朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

徳島2000

f:id:moorie:20180807115004j:image

君は知ってるか?

徳島2000。

2000円で大阪市内から南海電車和歌山港まで行って、そこから乗り換えてフェリーで徳島港まで行ける切符。

知っている人には当たり前かもしれないけれど、知らない人にとっては電車に乗って、船まで乗って、徳島までたった2000円というのはアトラクションとしても安い。

f:id:moorie:20180807120047p:image

徳島でいっぱい遊ぶために早い時間の電車で移動。

阪急で天下茶屋まで。

f:id:moorie:20180808201217j:image

日曜の朝なので電車はすいていた。

天下茶屋で降りて、マクドナルドでハンバーガーを調達して特急サザンを待つ。

サザンは前4両が有料の指定席で後ろ4両は無料。和歌山港まで約1時間。

最初は指定席じゃなくていいかと思い後ろの車両に乗るとすごく混んでいる。朝の東西線東陽町駅のようだ。これでは座って朝マックを食べてビール飲むのはまず不可能。次の停車駅、堺駅ですかさず特急車両に移動。こっちは新幹線のグリーン車のように閑散としている。自転車も座席横まで持ち込んでオッケー。プラス520円でかなり特権階級気分を味わえた。ハンバーガーを食べながら和歌山港まで。車掌さんが行きも帰りもとてもきれいなお姉さんでした。(喜び組を想像するような)

和歌山港駅から和歌山港までは動く歩道あって連絡がとてもいい。

f:id:moorie:20181008103016j:image

船に乗るともう気分は徳島。

阿波踊りを踊りたい気分。


f:id:moorie:20181008103014j:image

実際見たことないけど。

f:id:moorie:20181008103125j:image

ドライバーがビールを買わないようにしているわけではなくて、未成年者がビールを買わないようにしている自販機。

自転車だったので免許証を持ってなかった。。。。

ちなみに図書カードとかVISAカードでは動きませんでした。

f:id:moorie:20181008103417j:image

今回の目的地上勝へ向かうサイクリング。

途中徳島ラーメンを食べる。
f:id:moorie:20181008103412j:image
f:id:moorie:20181008103407j:image
f:id:moorie:20181008103422j:image

春に来た時に食べた徳島ラーメンと非常に似てる。

似てるというか違いがわからない。

f:id:moorie:20181008103709p:image

どちらも濃い味で生卵と白いごはんが非常に合う。

生卵を追加したかった。

f:id:moorie:20181008103856j:image

途中ご利益ありそうな神社があったけど立ち寄らず。

 

徳島市内から上勝まで

暑くて倒れそうだった。

夏は行くべきではないかも

 

f:id:moorie:20181008104157j:image

突然現れる不思議な建物。


f:id:moorie:20181008104137j:image

オシャレすぎた。


f:id:moorie:20181008104200j:image
f:id:moorie:20181008104140j:image

f:id:moorie:20181008183220j:image


なんかカッコつけてるなー。


f:id:moorie:20181008104127j:image
f:id:moorie:20181008104151j:image

f:id:moorie:20181008104135j:image
f:id:moorie:20181008104205j:image

ヤギがいた。

獰猛なので要注意。


f:id:moorie:20181008104143j:image

ノンアルコールドリンク。
f:id:moorie:20181008104146j:image
f:id:moorie:20181008104131j:image

公共交通機関は1日3本くらいのバス。

(もうちょっとあったかも。。。それでも1時間に1本は無かった。)

ビールを飲みたいというよりも、この場所、この空間を実際に感じてみたかった。

不便さを逆手にとったようなとても素晴らしいプロジェクト。

実際儲かってるか知らないけれど、行ってみてよかった。簡単に手に入るものは面白くないというのを体現できた。

f:id:moorie:20181008182629j:image

徳島は市内から少し離れるだけで素朴な風景があふれている。
f:id:moorie:20181008182627j:image

市内に戻って、船に乗る前に駅前の安兵衛に。
f:id:moorie:20181008182622j:image

五時過ぎなのに大繁盛。

店員さんはほぼシルバー層だけどよく働いていた。

f:id:moorie:20181008182644j:image
f:id:moorie:20181008182617j:image
f:id:moorie:20181008182637j:image
f:id:moorie:20181008182633j:image

うなぎの肝焼き
f:id:moorie:20181008182649j:image


f:id:moorie:20181008182614j:image

鶏肉は親鶏と雛鳥があって親鶏が固めで美味しい。

貝汁だっけ?あさりの汁。おいしい。

普通居酒屋だけどクオリティ高めで値段は安め。

結局そういう店がいいんだなー。

それからフェリーに乗って、南海電車乗って、阪急で帰宅。

f:id:moorie:20181008183143j:image

ギリギリ日帰りできた。

交通費が約6000円でした。