朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

阿波シクロクロス徳島 番外編グルメ紀行

f:id:moorie:20180227171606j:image

そらのそば。

レース会場で地元の人が準備してくれた。レース参加者は200円引なので200円。

吉野川上流域をそらの地区と呼ぶそうでそこでとれた蕎麦を使ったそばをそらのそばと言うらしい。

f:id:moorie:20180227171902j:image

干し椎茸とかまぼこと刻み揚げとネギ。田舎そばというとシンプルで崇高なイメージを持つことがあるが、これは本当に田舎の家庭料理っぽい蕎麦。

麺がボソボソして洗練されてないところや、味の染み込んだ干し椎茸、都会人はお正月以外わざわざ自分で買って食べなくなったかまぼこ、初めて食べるのに懐かしい味がした。おいしすぎない美味しさ。

あと唐揚げがあったんだけどレース前に食べると苦しみそうなのでレース後に食べようと思ったら売り切れてた。C2あるあるだ。こちらはすごくおいしかったらしい。残念。。。。

試合終了後、せっかく徳島まで来たので、徳島らしい徳島ラーメンを求めて徳島市内まで移動。

ネットでの評判と画像だけを頼りに店を選定。

f:id:moorie:20180227172933j:image

やまきょう。

駐車場あり。

中もそこそこ広い。

券売機で選んで席で券を渡す仕組み。

f:id:moorie:20180227172946j:image

これこれ。

生卵がのって、肉が入ってて、汁の濃いラーメン。

一度食べてみたかった。

麺は細めストレートシコシコ。スープは黒いけど見た目ほど味は濃くなく、そう脂っこくもない。京都の天一の方がかなり濃い。肉の味は甘く煮てあって濃いめ。

麺は小だと少なく、替え玉100円で追加したら今度はお腹いっぱいになった。替え玉じゃなくもやし多め(プラス100円)でもよかったかな。肉も大盛りじゃなくてよかった。生卵(100円)はつけたほうが徳島っぽくていい。白ごはんに合うかも。

徳島行ったら一度は食べた方がいい。話のネタに。