朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

関西シクロクロス 第3戦 マキノ

f:id:moorie:20171124141559j:image

バッド! バッド! 恋のバッドコンディション。
昼試走が無いので早朝にマキノに到着するも、雨のため試走はパス。自転車を汚したくないのと、身体を濡らして風邪をひきたくなかったので。試合開始は午後3時20分。試走の後7時間後である。とりあえず歩いてコースチェック。
晴れ間が見える瞬間があるけれど、基本ずっと雨。それが時折激しくなる。なのでストーブのある建物の中か、車の中で時間を過ごす。L1とC1とM1の試合の一部を観て、自分のレースの準備をする。雨なので外でアップができず防寒対策に努める。体にオイルを塗って、濡れても体が冷えないアンダーを着て、ウインドブレーカーを着てからジャージを着た。このおかげでレース中凍えることはなかった。モコモコしたけど。
スタートは一番左はし。なぜか端だけ未舗装部分。列を下げて舗装の場所からのスタートを希望したが聞き入れられない。左端は10m先はコースが狭まっている。雨が強く視界も悪いので危険な予感。横の人と当たってもこけない気はするけど、スタートしてすぐ右にラインを変えると後ろの人が怒りそうな予感。
スタートしてすぐ激しい争い。びびって順位を下げる。結局びびって後ろで走っていたそのままが今回の結果になった。クロスは無理しても前に前に行かないと結果が出ない。どこでも急いでいるけど速度が出ない。速度がのらないのでずっと漕ぎ続け。それでも抜かれる一方。

f:id:moorie:20171124141846j:image 

抜くのはチェーンが外れたり、メカが壊れたり、ブレーキが効かなかったり、靴の底がはがれたり、低体温症の選手だけ。屍をこえるように順位をあげるも77%。DNSとDNFが多い。残留チケット無し。がっくし。

f:id:moorie:20171124141735j:image

前後に選手がいない。。。躍動感も無し。
今回はずっと気温が低い上にレース前から強い雨、レース中は時々ひょうやアラレまで降る始末。他のカテゴリーも悪い条件だったけどC2は格別に悪かった。関西シクロクロス史上有数のバッドコンディション。このコンディションでもまともに動いていた自転車の利を活かしきれなかったのが悔やまれる。

追伸

だいぶ前のマキノって最初の直線部分舗装されてなかったっけ?左はしの溝ブタの上を選んで走ってた気がする。