朝焼けの中で

ぶらいあんの自転車日誌

第9戦堺浜

f:id:moorie:20230123103139j:image

会場に着いて、まずは世界選手権応援キャンペーンの握力サカイ選手権に参加。

100円で握力測定。その100円は世界選手権の費用に寄付されるというもの。

参加賞はあたり前田のクラッカー。

楽しんで、寄付もできて、お菓子ももらえるという素晴らしい企画でした。ありがとうございました。

画像の今年から使ってるKASKのヘルメット、Lサイズだけど大きく見えない。特にどこか痛くならないのもいい。

で、レース。

30番ゼッケンだから真ん中あたりか。

スタートは相変わらずハイスピードで怖い。

このコース、一見特別難しい部分もなく、アップダウンも少ないよう見えるけど、芝路面は重く漕ぎ続けていないと進まないし、緩やかなアップダウンが延々と続き、非常にしんどい。テクニカルな部分は難しいけれど休めることが多いのだけど、ここの場合は休める場所が非常に少ない。ようはずっとしんどい休めないコース。

平原で風を遮るものも無いので少しでも空気抵抗を減らすために下ハンドルを持つ。そんなにスピードも出てないので大した効果も無いと思うけれど、ささやかな抵抗をする。

f:id:moorie:20230123103133j:image

今回は我がチームのキングKさんと延々とバトル。
f:id:moorie:20230123103136j:image
f:id:moorie:20230123103145j:image

一人だとダレてしまうところを一緒だと頑張れる。
f:id:moorie:20230123103142j:image
f:id:moorie:20230123103148j:image

シケテルズのチェーンステーガードが目立つ。

f:id:moorie:20230123140124p:image

結果は66%。

かっては66%を境にして残留基準が設定されていたので66%以内か、それ以下かで天国と地獄だったけど、今はその基準が無いので何位でもそう気にならなくなった。

今でも残留ポイントは残っているけど、今年はもうポイントを持っているので焦ることもない。

というわけで次は私にとっては千秋楽の桂川。前日開催されるエキシビジョンレースと合わせて2連戦。楽しみ。

 

第8戦希望ヶ丘

希望ヶ丘ってもう何回くらいレースで走ってるんだ?年に一回だけどもう何年目なんだ?

小学校が6年で中学、高校で6年、大学で4年で合計16年。小学生が入学して就職するくらいの期間シクロクロスで希望ヶ丘を走ってる気がする。

希望ヶ丘学園小中高大一貫教育にしてもそろそろ卒業なのかなー。

f:id:moorie:20230109163020j:image

年末年始にシクロクロスYouTubeを観て学んだのはスタートを死ぬ気で頑張ること。

ただスタートは混沌としてて、マジ怖い。

コースは特に難しいところは無いが、林道の登りがすごくしんどい。もうお腹が出過ぎて登れない。

しんどいのは苦手だががんばるしかない。

後半ビスさんをキャッチしたので追い抜いたら、キャンバーでシンゲンラインから抜かれた。

結局差を詰められず。


f:id:moorie:20230109163027j:image
f:id:moorie:20230109163033j:image
f:id:moorie:20230109163036j:image
ゴールスプリントでさらに一人抜かれる。
f:id:moorie:20230109163023p:image

それでも知ってるメンバーでわちゃわちゃ走れるのは楽しい。

今日休んでたメンバーも堺では復活できますように。

f:id:moorie:20230109163016j:image

シケテルズのグッズ作ってもらった。

かわいいしめっちゃうれしい。

第七戦マイアミ

f:id:moorie:20221226174254j:image

小雨の中の砂浜レース。

雨で砂が締まって走りやすい。

大きな砂浜も入り口と出口以外は乗車でクリア、北奥の砂地も前が詰まっている時以外はそつなくクリア。

特に大きなミスはない。

ただ平地になると両サイドからゴボウ抜かれ。

反省とかする以前に遅い。このままでは来年はM2で走れても再来年にはM3降格だわ。

年のせいにするのは自分の周りは自分より年上で速い人がゴロゴロいるし難しい。

とりあえずビール減らしてダイエットしかないかなー。コマちゃんにレース前におなか指刺されて、「赤ちゃん!できた!?」って毎回言われるのもシャクだし。(家で練習してきたのかなぜかそれだけうまくしゃべる。)
f:id:moorie:20221226174257j:image

f:id:moorie:20221226174247p:image

そんなに調子悪いつもりもないし、コケてもいないし、メカトラも無いので実力通りの結果なんだろうな。

17年ほど前にカテゴリーマスターでいつも先頭争いをしてた宮本さんが参加してて、今回順位はふるわなかったけど、年齢は自分よりさらに一回り上だしなー。自分もまだまだ頑張らないと。

 

はるぴん

f:id:moorie:20221225180353j:image

極東のパリ、ハルピン。

満州の中心地。

伊藤博文が暗殺された街。

ロシア、中国、日本と歴史に翻弄された街。

一度行ってみたいと思っていたら高槻にあった。
f:id:moorie:20221225180602j:image

パサパサした豆腐の乾燥した惣菜。

f:id:moorie:20221225180606j:image

カウンターだけの小さな店。

中は薄暗くて、成田三樹夫みたいなスパイが情報交換してそうな雰囲気。
f:id:moorie:20221225180400j:image

八角の香りの強い焼き豚。
f:id:moorie:20221225180404j:image

甕から出した紹興酒と油っぽい南京豆。
f:id:moorie:20221225180407j:image

水餃子。

渋かった。

予約不可ですが回転がいいので少し待てば入れます。

第6戦信太山

めっちゃ寒い。

試走。

路面がにゅるにゅる。

コースは特に難しいというわけでは無いけど滑ってコケたら痛そう。いや絶対滑る。

とりあえず人混みは避けたい。

と思ってたらスタート。

スタートしてすぐ自分の前で落車!避けられないラインにいたので一度止まって、右脇から再発進。

もうほとんどの人が行ってしまって、後方のまったり組と連なって走る。

「危ない、危ない、飛ばしたら危ないな。」

という会話が聞こえる。

レース中やぞ!と思いながら笑ける。

シングルの手前で大渋滞。路面ツルツル。乗ったら危ないので自分も降りて押して行く。

なんかちょっと気が抜けてしまって、前へ前へと人をかき分けて上がっていく気持ちがわかない。

サボってゆっくり走ってるわけではないんだけど、人を抜かないとずっと後方で順番待ちのままだ。

それでも近くにシケテルズメンバーも見えているのでそこを目標にがんばる。

ツルツル滑るので怪我とメカトラだけしないように気をつけて。危ないところは降りていく。

f:id:moorie:20221220123551j:image
f:id:moorie:20221220123548j:image
f:id:moorie:20221220123554j:image

烏丸半島に引き続き降りて走ってる写真ばっかり。

自転車持って走る障害物競走か!って感じ。

一応マウンテンバイカーなので山道を走るのは慣れてるんだけど、いつも乗ってる最新のマウンテンバイクってタイヤも太いし、サスペンションもあるし、サドルはドロッパーシートポストで自由に下がるし、もう安全に走れるようになってるので、こんなツルツル路面を細いタイヤで走る根性が無いんです。

f:id:moorie:20221220123906p:image

というわけで順位悪いです。

スタートの混乱。

誰がコケてるんだ?

f:id:moorie:20221220124220j:image

ん??誰だ?

f:id:moorie:20221220124223j:image

チームメイトや!

ここでコケて調子悪かったのかー?

追い回してごめんなさい。

第五戦マキノ

f:id:moorie:20221205164737j:image

マキノ。

スキー場での開催だけあって寒いし、今にも雨が降り出しそう。

毎年のことだけど。

コースは元々高低差があるのでしんどいのはしんどいのだが、例年より下りは危険は少なく、今年に限り登りはちょこちょこ登り返しが多く難しい。特に路面が荒れてくると朝試走で乗れてたところも難しくなった。

試走の時は降ってなかったけどレースが始まってすぐに降り出した。

それでも土砂降りではなく、寒くもない。

ただ試走で乗って行けた難しい登りが半分くらい乗って行けなくなった。

関西シクロクロスではレース中怪我が多いのでスピードが出る下りでの難しい部分はどんどんなくなってきている。逆にスピードが出ない危険を伴わない難しい登りが増えてきた。自分がギリギリクリアできる難しさであれば歓迎なんだけど、速い人だけがパワーで強引に登って行ける登りが増えるとランが増えるので悲しい。

 

f:id:moorie:20221205164957j:image
f:id:moorie:20221205165003j:image

最近多いシケテルズのランデブー走行。
f:id:moorie:20221205165000j:image

f:id:moorie:20221205164740j:image
土砂降りになる前に無事終了。

 

キャンバーでソールの食いつきが悪いと思ったら

スパイクがモゲてるず!
f:id:moorie:20221205164342j:image

第4戦烏丸半島

前の週にUCIレースを見学しているのでなんとなくわかった気になって会場入り。

試走開始。わかった気になっていたが、走ると難しくて全く思ったように走れない。ドロドロで重たい路面のど平坦芝路面とツルツル滑るキャンバーの繰り返し。空気圧高い方がいいのか低い方がいいのかもよくわからない。試走を時間いっぱい、竸技時間より長くしても結局よくわからないのでパンクしてリタイアしない程度の高めのセッティングでレース開始。

f:id:moorie:20221128114957j:image

シケテルズトレイン。

簡単そうに見えてグリップが悪いので狙ったラインより下に流れてしまう。

f:id:moorie:20221128114333j:image

試走と違ってごちゃごちゃしてるのと焦るのでキャンバーが上手く乗れない。それはみんな同じでコースのあちこちで人がひっくり返ったりコースから投げ出されたりしてる。それはそれで面白いのだが自分もいっぱいいっぱいで楽しむ余裕無し。特に上の重い平坦コースが苦手で腰が痛くなってきた。レース前は楽しく乗れるだけ乗ろうと思っていたのにいざ始まるとキャンバーもうまく走れないのでラン多め。靴底も泥だらけでペダルもはまらない。怪我はしなかったけど疲労困憊なレースになった。

泥の烏丸専用のスパイクピン多めでなおかつ泥が詰まらない靴が欲しい。

f:id:moorie:20221128114406j:image

f:id:moorie:20221128114411j:image

ここはギリギリ登れた。

f:id:moorie:20221128114246p:image

34ゼッケンで43位。毎回順位は落ちて、ゼッケンナンバーは下がっていく。

それでも今シーズンは残留できるかな?まだ計算してないけど。

次はマキノ。

昇格とか今の状態では考えられないので無理なく怪我なく、風邪ひかないで、シーズンを終了したい。