったー。

多少時間を使っても制限時間に間に合えば認定がもらえるのがブルベのいいところ。あくまでレースや競走では無いのだ。

ここからはまた一人旅。一人道を間違えて西海岸を走ってしまう。Qシートをうまく読めていない。ガーミンでも道を外れてることを指摘してくれてたのにガーミンがおかしい、自分がガーミンに地図を入れ間違えたと思い込んでしまっていた。そういう場合間違ってるのはたいてい機械じゃなくて自分の方だ。目的地は東海岸。西端から東端まで余計な峠を越えてうるま市海中道路へ。ま、沖縄は細長い形なので東西はそう幅が無い。

f:id:moorie:20210317142939j:image

ここもおいしいって聞いていた名護曲。そばでお腹いっぱいだったので通過。f:id:moorie:20210317142935j:image

海中道路

海の中を走るわけではなく、遠浅の海の真ん中に橋があってその上を走る。

風が強いので注意。

ここのコンビニでジュースを買ってレシートをもらう。あとは最後の首里のコンビニを目指すだけ。

ここからまた一緒になった人においしい食材の売っているスーパーに案内してもらう。案内してもらうと道に迷わないので気が楽。

f:id:moorie:20210317143315j:image

えらくデカイ山芋や
f:id:moorie:20210317143318j:image

青い魚や
f:id:moorie:20210317143322j:image

サメも売ってる。

スーパーなのに。

ここでかたい島豆腐とちんすこうとかいろいろ購入。荷物がいっぱいになってしまった。

そこから首里まではあと少し。

膝が少し痛いのが気になったけど、補給をずっととっているのでそんなにバテてはない。

f:id:moorie:20210317143757j:image

f:id:moorie:20210317154011p:image

最初スタートボタン押し忘れてた。

11時間44分で最終コンビニに到着。レシートと認定バッジ代金1000円を渡してホテルに戻る。

次はQシートもう少し読めるようになろう。ガーミン2台をもう少し使いこなそう。スマホのナビが一番優秀だけどバッテリーがもたないので優秀な予備バッテリーを持とう。そうすると荷物がまた増えて重くなってしまうのが問題だ。

最初からedge830か1030plusを買えばよかったか。悩みは尽きない。

f:id:moorie:20210317144716j:image

180の焼き芋屋。

翌日も走るのでさっさと寝る。

 

 

 

 

 

沖縄ブルベ200km(前編)

娘が沖縄に行ってるのでその様子を見に行くついでにちょっと観光。

あくまで様子を見に行くのが目的で観光はオマケということを肝に銘じる。

地元の人やブルベに参加した沖縄に詳しい人に聞いて、ガイドブックだけを頼らずに店を選択した。

まず初日。木曜日。

飛行場まで娘に車で迎えに来てもらって、そのままドライブ。

まず行ったのがファーストフードのA&W

ベタですね。

f:id:moorie:20210316105241j:image

牧港店。

郊外型でドライブイン

すごくアメリカっぽい!

バリーレビンソンの映画、ダイナーが好きで、こういうクルマで店に乗りつけて、食事するスタイルに憧れてたのだ。

f:id:moorie:20210316105238j:image

ルートビアとオレンジジュースとハンバーガーとチーズのかかったポテトを注文。

ルートビアはビアって言うけどビールじゃなくてクセの強い炭酸飲料。ドクターペッパーよりクセが強い。飲んだ瞬間に臭くってびっくりしたけど飲めなくない。もしかしたら時間が経つと飲みたくなるかも。

オレンジジュースは沖縄バヤリース

f:id:moorie:20210316105951j:image

沖縄でオレンジジュースといえばたいていコレ。甘い甘い昭和っぽい味。

ハンバーガーは大きめで、ポテトはソースがかなり濃厚。

次に行ったのが宜野湾のタコス専門店メキシコ。

f:id:moorie:20210316110932j:image

普天間の近くで上空にオスプレイが飛んでた。

人気店で平日でも数組待ち。10分くらい待って入店。
f:id:moorie:20210316110936j:image

食べ物はタコスのみ。

注文は4個、6個、10個と個数が違うだけ。

4個600円。

付属の赤いチリソースを好みでかけて食べる。かけすぎると辛い。

生地はパリパリじゃなくてフワフワ。少し厚めのクレープ風で、焼きたて。温かい。そこにミンチと野菜が入ってるだけなんだけど、すごくおいしい。あっさりしてるので4個は楽に食べられる。今回運転手付きだったのでビールにタコス。最高。

沖縄来たら絶対行った方がいい。


f:id:moorie:20210316143936j:image

運転手。

車の運転は私より上手。

f:id:moorie:20210316110928j:image

窪塚も来たみたい。

そこから古宇利島方面へドライブ。

ブルベでも回る予定だけど砂浜に降りる余裕が無いかもしれないので観光を済ませておく。

沖縄の海がキレイってよく聞くけど

どれくらいかよくわかってませんでした。

バカほどキレイです。

エメラルドグリーン!

f:id:moorie:20210317102506j:image

草のトンネルを抜けると

f:id:moorie:20210317102543j:image

海!

f:id:moorie:20210317101817j:image

有名なハートロックです。

コロナじゃなかったら人だらけだったかも。
f:id:moorie:20210317101824j:image
f:id:moorie:20210317101821j:image

シケテルズ沖縄上陸。
f:id:moorie:20210317101827j:image

古宇利大橋の上。

窓の後ろもキレイ。

観光の後はデザート。

f:id:moorie:20210316112427j:image

沖縄でアイスクリームといえばブルーシール

ブルーシールの本店へ。

ミーハーなのです。

ここもめっちゃアメリカぽい。

アメリカングラフティのようなアメリカ。

この時代のアメリカの雰囲気が好き。f:id:moorie:20210316112421j:image

私は田芋のチーズケーキを選択。

沖縄名産の田芋は里芋みたいな感じでねっとりしてすごくおいしい。
f:id:moorie:20210316112424j:image

f:id:moorie:20210316112907j:image

3月中旬なのに京都の6月くらいの気温。

昼間は半袖半ズボンでも暑い。

この後ホテルまで送ってもらって娘とは解散。

一人で那覇の街へ。

f:id:moorie:20210316113402j:image
f:id:moorie:20210316113346j:image
f:id:moorie:20210316113409j:image
f:id:moorie:20210316113359j:image
f:id:moorie:20210316113406j:image
f:id:moorie:20210316113349j:image
f:id:moorie:20210316113356j:image

沖縄はセンベロ祭り。

どこでもセンベロ。

千円でドリンク3杯にツマミが1品かツマミ無しでドリンク4杯が定番。

千円でベロベロになれるというセットだけど自分だとなれないのでつい2セットいってしまいそう。

今回は沖縄行く前から食べたかった山羊料理の店へ。

f:id:moorie:20210316114527j:image

怪しい通り。国際通りから竜宮通りへ。

沖縄は裏道に入るとどこも怪しい。
f:id:moorie:20210316114541j:image

さかえ。

お姉さん一人でやってるお店。

陽気なお姉さん。

11時閉店と書いてあるけど10時に私が入った段階で、

「もう今日は疲れた、お店閉める!」

と宣言してお店の入り口に閉店って書いて鍵を閉めた。

閉じ込められた。

カウンターでお客さんは私含めて7名。

f:id:moorie:20210316114520j:image

山羊さしみ1500円。

たいてい他の店も山羊さしみは1500円。

漬けダレはニンニク生姜醤油かな?

山羊のいろいろな部位を混ぜてくれた。

これすごくおいしい。びっくりするくらいクセがない。絶対食べた方がいい。

コリコリした部分とか赤身の柔らかい部分とかどこもおいしい。

山羊さしみを食べた後の料理はなぜか全部サービスで出してくれた。

f:id:moorie:20210316114524j:image

きゅうりの梅あえ。

上にかける鰹節が厚くて大きいのが沖縄流。f:id:moorie:20210316114533j:image

お姉さん、オムレツを作りたいみたいでトマトケチャップが無いので買いに出かけた。

店はお客さんのみで留守番。

戻ってきてオムレツ。

f:id:moorie:20210316114530j:image

沖縄の人オムレツ好きなのか毎朝ホテルでもオムレツが出た。
f:id:moorie:20210316114537j:image

よくわからないふわふわしたお菓子。

これもドンキで買ってきたらしい。

f:id:moorie:20210316115820j:image

天使のはね。

ちなみにオムレツにかかってたトマトケチャップもドンキで買ってきた辛いケチャップ。

沖縄の人はドンキ好き。
f:id:moorie:20210316114544j:image

お土産にドンキで買ってきたボールペンももらった。

京都から来たのでサービスしてくれたのか?

お姉さんお酒飲まないのに酔っ払いのテンションだった。

また来る機会があれば山羊の焼き肉も食べたい。一人だといろいろ頼めないのがつらい。

f:id:moorie:20210316142608j:image

少し飲み足りないのでコンビニで惣菜を買ってホテルで食べる。

沖縄餃子に沖縄天ぷら。

沖縄っぽいおかずがいろいろあったけれど作りたてじゃないのでイマイチかな。

2日目。金曜日。

f:id:moorie:20210316142936j:image

ホテルの朝食バイキング。

シークワサードリンクとフーチャンプルと左上端のフーチバージューシーが沖縄ならでは。

フーチバージューシー、何が入っているのかわからない複雑な食べたことない味だけどおいしい。

バイキングなので食べ過ぎた。

腹ごなしにサイクリングに出かけるも1時間ほど走ったら土砂降りの雨。風も強い危険な雨なのでホテルへ引き返す。

ずぶ濡れた。

f:id:moorie:20210316143656j:image

ホテルの最上階に大浴場があるのでゆっくりつかって、着替えてほっこりしてると雨が上がったので夕方から歩いて街へ。

今熱い街。栄町市場。

いや昔栄えて、すごく寂れて、再びブレイクしている街か。

飲み屋がいっぱい。

国際通りより地元民向けの店が多い。

感じるのは

コアディープ!

京都には無いディープさ。

折鶴会館くらいでは太刀打ちできない濃さ。

鶴橋とか神戸の裏道のような一見では入りにくいディープさがある。

f:id:moorie:20210316203432j:image

寂れているところ多い。
f:id:moorie:20210316203450j:image
f:id:moorie:20210316203436j:image
f:id:moorie:20210316203413j:image
f:id:moorie:20210316203440j:image
f:id:moorie:20210316203429j:image

ダンジョンのように入り組んでいてどこにいるかわからなくなる。
f:id:moorie:20210316203403j:image

洋服や生肉や日用雑貨などいろんなお店がある。

何人か流しのおじさんがいるし、テレサテンが流れていたりする。

お年寄りの人がいっぱいでみんなベロベロになってる。

f:id:moorie:20210317104124j:image

今回沖縄の餃子が食べたかったのでべんり屋へ。

5時開店と同時に着席。

f:id:moorie:20210317105258j:image

ドンペリは頼まず。
f:id:moorie:20210316203444j:image

店の中じゃなくて外。

道端に椅子が置いてあって、背中側は普通に人が通ってる密にならない空間。
f:id:moorie:20210316203410j:image

セセリと葱炒め600円。

f:id:moorie:20210316203425j:image

焼餃子。10個600円。

水餃子も食べたかったけど10個食べる自信なかったのであきらめた。

オリオン中びん3本。

ふらふら歩いてたらお店の呼び込みにひっかかる。

なかま商店。

カウンターで両サイドアクリル板で挟まれた孤食な空間。こちらも背中は道。

f:id:moorie:20210316203421j:imagef:id:moorie:20210316203359j:image
f:id:moorie:20210316203417j:image
f:id:moorie:20210316203406j:image

いろいろ料理があったけどもう食べられないのでチキンカツとモルツ3杯。

モルツがしっかり大きいジョッキで3杯でカツもしっかりあって税込1000円。

なんか安いぞ。

けっこう酔っ払った。

帰りスーパーで翌日の朝食を買ってホテルに戻る。翌朝は5時半からブルベのブリーフィングがあるのでホテルの朝食が食べられないから。

ジューシーのおにぎり2個と大きなお稲荷さん1個。沖縄のお稲荷さんは中がジューシー(沖縄かやくごはん)でした。(写真撮り忘れた。)

いよいよ明日はブルベ200kmだ。

沖縄ブルベ200km(後編)に続く。

https://brian.hatenablog.com/entry/2021/03/17/145438