朝焼けの中で

ぶらいあんの自転車日誌

姫路〜城崎〜姫路

BRM904姫路200km。

f:id:moorie:20220905093749j:image

城崎、一の湯。

城崎駅横のさとの湯に入ろうと思っていたらそこは午後からの営業で急遽朝からやっている一の湯へ移動。このあたりは城崎らしい情緒があって、こちらまで来て結果的によかったかも。

世界の名だたる自転車ロングライドイベントにはパリ〜ブレスト〜パリ1200やロンドン〜エジンバラ〜ロンドン1500があるけれど、そこまでは走れない人にオススメなのが姫路〜城崎〜姫路200kmかな。アップダウンも距離少なく、ルートも瀬戸内海側から日本海側まで行って帰ってくるコース設定なのでわかりやすく、またコースのすぐ近くに鉄道が走っているのでトラブルがあってもリタイヤしやすい。ブルベとしては比較的優しいイベント。そんな予定ではあったのだが、今回はトラブル続きで暑くて大変なブルベになった。

通常ブルベは土曜日開催が多いが今回は日曜日開催。土曜日夕方に京都から新快速で姫路まで移動して前泊する。

f:id:moorie:20220905094014j:image

ホテルは自転車をそのまま持ち込みさせてもらえた。盗難の心配もなく、翌朝すぐ出発できるのでありがたい。
f:id:moorie:20220905094101j:image

姫路城。駅から降りたら正面が姫路城だった。賑やかな街だ。
f:id:moorie:20220905094036j:image

飲食店がすごく多く賑わっている。

なので酔っ払い多い。

道で寝ている人を何人もみかけた。
f:id:moorie:20220905094024j:image

お一人さまでも大歓ゲイ。

ゲイ??
f:id:moorie:20220905094052j:image

姫路おでんは生姜醤油で食べる。f:id:moorie:20220905094048j:image

名物ヒネポン。

地鶏の焼いたのを生姜ポン酢で食べる。

姫路は生姜文化なのかやたら生姜が多い。
f:id:moorie:20220905094055j:image

串カツ。

串カツのソースは粘土が低くシャバシャバ。

ねっとり甘いソースが恋しい。
ここで一人新快速に携帯を置き忘れて携帯だけ網干方面に行ってしまうトラブルが発生したが、無事回収成功。食事にも少しの遅刻で済んだ。

1時間半ほどでホテルへ。
f:id:moorie:20220905094045j:image

食事から帰って8時過ぎ。

大浴場は男女入れ替え制で男性は9時からだった。

浴衣に着替えてスマホみて寝転がって待っていると、寝てしまっていた。
f:id:moorie:20220905094027p:image

気がつけば2時。お風呂は終わっていた。

風呂に浸かりながら姫路城見たかった。

もう一度寝て4時過ぎに起床。

朝シャワーを浴びて出発。
f:id:moorie:20220905094058j:image

4時半松屋で朝食。5時ホテルに再度集まってスタート地点まで。

5時20分から受付。

知らない人だけど朝の検車で自転車のベルの替わりに人形の形したぱふぱふ押すと音が鳴るのを付けていた人が出走を認めてもらえなかった。

いらんことはやめて普通のベルが無難である。

6時スタート。
f:id:moorie:20220905094011j:image

出走してすぐクリートのネジが無くなってしまった仲間にネジを提供するA氏。ネジを紛失するよりクリートのネジまで用意してきてるのに驚いた。


f:id:moorie:20220905094131j:image

早朝の姫路城。
f:id:moorie:20220905094017j:image

午前中は爽やかで和気あいあい。
f:id:moorie:20220905094107j:image

快晴。
f:id:moorie:20220905094117j:image

竹田城

f:id:moorie:20220905094042j:image

城下町も空いている。


f:id:moorie:20220905094104j:image
f:id:moorie:20220905094114j:image

鯉推しの町。

だんだん暑くなってくる。
f:id:moorie:20220905094021j:image

城崎到着。

100km5時間ほど。

暑い。
f:id:moorie:20220905094004j:image

暑いけどせっかく城崎に来たので温泉に入って、近くで食事。

特にタイムも狙っていないので城崎観光して帰路へ。
f:id:moorie:20220905094111j:image

帰りは激しく暑い。

真夏より暑い。

f:id:moorie:20220905095824j:image

もうダメ。

残り60kmくらいで1時間くらい小休止。

そこからも通常50kmくらいで一回休憩するのが、20kmに一回休憩になる。

止まるたびに大量の水分とアイスを補給。
f:id:moorie:20220905094007j:image

かき氷。

メロン味で美味しいが下半分シロップが届いて無くて味がしなかった。

f:id:moorie:20220905101147p:image

ガーミンの記録で最高気温が40度を超えている。

推定発汗量が13リットル!

大げさではあるが体感的にそれくらい暑かった。

その後走行中ボトルが落ちたりいろいろあったけどなんとか全員怪我せず制限時間内に戻れた。
f:id:moorie:20220905094120j:image
f:id:moorie:20220905094032p:image

駅に戻ってもいろいろトラブルが発生。

もう何が起こるかわからないのがブルベ。

こうなると自分も家に着くまで車にはねられたりしないか心配で、慎重に帰宅。

振り返って、短いブルベでもいろいろなトラブルに対する心の準備はしておく方がいいと感じた。物理的に何もかも持参して走ることはできないのでその取捨選択が非常に重要。

あとあんまり暑い時期や寒い時期はどこを走るにしても危険と隣合わせなので身の安全を最優先して楽しもうと思った次第。

 

 

城崎外湯めぐり

9月に姫路〜城崎〜姫路200kmブルベに参加する際に城崎で温泉でも入ろうと思って、その下見に行ってきた。

家族日帰り旅行。

f:id:moorie:20220823180124j:image

途中で釣りをしたり

f:id:moorie:20220823180127j:image

海岸線を走って
f:id:moorie:20220823180155j:image

城崎入り
f:id:moorie:20220823180120j:image

海が近いので海鮮丼と
f:id:moorie:20220823180159j:image

魚フライの盛り合わせ
f:id:moorie:20220823180140j:image

画像のエビは有頭だったけど実際は冷凍っぽいエビフライだった。

ま、入荷状況により内容が変わりますと書いてあるのでこんなもんかな。

下調べせず入った観光地の料理なのでコスパはよくない。

f:id:moorie:20220823180146j:image

城崎は子供の時に来て以来だったので約半世紀ぶり。

全く覚えてない。

渋い街並み。

コンビニもシックな色でボーッとしてると見落としてしまいそう。

射的とかスマートボールの店が数軒あったけど夜間のみの営業だった。残念。
f:id:moorie:20220823180543j:image

まずは地蔵湯。

ここで1日入浴券1300円を購入。

これで7つの温泉に入ることができる。
f:id:moorie:20220823180152j:image

ごく普通のお風呂屋さん。

露天風呂は無し。

熱さもごく普通。
f:id:moorie:20220823180143j:image

柳湯。

シックで小さな温泉。

浴室も小さい。

露天風呂は無し。

湯温が高い。

熱い。
f:id:moorie:20220823180133j:image

一の湯。

城崎の代表的な温泉。

渋い建物で大きい。

洞窟風呂と大浴場あり。

湯温は普通だけどピリピリ痺れるように感じたのは温泉成分のせいか気のせいか、あまり温泉に詳しくないのでよくわからない。
f:id:moorie:20220823180136j:image

御所の湯。

ここも渋い。

体を洗うところは別室になっていてお風呂は外の露天風呂のみ。

滝とか見ながら入れて雰囲気がいい。
f:id:moorie:20220823180149j:image

鴻の湯。

1番奥にあってけっこう歩く。

外も暑いし、温泉に入りすぎて疲れてくる。

大浴場と露天風呂。

大浴場は熱め。露天風呂はぬるめ。

まんだら湯

f:id:moorie:20220823180130j:image

小さめ。

室内の浴室は湯温が高く熱い。

外にある陶製の壺湯は2個。狭い。

ツルツル滑るので要注意。

f:id:moorie:20220823182105j:image

最後は駅前で市営駐車場の脇にあるさとの湯。

大きい。

中に座敷もあってゆっくりできる。

ジェット風呂や、露天風呂、サウナなど色々なお風呂が楽しめて、大人数でもだいじょうぶ。

個人的に一軒だけならここかな。

もう一軒なら御所の湯がオススメ。

あくまで個人的な意見ですが。

 

f:id:moorie:20220823180217j:image

ぐるっと2時間で7軒の温泉を回ったけど、一気に7軒は多い。暑いのでクタクタになった。

もし全部試したいなら二日かけて回るほうがいいと思う。あと真夏じゃない方がいい。風呂に入っても歩くとすぐ汗だくになる。

帰りは宮津から高速で。

2時間半ほどかな。

城崎も近くなったもんだ。

 

 

BRM715近畿1000km大阪

先に結果を言うと300kmでリタイアしました。

ブルベで初めてのリタイア。途中棄権です。

リタイアの時点でもう少し気持ちに余裕があれば、数時間宿にでも滞在して雨をやり過ごして次の日仕切り直して続けられたと思うのですが、雨に打たれ続けて、最後は豪雨と鳴り響く雷で恐ろしくなって、このままこれから何時間もその場にいるのに耐えられなくなって、たまたま白浜駅まで10kmくらいの位置にいて、がんばればまだその日のうちに電車で京都に帰れる時間だったこともあり棄権しました。

f:id:moorie:20220718170603p:image

大阪から300kmでリタイア。
f:id:moorie:20220718170628p:image

新宮から白浜までこの真っ赤な部分にずっといました。雨が上がると蒸し暑く、降ると目も開けられないくらいの豪雨。その横を水飛沫上げながら走るトラック。生きた心地がしない時間続きました。

f:id:moorie:20220719110248j:image

一人トンネルで雨宿りしながら、やめることを決意。

もっと楽しい日に走ろう。

リタイアした翌日、その翌日と天気も持ち直したので、制限時間をオーバーするにしても完走を目指して続けることができたかもしれないと今になっては思うのですが、それは次回への課題とします。

概況。

まずは仕事のあとJRで桜ノ宮駅まで。

グルペットというお店で受付。

お店で受付は便利。

仕事してそのままブルベで寝ずに走るのはオススメできないですが、条件は条件なのでそれに合わせて走る必要があります。
f:id:moorie:20220718170624j:image

店は狭いので店の前の公園でブリーフィング。大会の注意事項などを聞いて出発。
f:id:moorie:20220718170621j:image

今回奈良の十津川にシークレットPCが追加。奈良から和歌山は200kmくらい店もコンビニも無いのでそこでおにぎりとドーナツをもらえました。
f:id:moorie:20220718170653j:image

今回はガーミン2台体制。

1040と530。

端折って言うと530は画面はクリアだし非常に使いやすい。これ1台でブルベは大丈夫。

最新の1040はまだ使い始めて日が短いのでいい面も悪い面もまだよくわかっていませんが、まず画面が大きい。これはいいです。530に比べると画面がやや暗いです。これはソーラーのせいか、タッチパネルのせいかよくわかりません。ただともかくバッテリーのもちがすごいです。元々のバッテリー容量もすごい。あと晴れている時間帯はソーラー充電しながら走るのでほとんどバッテリーが減りません。ロングライドで予備のバッテリー無しならこれを買えば安心。高いことを除けば。

予備バッテリーをうまく使える人や、300kmくらいのロングライドなら530でじゅうぶんかも。
f:id:moorie:20220718170554j:image

コース上の沈下橋を通過。欄干が無いので雨が降る前でよかった。
f:id:moorie:20220718170558j:image

有名な吊り橋。怖いので渡りませんでした。
f:id:moorie:20220718170645j:image

片側にしか照明の無いトンネル。

暗いトンネル多いです。
f:id:moorie:20220718170534j:image

風屋ダム

あんまりダムとか橋に興味ないのは極度の高所恐怖症だから。高いところ苦手です。
f:id:moorie:20220718170541j:image

たまにブルベの人に会います。
f:id:moorie:20220718170551j:image
f:id:moorie:20220718170608j:image

シークレットPC十津川道の駅。

すでに1回目の夜明け。
f:id:moorie:20220718170638j:image

滝とか
f:id:moorie:20220718170547j:image

熊野とか
f:id:moorie:20220718170618j:image

新宮のPCに到着。

ここから和歌山の海岸線をずっと北上し堺まで走るのですが雨が降り始めました。
f:id:moorie:20220718170642j:image
f:id:moorie:20220718170634j:image

和歌山は奇岩が多いので楽しいスポットがいっぱいあります。
f:id:moorie:20220718170649j:image

本州最南端の潮岬。

ここを過ぎてしばらく行くと降ったり止んだりしてた雨が本格的に豪雨になりました。
f:id:moorie:20220718170615j:image

ベロトーゼはいいです。上からの雨も地面から跳ね上がる水飛沫も防いでくれました。
f:id:moorie:20220718170544j:image
豪雨でスマホを出す余裕すら無くなって、白浜から輪行で帰宅。

雨の高知600kmブルベも経験していたので雨対策はできていたつもりでしたが、300km走って雨にやられ、あとまだ700km走り切る自信がなかったです。

また今度いつ休みがとれるかわかりませんがまた1000kmリベンジしてみたいですね。
f:id:moorie:20220718170538j:image

パンダ弁当。
f:id:moorie:20220718170656j:image

これがこのブルベでまともに食べた唯一の食事かも。

おしまい。

緊急企画さぬきうどんラリー・ミニ

マレーシアからミホさんが急遽一時帰国するので、それに合わせてサイクリングを企画。コロナ禍でお休みしていた香川県でのうどん屋巡りサイクリングのうどんラリーを少しコンパクトにして7/3の(日)に開催。取り急ぎ企画だったので誘えなかった人ごめんなさい。

記事の最後に今回のマップ付けましたので参考にしてみてください。

まずは前日土曜日夜8時にいつもの三ノ宮の餃子の満園に集合。

f:id:moorie:20220704095643j:image

予約20分前までいっぱいなのに8時の時点で空くのがすごい。
f:id:moorie:20220704095646j:image

ただ8時に予約していたのにメンバーが全然集まってない。ボチボチやって来て9時過ぎにだいたい集まる。ゆるいのはいいけど焦る。テラス席(路上)なので店に入れず待ってるお客さんの視線が痛いのです。

f:id:moorie:20220704100533j:image

青椒肉絲。ピーマンシャキシャキ。
f:id:moorie:20220704100521j:image

春巻き。前回来た時から少し変わってフワフワ系。

f:id:moorie:20220704100518j:image

ピータン豆腐
f:id:moorie:20220704100526j:image

蒸し鶏
f:id:moorie:20220704100515j:image

牛肉辛い炒め
f:id:moorie:20220704100523j:image

前菜盛り合わせ

テラス席はほぼ歩道。

f:id:moorie:20220704124404j:image
f:id:moorie:20220704100530j:image

ミホさんからマレーシアのお土産いただいた。

食べた後はゆっくり歩いて港まで移動。

フェリーはam1時出航。

まだコロナ禍なので空いている。

f:id:moorie:20220704100045j:image

数時間の睡眠でも寝ると頭がスッキリする。

f:id:moorie:20220704100149j:image

早朝5時高松港着。

フェリーでの移動中雨が降ったみたいだけど高松に着いたら降りやんでた。

f:id:moorie:20220704100352j:image
f:id:moorie:20220704100349j:image
f:id:moorie:20220704100355j:image

今回はゆるい予定だったので小径車多めのお気楽サイクリング。

f:id:moorie:20220704101412j:image

まず一軒目は定番になったうどんバカ一代。

高松港から10分くらいと近いのと日曜日朝6時から開店するのがうれしい。6時前に到着したらすでに行列ができていた。

f:id:moorie:20220704101539j:image

メニューが多くて迷う。

和風カルボナーラとも言える釜バターうどんはこの店ならではなのだけど、何度か食べているので肉ぶっかけの温かい方をいただく。

f:id:moorie:20220704101603j:image

柑橘とおろしと肉がよくあう。

おいしい。

香川うどん店巡りで気をつけた方がいいのがうどんの量が店によってかなり変わること。

ここバカ一代はうどん小なのにかなり多い。京都での一般的な感覚からすると大くらい。

ここは小、中、大があって前の席のお客さんが大を頼んでいたが器が洗面器みたいだった。私は絶対食べられないわ。

お腹いっぱいになってサイクリング再開。

今回は海岸線をサイクリング。

多少のアップダウンはあるけれど延々登るような峠はなく、小径車でも快適に走れた。

f:id:moorie:20220704120222j:image

怪我してはダメなので推奨しないけど足の中が暑いのが苦手なので今回はサンダルで参加。

f:id:moorie:20220704103225j:image

雨予報だったけど雨が降ったら降ったでいいや、と雨具も持たずに軽く考えてたが、結局雨には降られなかった。

運がいい。

午前中は暑すぎず快適。

f:id:moorie:20220704103222j:image

海辺のーワインディングロード♪
f:id:moorie:20220704103219j:image

淡路島にも行ったのでこういう景色は見慣れているんだけど、やっぱり景色はいい方が気分がいい。

あと海岸線は信号も車も少なく、風が通るので気持ちいい。

そして2軒目はこれもいつものところてん屋さん。

f:id:moorie:20220704103441j:image
f:id:moorie:20220704103444j:image

迷う。。。。。
f:id:moorie:20220704103431j:image

結局私はいつもの二杯酢。
f:id:moorie:20220704103438j:image

そのほか黒蜜きなことか色々あって楽しい。
f:id:moorie:20220704103434j:image

雰囲気もすごくいいのでおすすめです。

ここから今回も一番楽しみにしているよしやまではけっこう近い。

f:id:moorie:20220704104341j:image

なんとこの7/3の夜に情熱大陸に取り上げられるというよしや。駐車場も車でいっぱい。

15分くらい待って入れた。
f:id:moorie:20220704104344j:image

限定の鳥マヨうどん。

すだちヒヤヒヤとかなり迷ったけど、これもうどんがすごくおいしい。もちもちツルツル。

この店は小で普通サイズ。

f:id:moorie:20220704104741j:image

すだちのやつ。

冷たくておいしそう。。

次はまえばうどんへ。

ここもけっこう近い。

自転車のペース配分より胃袋のペース配分が難しいのがうどんラリー。

f:id:moorie:20220704104839j:image
f:id:moorie:20220704104836j:image
f:id:moorie:20220704104832j:image

蕎麦を頼んでみた。

この店は量が非常に少なめ。

珍しいので蕎麦を頼んでみたが、やっぱりうどん屋はうどんかな??

ここで今回のうどん屋巡りはおしまい。予定ではここから輪行で高松に戻る予定だったけど時間に余裕があったので自転車で戻る。

f:id:moorie:20220704133428j:image

f:id:moorie:20220704105155j:image

高松港まで最短距離の市街地を走る。暑いし、車も多い。暑いと言っても京都よりはかなりマシだけど。

出航予定の14時には余裕で間に合った。

f:id:moorie:20220704115934j:image

帰りのジャンボフェリー。

平均でいうとたぶん50オーバーだけど青春ぽくなるのがフェリーの甲板。今回屋上へ上がれなかったのと、缶ビールが売ってなかったのが非常に残念。

f:id:moorie:20220704202628j:image

みんなで飲もうと思って乗船前に買ったワインも結局自分がほとんど飲んでしまった気がする。

ごめんなさい。

f:id:moorie:20220704133718j:image

フェリーでビールも酎ハイも売ってないのでお土産用に販売されてた日本酒を売店でミホさんに買ってもらってそれも飲み干してしまった。。。。。

f:id:moorie:20220704124913j:image

シケテルズ組体操。

酔ってはしゃいでしまった。

この後少し昼寝して無事18時過ぎに神戸港到着して解散。

お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました。

 

マップ

ルート前半の高松港からまえばうどんまで

f:id:moorie:20220704104208p:image

f:id:moorie:20220704095217p:image

 

後半まえばうどんから高松港まで

 

今回のうどん店、観光地一覧

https://www.google.com/maps/placelists/list/BrhNaJC-4IA6RxgDQggFEWc3KdGBsw

ブロンプトン2台。

すごくよく考えられた小径車。

走行性能だけで言えばバイクフライデーも優れているが、細部の作り込みや携帯性能、折りたたみ時間の短さがブロンプトンはすごい。

f:id:moorie:20220704125843j:image

f:id:moorie:20220704125916j:image

アワイチ外周

f:id:moorie:20220620103531p:image

前回のブルベの時のアワイチは大外を回らず洲本から福良に抜けるショートカットコースだったので距離は100kmほどだったけど、今回は大外を回るロングコース。

150km。

ただ明石までは電車で移動。

f:id:moorie:20220620103708j:image

速いし快適。楽ちん。

電車最高。

100km5時間のところを2時間。

座って居眠りしているうちに到着。

f:id:moorie:20220620103855j:image

明石に着いて、淡路島に渡る船が出発するまで少し時間があったので近くの商店街に行ってみたら、全然開いてない。

漁港近くの商店街って早朝から魚介類がいっぱい売ってるイメージだったので拍子抜けした。買い食いするつもりだったのに。。。

あきらめて船に戻る。

f:id:moorie:20220620104156j:image

ジェノバライン。

なんでジェノバなのかは知らない。

f:id:moorie:20220620162908j:image

行きは屋外の席。

暴露甲板って言うのか。

f:id:moorie:20220620163112j:image
f:id:moorie:20220620163115j:image

特に何も暴露しないうちに淡路島に到着。
f:id:moorie:20220620162857j:image

気持ちいい道。

信号も少ないのでいいペースで走れる。
f:id:moorie:20220620162905j:image
f:id:moorie:20220620162914j:image

穴場ってなんや。

ショートコースでは走らない淡路島南部。
f:id:moorie:20220620162902j:image

ここですって。
f:id:moorie:20220620162854j:image

景色がいい。
f:id:moorie:20220620162936j:image

ただずっと海岸線なので飽きてはくる。

景色にそう差が無いので。

福良に13時到着。

人数が多いのでランチは何人かに別れて食べた。

今回下調べしていたうどん屋さん。

キャッシュコーナーが店の前にあって、店の中には、何があるでしょうか?
f:id:moorie:20220620162923j:image

一緒にいった友達に銀行に勤めている人がいたのですぐ気がついた大金庫。

元銀行の建物の中を改装してうどん屋さんになってた。

金庫の中は刑務所みたいな閉鎖空間。
f:id:moorie:20220620162928j:image

今回は天ぷら定食、ライス大盛り。

お刺身でも天ぷらでもご飯が進む。

お汁代わりのうどんもついてお腹いっぱい。
f:id:moorie:20220620162926j:image

今回のランチは当たりかな。

f:id:moorie:20220620163017j:image

ランチの後にすぐソフトクリーム食べている。

シラスソフト美味しそう。

でもランチでお腹いっぱいだったし私は食べず。

福良から南端の道の駅うずしおへ。
f:id:moorie:20220620162933j:image

そこからは岩屋港までひた走る。

猛烈激走夫婦。

めっちゃ速い。
f:id:moorie:20220620162938j:image

距離75kmを約3時間で走る。
f:id:moorie:20220620162920j:image
f:id:moorie:20220620162930j:image

明石海峡大橋の下。

ラストはみんなで港のすぐそばでハンバーガー。

淡路島バーガーってどんなのか?
f:id:moorie:20220620162859j:image
f:id:moorie:20220620162917j:image

トマトケチャップとマスタードのボトルに本当にケチャップとマスタードが入ってる。
f:id:moorie:20220620162910j:image

淡路島バーガーはでかい。

あと玉ねぎ入り。

淡路島バーガーってでかくて玉ねぎ入りってことなのか。

紙袋に入れて頬張って食べた。

食べにくいけど食べごたえあり。

お腹ふくれる。

食後はフェリーと電車を乗り継いで帰宅。

150km走るのは慣れてるけど、暑いのでけっこう疲れた。

 

第一回南大阪サイクルロゲイニング大会

f:id:moorie:20220530114250j:image

河内長野で開催されたサイクルロゲイニング大会に参加。

今までランニングでロゲイニングに参加してきたが、その時「自転車で回れば楽ちんなのになー」と常々思っていて、たまたまこのイベントが開催されることを知り、申し込んでみた。

ロゲイニングを簡単に説明すると地図上に散らばったチェックポイントをコンパスを使って制限時間内に回ってポイントを獲得していくゲーム。ポイントはそれぞれ難易度などで獲得点数が違うのと、全てを回りきれないくらいのポイントの数があるので、地図読みのほかにどこをどういう順に回るのか、どこを切り捨てるのか、作戦をたてる楽しみがある。ま、入賞するにはそれプラス体力が必要だけど。

最近はイベントと言えばブルベに参加することが多く、時間も長く、しっかり走って疲れ気味だったので、今回は入賞を目標としないで、まったりと小径車で街チャリを楽しむことにした。

いつもブルベやレースで付き合ってくれる仲の良い友達たちも誘おうかと思ったんだけど、けっこうみんな負けず嫌いなので、そうすると結局真剣にポイント獲りにいってヘトヘトになりそうなので今回はひっそりと参加。ごめんなさい。

早朝阪急を天下茶屋で南海に乗りかえて河内長野まで。

安くて速い。大阪南部、和歌山行きの定番。
f:id:moorie:20220530115736j:image

チーム戦なので今回の相棒。
f:id:moorie:20220530115730j:image

あんまり頑張りすぎないメンバーを誘ってみた。

開会式。

8時30分。

f:id:moorie:20220530115557j:image

けっこう盛況だった。

参加費は2000円だった。
f:id:moorie:20220530115600j:image

自転車のロゲイニングなので範囲が広い。

A2の地図2枚。
f:id:moorie:20220530115603j:image

制限時間に戻ってこないと1分あたりマイナス50ポイント。

30分遅刻で失格。10分も遅刻すると獲得した点数がなくなりそう。。。
f:id:moorie:20220530115554j:image

なるべくアップダウンが少なく、無駄に回らないように作戦会議。

これがすごく重要。

全く土地勘が無いので難しい。

f:id:moorie:20220530140200j:image

ポイントが密集してるところを回る。

f:id:moorie:20220530140210j:image

京都のように道が東西南北碁盤の目になってないのと、あまり周囲の山が見えないので方角がよくわからない。

今回の自転車はバイクフライデー。

カンパのレコードで組んだ街乗り車。

4時間と6時間の部があったので6時間を選択。

長い方がいろいろな場所を回れるので楽しいけど、そのぶんちょっと疲れる。

f:id:moorie:20220530124016j:image

最初のポイント。

木根館と書いて

キンコンカン。

あるあるです。

ポイントでは指定の方向からチームメイトを入れて写真撮影。
f:id:moorie:20220530124013j:image
f:id:moorie:20220530123949j:image

ポーズがマンネリ化してくる。
f:id:moorie:20220530124019j:image

プラザ阪下。

懐かしい。
f:id:moorie:20220530124009j:image

小径車はギアが少なく登りが苦手。

ジグザグで登って、無理なら押して行く。
f:id:moorie:20220530124030j:image
f:id:moorie:20220530123955j:image
f:id:moorie:20220530123952j:image

西畑ファミリー。

夫婦それぞれ自転車で世界一周したのかな?

以前京都のイベントで会って以来久しぶりに話ができた。

前半よく一緒になったけど4時間ファミリーの部だったので途中で別れてしまった。
f:id:moorie:20220530124004j:image

滝谷不動の交通安全。

ポイント回るのにバタバタして安全祈願するのを忘れてた。
f:id:moorie:20220530123943j:image

走ってる最中、マップはA4サイズに畳んでファイルに入れて使用。信号待ちなどでマメに確認する。

地図上に川や線路があると位置を把握しやすい。
f:id:moorie:20220530124006j:image

富田林でポイントを探してさまよってると偶然エスキーナ発見。

営業中じゃなかったのは残念。

めっちゃ渋い。
f:id:moorie:20220530124041j:image

エスキーナのすぐ近くのポイント。
f:id:moorie:20220530124033j:image

サイクル橋。

関西シクロクロス富田林会場のすぐ近く。
f:id:moorie:20220530124036j:image

ポイントの和菓子屋さん。
f:id:moorie:20220530124038j:image

せっかくなのでみかん大福購入。
f:id:moorie:20220530123946j:image

みかん大福とかいちご大福とかフルーツ系の大福は美味しいのでいくらでも食べられるけど高いので一つで我慢。

PLの塔。
f:id:moorie:20220530124044j:image

この塔が目印で位置関係がわかる。
f:id:moorie:20220530123937j:image

4時間経過。暑くてかなりへばってきた。
f:id:moorie:20220530123931j:image

石室の遺跡。

これがわかりにくくて残り時間が1時間切ってしまう。

f:id:moorie:20220530123934j:image

ゴールまでまだかなり遠い。

f:id:moorie:20220530142321j:image

すぐ近くのポイントを一つだけ獲って、あとはゴールまでポイントを獲らずに爆走。

焦って近道をして道を間違えたり、もうかなりテンパってた。

ゴールは15:00ジャスト。

時間を撮影して他の画像と一緒に提出。

秒でいうと少し過ぎてたけど、オマケしてもらった。ブリーフィングでも秒単位の話はなかったのでグレーながらセーフかな。
f:id:moorie:20220530124001j:image
f:id:moorie:20220530124023j:image

767点。

表彰式に呼ばれなかったので何位くらいなのかよくわからなかった。

f:id:moorie:20220530143902p:image

自転車は移動が速いのでポイントを通り過ぎないように注意が必要。

それにしても暑かった。
f:id:moorie:20220530123941j:image

ゴール後河内長野駅まで自走で移動して輪行して帰宅。

f:id:moorie:20220530142820j:image

後半かなり飛ばしてゆるゆるの予定が結局ヘトヘトになった。

f:id:moorie:20220530123958j:image

途中どこかで美味しいもの食べて帰りたかったけど、自転車が重いと移動が面倒なので結局近所で焼肉食べておしまい。
f:id:moorie:20220530124026j:image

f:id:moorie:20220530143017j:image

リザルト。

がんばらないとか言ってまあまあ検討した。

8位。電動バイクを除くと5位。

リザルトが出ると次はがんばろうとか思ってしまうけど、次もやっぱりほのぼのロゲイニングでいいかな。

ふりかえってやっぱり自転車でロゲイニングは楽しい。足も痛くならないしね。

 



 

BRM514近畿400川西

f:id:moorie:20220515071643p:image

川西400。

400kmブルベで非常に人気のコース。

その理由はアップダウンが少ないので完走率が高いから。

400kmブルベは年間でのイベント数が少ない。少ないけれど400kmブルベを走らないのならさらに厳しい600kmブルベを2回完走しないとSRの認定が受けられない。なので難易度の低い川西ブルベに申し込みが集中する。昨年はスポーツエントリーで申し込み開始と同時に殺到して5分で完売した。完走するより、申し込みできるかどうかが難しいブルベだ。

イベント申し込みは開始前から、パソコンで待機して、必要事項をコピーして、開始と同時にペーストしていく。それで無事参加権獲得。ただいつも一緒の友達は誰も申し込みできず、今回は一人での参加になった。

当日朝。

川西8時スタートなのでまったり電車移動。
f:id:moorie:20220515071600j:image

輪行川西能勢口まで。

阪急が早くて安い。
f:id:moorie:20220515071650j:image

輪行バッグ。

PEKO輪行バッグ。小さいけどヒモや付属が別にあるので二つに分ける。それでもモンベルより少しコンパクト。

ただ生地は薄いので入れる時は注意が必要。
f:id:moorie:20220515071638j:image

スタート受付。

f:id:moorie:20220515071647j:image

お菓子とゼリーもらう。
f:id:moorie:20220515071542j:image

f:id:moorie:20220516180844j:image

他の参加者に比べてまだまだ荷物が多い。

ハンガーノックや寒さや雨を恐れてつい荷物を持ちすぎてしまう。慣れた人ほどたいてい身軽である。

川西〜亀岡

朝8時スタート。距離400km。制限時間は27時間。翌日午前11時までにチェックポイントを全て通過して戻ればよい。

雨上がりでまだ路面は濡れている。

空模様は怪しい。

川西からはエマコーヒー、納豆食べ放題、卵食べ放題を通るコース。

亀岡からよく走るルートの逆回り。

知ってるコースなので安心感高い。
f:id:moorie:20220515071547j:image

納豆食べ放題。
f:id:moorie:20220515071550j:image

生卵食べ放題。

食べ放題が好きみたいで恥ずかしい。

f:id:moorie:20220515071627j:image
f:id:moorie:20220515071619j:image

亀岡〜福知山

これもベッキー逆回り。

知ってるルートなので安心感高い。

平沢の池。
f:id:moorie:20220515071539j:image

亀岡から日吉。
f:id:moorie:20220515071553j:image

ゾンネ行かないのに胡麻

ゾンネ寄りたい気持ちはあるけど休憩するには早いので我慢。

f:id:moorie:20220515214237j:image

和知のトンネルを避けるルート。

ここも以前みんなで天橋立に行った時に使ったルート。
f:id:moorie:20220515071630j:image

福知山のシャッターストリート。

商店街がほぼ閉まってる。
f:id:moorie:20220515071633j:image

福知山のPCで

「ぶらいあんさーん!」という声。

見ると、朝ライドの友達とその息子が応援に来てくれていた。600kmブルベを一緒に走った友達。

うれしすぎた。
f:id:moorie:20220515071611j:image

福知山〜舞鶴

この区間このブルベで初めて会った人にひいてもらう。

けっこう速いペース。着いていくのがやっとくらいの速さ。
f:id:moorie:20220515071558j:image

あと暑い。

暑くてオーバーヒート気味。

少し着過ぎていた。

暑いと思ったら面倒がらずにすぐ脱がないとダメだわ。

天気はこの辺りから快晴。

舞鶴〜小浜。

ここも以前小浜〜高浜ツーリングで走った逆周り。
f:id:moorie:20220515071606j:image

ウクライナ旗。
f:id:moorie:20220515071617j:image

小浜で8番ラーメンを食べるつもりがルート上ではなく、なおかつ行き過ぎてたのであきらめる。わざわざ戻ってまで食べる元気がなかった。

しばらく行くと丸亀製麺発見。

麺が食べたかったので近づくと。
f:id:moorie:20220515071608j:image

休業中。

ガッカリして先へ進む。

今回のブルベは店運が悪く、結局コンビニ食だけで400km走った。

悲しいけどそのぶん早く終了できた。

f:id:moorie:20220515071652j:image

小浜〜琵琶湖。

明るいうちに滋賀県琵琶湖に到着。
f:id:moorie:20220515071625j:image

琵琶湖と月と島と自転車。
f:id:moorie:20220515071603j:image
f:id:moorie:20220515071622j:image
f:id:moorie:20220515071655j:image

ひいてもらうも登りで私が少し遅れだす。

なので塩津のPCで先に行ってもらうことにする。

ここから一人旅。

残り150kmくらいかな。

奥琵琶湖から山科へ。太ももがピクピク痙攣してる。攣りかけだ。

何が悪いのか?前半飛ばしすぎたか?最近飲み過ぎか?暑いからか?寝不足か?鉾の練習のせいか?いろいろ思いあたることがあるが、調子悪いのは確か。

リタイアも頭をよぎるけど250kmも走ったし、あとは登りも無いし、少し休んであとは軽いギアをクルクル回してゴールを目指すことにする。制限までたっぷり時間はある。
f:id:moorie:20220515071536j:image

前回のブルベ600kmで走った賤ケ岳。

一人寂しく真っ暗な峠を登る。

絶景なのに真っ暗でよく見えない。
f:id:moorie:20220515071635j:image

下ってからは琵琶湖東岸を南へ。

もうひたすら真っ暗。ダンプやトラックが追い越して行くのが非常に怖い。

PC野洲

マイアミのレースの時にいつも缶ビール買いにくる店やん。よく知ってる道。
f:id:moorie:20220515071555j:image
f:id:moorie:20220515071614j:image

残りも約90km。

あと4時間から5時間で走れるか。

そうするとも20時間切れるかも。

欲が出る。

ただ補給に失敗していて胃が気持ち悪い。

ハンガーノックが怖くて、絶えず何かを食べていたけど、この作戦はエネルギーは枯渇しない代わりに胃がダメージを受ける。もう水も食べ物も受け付けなくなってきた。やっぱりしっかり食べた後は時間を空けて一度胃が空っぽになるまで内蔵を休ませた方がいいと思う。内蔵が調子悪くなると気分がずっと悪い。

おいしいお菓子は大丈夫だけど
f:id:moorie:20220515071545j:image
f:id:moorie:20220515071641j:image

コンビニのおにぎりとゼリーは飽きて受け付けなくなった。

じゅうぶん食べているはずなので食べずに先を急ぐ。

精神的にもキツいのがこの区間だった。

真っ暗で景色は変わらない。メーターの残り距離が減るのを確認して走るだけ。いったい何やってんだろ?何が面白いんだろ?あーやめたい。もうブルベはこりごり。そんなことを考えながらひたすらペダルを回す。

南郷洗堰。

f:id:moorie:20220515220946j:image

山科。

よく知ってるエリア。

京都に入ると気が楽になった。

ただ山科から家に直接帰ると1時間かからないのにゴールは川西。あとは事故をしないようにゴールを目指す。怪我や事故がなければ完走は間違いない。
f:id:moorie:20220515220942j:image

山科〜宇治〜淀〜川西

山科から宇治〜淀が意外と近いのに驚いた。この区間は京都なのによく知らないルートだった。淀駅周辺と西国街道がややこしい。西国街道に入ると300km淡路島ブルべで使ったルートが多く、あまり間違えずに進めた。

国道171号は車も信号も多く、怖いしストップ&ゴーが多いのでしんどい。無理はしないように、でも20時間切りはしたい。そんなことを考えて走っているうちに20時間の20分前にゴール。20時間切りは400kmを休憩も含めて時速20km以上で移動できたということ。ま、ただそれだけなんだけど。

f:id:moorie:20220515220928j:image

ゴールで提出するブルベカードを記入していると突然ブルべカードを紛失した人が慌ただしく戻ってきて大騒動。400km走って、その証明書一式がなくなったら泣くになけない。みんなで探した結果、なんとコンビニのゴミ箱で発見。自分で捨ててたらしい。見つかってよかった。

まだ4時だったので始発までコンビニでウダウダしてから阪急で帰宅。

f:id:moorie:20220515220938p:image

早朝なので座れるのはうれしいけど、気を許すとすぐ寝てしまう。寝ないように思っても寝てしまう。おそろしやブルベ400km。

f:id:moorie:20220515220931j:image

今年に入って200、300、400、600kmのブルベを完走した。これでSRの認定が受けられる。フランス語でシュペールランドヌール。英語だとスーパーランドナー。日本語で言うと「馬鹿自転車乗り」かな。SRは自転車乗りでもブルべやってる人以外には「何それ?」だし、ブルベやってる人にはありふれた称号だけど、一応目標にしてきたのでうれしい。

おしまい。