朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

美山2018〜2019

1/14月曜祝日。

仕事の日だけど午前中休みをもらって、出初式への来賓出席も代わってもらって一人で美山まで。

家からちょうど1時間。信号1つ引っかかっただけで到着。

ドロドロではないが、ツルツルの路面コンディション。試走でもビビりなので攻めた走りができず、おっかなびっくり走る。どうせならもっとぐちゃぐちゃになってくれた方がディスクブレーキや電動シフターの優位性が生かせたのに。

今日は7番シードで一列目でスタート。

 

f:id:moorie:20190115103754j:image

スタートはうまくいったかな。

一人逃げられたけど、二番手で芝のコースに入る。コース幅はあるけれど最速ラインは限られるので抜きにくい。まだみんな元気なので後ろから抜きたい気配がムンムンするけど、ミスしないように丁寧に走る。そうすると一列棒状に集団が伸びるので後ろに残された人が追いついてくるのが大変になる。

舗装路で泥プロの選手に抜かれて3位に。パワフルでついていけない。結局この選手が先頭でゴール。最初逃した選手が2位だった。

f:id:moorie:20190115103732j:image

私はというとぬかるんだキャンバーでミスしてサドルの前が下がった状態になり、一時4位まで番手を下げるも、せめて表彰台をと思ってここは気持ちを切らさず、追いつき追い抜き3位。

f:id:moorie:20190115110926p:image

2位だったらM2昇格だった。。。前の選手まで20秒。スピードが無い。あと身体が重い。

本当なら希望ヶ丘で、悪くても美山で昇格している予定がいまだM3。関西シクロクロスシリーズはあと堺と桂川の平坦ステージが2レースのみ。昇格できるかな。なんかM3に馴染んできて、ミスターM3になるんじゃなかろうか?

f:id:moorie:20190115111450j:image

ブロンズ色のワッペンばっかりたまっていく。

 

 

希望ヶ丘2018〜2019

f:id:moorie:20190108111021j:image

朝イチのレースなので一人輪行で希望ヶ丘へ。

一人だと車で行くより電車が好き。

車の運転にあまり自信がないのもあるけど、それよりも輪行で行く小さな旅感が好きなのだ。
f:id:moorie:20190108111026j:image

新快速野洲行き。たいてい一番最後の車両にトイレがあって、その前にある車イス用のスペースに自転車を置きやすい。もちろん車イスの人優先だけど早朝なのであいていた。

ちなみに帰りは快速だったからか先頭車両にトイレはあったが、車イススペースはなかった。車イススペースは別の車両にあるのかもしれない。

f:id:moorie:20190108112008p:image

野洲駅からは最短ルートを検索して希望ヶ丘へ向かった。結果このルートは最短だけど使わない方がいい。登りの斜度がきついのと下りも階段だったりガレガレだったりして乗車できない。なんかぐったり疲れた。帰り道は車で通るルートを選んだ。自転車だとそっちの方が速い。

f:id:moorie:20190108112446j:image

希望ヶ丘あるある。天気予報は晴れなのにここだけ雨。

レースまで滑り台の下で雨宿り。

レースは12番シードで二列目スタート。

スタートして一瞬先頭に立つもすぐに抜かれて2〜3番手で2周ほど走る。先頭は速く、離される一方。

f:id:moorie:20190108112906p:image

この時点で3位。

経験値というか要領で前を走れてるけど、スピードが無いので後ろに人が溜まっている。

このまま3位表彰台で昇格できればいいかなと思ってたら後ろの二人に抜かれる。

最終周で一人抜き返すもゴールスプリントで敗れて結果5位。

f:id:moorie:20190108113315p:image

6位、3位からの5位なのでけっこう悔しい。

次は美山。

計算では美山はM2で走るつもりだったけど。。。。。

とりあえず次も表彰台目指してがんばろ。

 

 

 

 

 

 

関西シクロクロス・スティールの森日吉M3 3位。

表彰台ゲット。

この日のM3からM2への昇格は1位と2位だけ、3位は昇格なし。

それでもがっかりというより久しぶりの表彰台で非常にうれしかった。

f:id:moorie:20181227170400j:image

今シーズン二戦目、前回6位で今回3位。そろそろ昇格が見えてきたか。

日吉は13年前に一度勝ったことがあるが、あとはパンクに悩まされていい思い出なし。一度C2でNAMさんと二人逃げを成功させた時もパンクした。

この日も試走すると尖った石がゴロゴロ。鹿のフン多め。わかめは少なめ。

パンクしそうなので空気圧は高めの2.0。タイヤは2年目のシラクで前はチューブレス、リアはチューブドで戦闘力低め。今年の気合の入ってなさがわかるセッティングだ。

二列目でスタート。10番手くらいをウロウロ。自分のスピードはだいたいこのくらいかな。パワーで前を追い抜けるほど速くない。前を抜けるのはペダルをはずして自転車から降りるところだけだったかも。無理そうなところは早めに降りて、ランで前を抜いてから乗車して蓋をする。邪魔なヤツだ。

f:id:moorie:20181227170815j:image

応援してくれてる場所ではがんばる。

f:id:moorie:20181227170933j:image

そうじゃないところではちょっと休む。

日吉は下りがあるのでたまに休める。

f:id:moorie:20181227170420j:image

最終周回で3位。4位の選手にぴったりマークされている。(真ん中私)

ゴール前の直線舗装路で4位の選手にかわされる。残り約100m。後ろについて、真剣に下ハン持ってもがいて、横に並んでゴールでハンドル投げた。コールされるまでわからなかったけど、ギリギリ抜き返せた。

f:id:moorie:20181227170659p:image

表彰台では悪ふざけしすぎたかな。

勝った時のためのシャンパンも用意してたけどそれは必要なかった。

f:id:moorie:20181227171401j:image


f:id:moorie:20181227171405j:image

レース終了後はおでんとビール。

ポカポカで応援日和。

M3は自分のレースが終わってからが楽しい。

最後のレースまで応援して帰宅。

次のレースは年明けの希望ヶ丘。たぶん1列目スタート。がんばります。

M3ブルース(関西シクロクロス信太山新地)

今シーズン初戦。

昨シーズンC2から陥落し、6月くらいから肩を痛めて、自転車に乗り辛い日々を過ごし、今シーズンはシクロクロスは出なくていいかなー、と思ってトレーニングしてこなかったらブクブク太り、それでも開幕したらやっぱりみんな楽しそうなので、シーズン半ばではあるけど、おじさんの一番入門クラスに出場することにした。

まず驚いたのがこのM3クラスだけで120名近くいること。すごい人気だわ。申し込んだら今年1試合も出てないのでゼッケン111番で最後列スタートだった。

f:id:moorie:20181218191319j:image

うっかり試合用じゃない普段のメガネで出場。

ちなみ自分の後ろに3人いるのが、スタート招集時間に遅れてきた人たち。

私の前にC4選手が約50名、CM3が約35名が並んでいる。

後ろの方なのでスタートの音がなってもすぐに動きだせず、まったりとスタート。がんばって早い段階で抜かないとコースが大渋滞する。今回のコース、狭くてめちゃくちゃ抜きにくいのだ。

コースの端ギリギリ変なラインからもどんどん抜く。抜いても抜いても選手だらけ。最後尾スタートなので抜くばっかり。速い選手は先へ先へ行ってるはず。

20分くらい走って、あんまり抜けなくなった。M3でもみんなけっこう速い。カテゴリーが混ざってるので今が何位か全くわからない。

f:id:moorie:20181218192650p:image

20分で肩を落とすくらい疲れた。

今の実力だとこんなもんだ。あとは自分と同じくらいバテバテな人をテクニックで少しずつ抜くだけ。決して自分の方が速いとか上手いわけじゃないけど、このクラスの選手の中では出場レース数が段違いに多い。ほとんどの選手が通算数試合しか経験してないところ私は100試合以上走ってるから。

f:id:moorie:20181218193045j:image

ゴール。昨年より10分少ないけど、めっちゃ疲れた。これくらいでちょうどいいわ。

疲れたので近くにいたハットリさんにゼッケン取ってもらった。ありがとうございます。

f:id:moorie:20181218193743j:image

結果は6位。

これで少しポイントがもらえたから次は真ん中くらいからスタートできるか。

今週末のスチールの森日吉。入賞目指してがんばるぞ!(特に優勝は望んでいない)

 

 

 

京都〜尼崎

ガーミン520jを買ったので、その地図機能を使って尼崎まで行くサイクリング。

前日にルートラボで京都から尼崎までのコースを作る。

すでにいくつかコース設定をしている人がいるのでそれを参考に自転車で走りやすそうなルートを作る。

f:id:moorie:20181119170609p:image

亀岡から能勢経由で尼崎を目指す。

以前一度連れてもらった記憶があるが、果たして自力で行けるだろうか?

f:id:moorie:20181119170722j:image

スマホからガーミンに送ったらこんな感じ。

シンプルすぎるやろ。

コンビニやガソリンスタンドなど目印はなく、まるで一本道。

f:id:moorie:20181119170843j:image

走っていると残り距離を教えてくれて、道をはずすと、変な音がする。

なんかたまごっちみたい。

f:id:moorie:20181119170950j:image

違う画面であと登りがどれくらい続くかもわかる。

シンプルだけど充分だった。

スマホで地図を確認することなく尼崎まで行けた。

ルート設定時に有料道路は避けて作ったので、あとは線路や大きな川にまたがる車用のバイパスを越える時に少し苦労したくらい。

f:id:moorie:20181119172127j:image

前半の亀岡は寒く延々と霧。

セントアンドリュースのよう。

気分が落ち込む。

湯の花温泉から亀岡を抜けるとスッキリ晴天。

亀岡おそるべし。

気分が良くなった。

f:id:moorie:20181119171945j:image

以前連れてもらった野間の大ケヤキで休憩。

f:id:moorie:20181119172023j:image

クロックムッシュクリームチーズ入りパン。

ポカポカ。

再び自転車で尼崎へ。うちから63km。

前半の老ノ坂を越えるまでが登りが長く車も多くて嫌だけど、それ以降は登りも多くないので楽なサイクリングだった。

f:id:moorie:20181119173029j:image

尼崎に着いたらまずコレ。

かごもとのミックスホルモン。

今年3回目か?

そこからは阪神尼崎まで歩いて輪行して元町へ。

f:id:moorie:20181119173320j:image

二軒目は中畑商店。

こちらは今年2回目。

f:id:moorie:20181119173608j:image

左がホルモンで右がアバラ。

ホルモンが50円でレバーとか心臓とかアバラとか野菜は100円。

f:id:moorie:20181119173728j:image

若者にも流行ってきてる。

隣のお好み焼き「光」でお好み焼きの海苔巻きも注文。

f:id:moorie:20181119173846j:image

あっさりしておいしい。

光の前が駄菓子屋で駄菓子購入。

f:id:moorie:20181119174728j:image

この三軒だけでも楽しい。

もうちょっと神戸を満喫しようと思って満園に立ち寄ったけど、ここはいっぱいで入店できず。

f:id:moorie:20181119174056j:image

ここは予約しないと厳しいかなー。行き当たりばったりには向かない。

三宮から阪急電車で帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人小浜サイクリング(カツ丼ライド)

f:id:moorie:20181105140913j:image

特に誰とも約束していないけれど、今年は一日空いてる日曜日が少ないので乗れる日には距離を乗っておきたい。とりあえず大原までは朝市サイクリングに参加して、そこからは一人で小浜まで行くことにする。

小浜まで行けば90km。行けば帰るしかないので帰りも90km。往復180kmは嫌でも走ることになる。

一人だとつい甘えが出て電車で帰ろうとするので輪行バッグは持たずに行く。

大原朝市会場まではまったりと。ここでアゲ過ぎると小浜までも行けなくなりそうで怖いから。

朝市でおにぎりとパンを補給。ちゃんと補給しておかないと小浜まで辿りつけないけれど、あまり心配して補給しすぎても昼ゴハンが食べられない。

朝市会場で話をしていると、まきぞうさんが牧野まで紅葉を観に、ウエジュンが熊川宿までダムカードをもらいに行くというので一緒に行く。この時点で小雨。同行者がなければ気持ちが折れて帰っていたかも。

花折を越えて朽木まで。

路面が濡れているのでいくつかのトンネルや、カーブが滑りそうでこわいが、それを除けば気持ちがいい下り。一人で行くより列車でテンポよく走れてよかった。

朽木で休憩。

f:id:moorie:20181105140425j:image

朽木の朝市。

f:id:moorie:20181105140448j:image

まだ先は長いが美味しそうなのでなめこを購入。

f:id:moorie:20181105140535j:image

行きずりのメンバーでのサイクリング。

脚が合うのか、走っていて楽しい。

小雨が降り続いていたので走っている時はいいが止まると非常に寒い。

f:id:moorie:20181105140611j:image

珍しくシクロクロスのレース会場にいない二人。

この10年以上関西シクロクロスに出続けてきたけど、今年はちょっと一休み。50肩がひどいのだ。

もし昨年C2残留してたら肩が痛くても無理して出てそうだけど。。。。。

牧野でまきぞうさん、熊川宿でウエジュンと別れて一人で小浜まで。一か月前に来ているので道は覚えていた。結局小浜までずっと雨。

f:id:moorie:20181105143432j:image

10時半頃小浜到着。

前回開店まで時間がありすぎて断念したこだま食堂へ。

一番のり。

名簿に名前を書いて開店まで隣のフィッシャーマンズワーフで時間つぶし。

f:id:moorie:20181105142642j:image

カニカニカマ。

f:id:moorie:20181105142707j:image

焼き鯖寿司試食した。

f:id:moorie:20181105142851j:image

これも試食しそうになったわ。入れ物がダメだと思う。

時間がきたのでこだま食堂へ移動。

メニューが多すぎて迷うけれど、ど定番のわらじカツ丼を注文。

f:id:moorie:20181105141026j:image

寒いので暖かいソバをつけた。

f:id:moorie:20181105141131j:image

かつでかいわ。

多すぎた。そば無くてよかったわ。

かつを食べきれないのでパックをもらってお土産にした。

f:id:moorie:20181105141255j:image

パック代30円。

電車だったら帰りにコレをつまみにビール1リットルは飲めるのに。。。

f:id:moorie:20181105141102j:image

ごはんおかわり、カレー、スープ、漬物など無料だけど、おかわりしなかった。もう少し食べられそうだったけど苦しくて眠くなりそうだから。

食べ終わったらすぐに帰宅。

f:id:moorie:20181105142256j:image

 

f:id:moorie:20181105142231j:image

乗ってれば残り距離は減って行く。

だいたい1時間で20kmくらいのまったりペース。

一人なので無理して脚が痛くなって走れなくなるのが怖い。

f:id:moorie:20181105142438j:image

f:id:moorie:20181105142517j:image

道の駅があるたびに休憩して4時過ぎに帰宅。

f:id:moorie:20181105143244j:image

ナメコ汁。美味しかったー。

f:id:moorie:20181105144150j:image

10時間も運動しても痩せないなんて。。。。

ダイエット目的もあって長距離乗ってるのに、それ以上に食べ過ぎるのが問題だわ。

 

 

 

 

徳島2000

f:id:moorie:20180807115004j:image

君は知ってるか?

徳島2000。

2000円で大阪市内から南海電車和歌山港まで行って、そこから乗り換えてフェリーで徳島港まで行ける切符。

知っている人には当たり前かもしれないけれど、知らない人にとっては電車に乗って、船まで乗って、徳島までたった2000円というのはアトラクションとしても安い。

f:id:moorie:20180807120047p:image

徳島でいっぱい遊ぶために早い時間の電車で移動。

阪急で天下茶屋まで。

f:id:moorie:20180808201217j:image

日曜の朝なので電車はすいていた。

天下茶屋で降りて、マクドナルドでハンバーガーを調達して特急サザンを待つ。

サザンは前4両が有料の指定席で後ろ4両は無料。和歌山港まで約1時間。

最初は指定席じゃなくていいかと思い後ろの車両に乗るとすごく混んでいる。朝の東西線東陽町駅のようだ。これでは座って朝マックを食べてビール飲むのはまず不可能。次の停車駅、堺駅ですかさず特急車両に移動。こっちは新幹線のグリーン車のように閑散としている。自転車も座席横まで持ち込んでオッケー。プラス520円でかなり特権階級気分を味わえた。ハンバーガーを食べながら和歌山港まで。車掌さんが行きも帰りもとてもきれいなお姉さんでした。(喜び組を想像するような)

和歌山港駅から和歌山港までは動く歩道あって連絡がとてもいい。

f:id:moorie:20181008103016j:image

船に乗るともう気分は徳島。

阿波踊りを踊りたい気分。


f:id:moorie:20181008103014j:image

実際見たことないけど。

f:id:moorie:20181008103125j:image

ドライバーがビールを買わないようにしているわけではなくて、未成年者がビールを買わないようにしている自販機。

自転車だったので免許証を持ってなかった。。。。

ちなみに図書カードとかVISAカードでは動きませんでした。

f:id:moorie:20181008103417j:image

今回の目的地上勝へ向かうサイクリング。

途中徳島ラーメンを食べる。
f:id:moorie:20181008103412j:image
f:id:moorie:20181008103407j:image
f:id:moorie:20181008103422j:image

春に来た時に食べた徳島ラーメンと非常に似てる。

似てるというか違いがわからない。

f:id:moorie:20181008103709p:image

どちらも濃い味で生卵と白いごはんが非常に合う。

生卵を追加したかった。

f:id:moorie:20181008103856j:image

途中ご利益ありそうな神社があったけど立ち寄らず。

 

徳島市内から上勝まで

暑くて倒れそうだった。

夏は行くべきではないかも

 

f:id:moorie:20181008104157j:image

突然現れる不思議な建物。


f:id:moorie:20181008104137j:image

オシャレすぎた。


f:id:moorie:20181008104200j:image
f:id:moorie:20181008104140j:image

f:id:moorie:20181008183220j:image


なんかカッコつけてるなー。


f:id:moorie:20181008104127j:image
f:id:moorie:20181008104151j:image

f:id:moorie:20181008104135j:image
f:id:moorie:20181008104205j:image

ヤギがいた。

獰猛なので要注意。


f:id:moorie:20181008104143j:image

ノンアルコールドリンク。
f:id:moorie:20181008104146j:image
f:id:moorie:20181008104131j:image

公共交通機関は1日3本くらいのバス。

(もうちょっとあったかも。。。それでも1時間に1本は無かった。)

ビールを飲みたいというよりも、この場所、この空間を実際に感じてみたかった。

不便さを逆手にとったようなとても素晴らしいプロジェクト。

実際儲かってるか知らないけれど、行ってみてよかった。簡単に手に入るものは面白くないというのを体現できた。

f:id:moorie:20181008182629j:image

徳島は市内から少し離れるだけで素朴な風景があふれている。
f:id:moorie:20181008182627j:image

市内に戻って、船に乗る前に駅前の安兵衛に。
f:id:moorie:20181008182622j:image

五時過ぎなのに大繁盛。

店員さんはほぼシルバー層だけどよく働いていた。

f:id:moorie:20181008182644j:image
f:id:moorie:20181008182617j:image
f:id:moorie:20181008182637j:image
f:id:moorie:20181008182633j:image

うなぎの肝焼き
f:id:moorie:20181008182649j:image


f:id:moorie:20181008182614j:image

鶏肉は親鶏と雛鳥があって親鶏が固めで美味しい。

貝汁だっけ?あさりの汁。おいしい。

普通居酒屋だけどクオリティ高めで値段は安め。

結局そういう店がいいんだなー。

それからフェリーに乗って、南海電車乗って、阪急で帰宅。

f:id:moorie:20181008183143j:image

ギリギリ日帰りできた。

交通費が約6000円でした。