朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

調査兵団

f:id:moorie:20200316132134j:image

自分の部屋の机の前に地図が貼ってあって、仕事をしながら地図を眺めていると、よさそうなトレイルが見えてきた。

そこそこ距離があるので友達を誘って行ってみる。

最初に600mくらい登って、あとは100mくらいを下っては登り返すようなピークがいくつも連なる尾根だ。緩やかな尾根なのでたぶん道はついている。傾斜もところどころ急なところもあるが上級者ならほとんど自転車に乗って行けそうな感じ。極楽トレイルか!

ただしこれはあくまで机上の話。

実際行ってみると、全然違う。

f:id:moorie:20200316141554j:image

入って一つ目のピーク。ここは見晴らしもいい。
f:id:moorie:20200316141558j:image

路面もきれい。

ただここまででした。

その先は人がほとんど入っていない様子。

会話のほとんどが

「これ道かな?」

「これは道だな。たぶん。」

「あれ?道がなくなった。」

「とりあえずピーク行こ。」

あまり人に見向きもされないけど、メガネはずして、髪型変えたらめっちゃかわいい!みたいなトレイルを期待していったが、そう甘いものではなかった。人が行かないのには理由がある。

苦労して自転車を担いでピークをクリアしたからと言って、ご褒美の極上の下りがあるわけではない。道らしいものはあるが倒木を避けたり、またいだり、くぐったりして通過するのがやっと。下り終えるとまた次のピークを目指して自転車を担ぐ。ピークに到達しても素晴らしい景色もない。それの繰り返し。気がつけば深い山奥にいて、進むにしても戻るにしても大変なところにいる。見える範囲に家も電線も何もない。車の音もしない。登山道によくあるビニールテープの目印もほとんどない。

GPSと補給食はあるので怪我だけしないように次から次にピークをクリアしていく。報われない努力はないと思うが、苦労してわかったのは、このルートは自転車には使えないということだ。

f:id:moorie:20200316135558j:image

北へ進む。残るは最後のピーク。

f:id:moorie:20200316135635j:image

ここは三角点があるので人は来ていた。

反対側のゴール地点から近いのでそこから入れば比較的やさしく来れる。

結局自転車にはほとんど乗らずにゴールした。

誰一人会わなかった。

f:id:moorie:20200316135917j:image

林道に出るとめちゃくちゃホッとする。

アプローチと帰りの往復1時間を入れて計6時間30分。

非常に疲れたけど帰宅して反省して地図を見てるとまた新しいルートを見つけてしまった。今回よりさらに長い。誰かお付き合いお願いします。

 

2019-2020シクロクロス総括

今シーズンは今までで一番シクロクロスを楽しめなかったかもしれない。

ボランティアでリーダー的な立場になり休みの日も用事が増えて、自転車に乗る時間が減ったこともあるし、実際イベントなどでレースに参加できなかったり、酒量が増えてしまって太ってしまったこともある。

そんなこんなで迎えた前半戦の2019年はほとんどポイントを獲れずに過ぎた。レースでホイールを壊したり、変速機を壊したり散々であった。さすがにM3降格はまずいと思い、年明けてからはマメにローラー活動を開始。徐々にレースにも慣れて機材を壊さなくなった。慣れてはきたが関西シクロクロス終戦を前にして残留条件である250位以内ギリギリの247位で迎えてしまった。けっこうやばい。手持ちのポイントはたった4ポイントのみ。最終戦でせめて34位以内の4ポイントを加算してランクを上げたいところ。レースで急にがんばっても速くなるわけでもないけれど、ミスを少なくすることとあきらめないように走ってなんとか30位で終え、5ポイントを加算することができた。合計9ポイント。順位は210位。地方ではまだ試合が残っているので油断はできないけど、今年はこれで終わることにします。落ちたら来年がんばります。

f:id:moorie:20200203145715j:image

f:id:moorie:20200203144640p:image

みなさん応援ありがとうございました。

あちこちで声が聞こえてるのですが、応える余裕ありませんでした。

f:id:moorie:20200203144700j:image

ここはM2レベルだと誰かがコケるところ。

前でコケられると突っ込むのでヒヤヒヤです。

でも誰かコケると面白くて笑っています。

f:id:moorie:20200203145812j:image
f:id:moorie:20200203145815j:image
f:id:moorie:20200203145809j:image
f:id:moorie:20200203145818j:image
f:id:moorie:20200203145821j:image
f:id:moorie:20200203145824j:image

今年の打ち上げはヨーコさんちでホームパーティ。

お招きありがとうございました。

酔っ払いすぎて物を壊さないように気をつけました。

 

 

応援サイクリング

長女のバスケットボールの試合が関西大学であるのでその応援ついでにサイクリング。4回生なので最期のリーグ戦だ。なのでできるだけ観に行くようにしてる。

千里山なので亀岡経由で尼崎まで行って、そこから輪行することに。

6時出発。

f:id:moorie:20190917171319j:image

田舎を走っているとたまに古い車がボロい状態であって懐かしい。
f:id:moorie:20190917171327j:image

野間の大ケヤキでトイレ休憩。8時。京都から約2時間。

パン屋が開いていれば食べたかったけど3時間も待てないのでそのまま妙見、箕面、池田、尼崎まで直行。

池田くらいまでは信号も少なく走りやすいけど、そこから尼崎までが交通量も多く、長い。
f:id:moorie:20190917171331j:image

尼崎のかごもとに9時半ころ到着。京都から3時間強。ここは9時から営業の精肉店で店の横でホルモンが食べられる。優秀。

300円。下手な焼肉屋よりは確実においしい。近所なら肉も買って帰りたいくらい。

これをつまみにビールを飲んでサイクリングはここで終了。約70km。
f:id:moorie:20190917171308j:image

阪神電車で梅田へ。
f:id:moorie:20190917171304j:image

奴は朝から開いてない。
f:id:moorie:20190917171322j:image

松葉は11時から。優秀。

30分前に到着。開店前一番のり。開店時間には10人以上並んでた。
f:id:moorie:20190917171314j:image

すぐに満席。立ち飲みなので席無いけど。

開店と同時に入ったので全部揚げたてだけど、種類が少ない。

f:id:moorie:20190917172405j:image

鶏肉、なす、レンコン、ウインナー、カマンベール、牛肉、イカ、マグロ、エビを食べて終了。

なんやかや結構食べてるな。

以前来た時は思わなかったけど、なんか衣が分厚くて、食べた感じがかたくて重くなった気がする。

自転車乗って消費したカロリー以上に食べて飲んで、体重プラマイはプラに。

梅田から阪急で移動して関西大学へ。

公式戦。

残念ながら負けた。

f:id:moorie:20190917172642j:image

抜かれてるのが娘。



真夏の奈良サイクリング

以前お正月に阪急嵐山駅に集合して東大寺までサイクリングしてたけど、最近ご無沙汰していた奈良。美味しいヨモギ団子があるという情報をゲットしたので末っ子と二人でサイクリング。

嵐山から木津の泉大橋まではサイクリング道があるので約45km信号無しで移動できる。ほぼ平坦。そこから6kmで東大寺なので嵯峨から奈良へ行くのはそう難しくない。

ただこの時期は暑い。暑すぎた。途中何度もコンビニに寄って水分補給したけど熱中症になりかけた。あとアームカバーも日焼け止めも忘れて、腕とか顔とか首の後ろが日焼けしすぎて痛い。あとサイクリングロードも草がボーボーで見通しが悪くて危険。

結論、真夏の奈良サイクリングはおすすめしません。

f:id:moorie:20190909172822j:image

自転車道を端から端まで。45km。そこから6kmなので嵯峨から奈良公園までは51km。寄り道しなければ往復約100km。
f:id:moorie:20190909172819j:image

奈良自転車道はかなり荒れていてオフロード化してた。

f:id:moorie:20190909173022j:image

f:id:moorie:20190909173025j:image

奈良県人おススメのヨモギ団子のお店優月。ただし暑い時期はヨモギ団子やってないらしい。がっかり。なのでヨモギ餅にした。こしあんのもつぶあんのもおいしい。あと水羊かんとゼリーも食べた。f:id:moorie:20190909173518j:image

次に奈良公園

f:id:moorie:20190909173530j:image
f:id:moorie:20190909173612j:image

鹿いっぱいいる。
f:id:moorie:20190909173526j:image

せっかくなので鹿せんべいでもあげようと買ったら大変だった。
f:id:moorie:20190909173515j:image

鹿せんべいを持ってると鹿に集団で取り囲まれる。

前後左右すごい勢いで迫ってきて、後方では服の上から噛み付いてくる。

走って逃げても追いかけてくる。怖いので全部投げてあげてしまうと、鹿もこれ以上もらえないのがわかるのか、どこかへ行ってしまう。恐ろしい半グレ集団だ。もう鹿せんべいは買わない。
f:id:moorie:20190909175226j:image

鹿せんべいがないと寄ってもこない。

現金な奴だ。

f:id:moorie:20190909174120j:image

ベタに奈良漬をお土産に買った。

パッケージがカッコいい。

 

f:id:moorie:20190909174111j:image
f:id:moorie:20190909174104j:image

帰り遊具があると遊びたくなるのはまだまだ子供だ。

14歳。

f:id:moorie:20190909174310j:image

6年前は8歳か。こんなに小さかったのに大きくなったわ。
f:id:moorie:20190909174114j:image
f:id:moorie:20190909174107j:image
f:id:moorie:20190909174117j:image

食べ盛りなのか私が丼一杯食べる間に二杯食べた。

 

神戸さわやかサイクリング

休みの日に家にいるとビール飲んで昼寝して1日が終わってしまうので、友達と待ち合わせして神戸までサイクリング。そこそこ遠めに目標を設定しないと消費カロリーより摂取カロリーが上回ってしまうのだ。

f:id:moorie:20190902142401j:image

噂の小学校で全員合流。

今回は参加者4名。

それにしても立派な小学校だ。
f:id:moorie:20190902142355j:image

かごもと。この2年で4回目。神戸まで行く通り道なので寄ってみた。9時からやってる情報を持っていたがなんと臨時休業。
f:id:moorie:20190902142421j:image

オシャレで美味しそうなパン屋さん。

f:id:moorie:20190902142417j:image

出発前にパンを食べたのでアイスクリームにした。


f:id:moorie:20190902142431j:image
f:id:moorie:20190902142348j:image

芦屋のおぼっちゃまじゃーの邸宅見学。

想像以上豪邸だらけだった。

白くて大きなメルセデスは当たり前。

フェラーリの512BBとかシルバーシャドウとかあった。

f:id:moorie:20190902143423j:image
f:id:moorie:20190902143428j:image

せっかくの芦屋なので少し背伸びして高級カヌレ

外サクサク、中モチモチですごく美味しい。

感激した。

小さいけど。

そこから目標の湊川の商店街へ。

芦屋から一転すごくレトロ、でも活気のある商店街。
f:id:moorie:20190902142358j:image

稲田の串カツも大盛況。

はじめてなので流儀がわからずワクワクと緊張。

串カツ全品90円(税込)

イカ、肉、芋、アジ、うずら、タマネギ、ピーマンなどなど。

f:id:moorie:20190902142413j:image

ソースは2度漬け禁止。

ただし混んでいて並んでる人もいるのでさっと三本食べて移動。

270円。

 

続けて3度目の中畑商店。

今回は外のテラス席。

適当に盛り合わせというと5分くらいで出てくる。

焼肉串は一本60円と100円なので一人1000円ちょっと。
f:id:moorie:20190902142435j:image

歩いて元町、三宮へ移動。

時計屋さんの看板娘はお休みでした。
f:id:moorie:20190902142408j:image

帰りは輪行で帰宅。

白いTシャツの人、スズキナオに似てるな。

卒業旅行(香川うどんと芸術と海水浴の旅)

f:id:moorie:20190827131623j:image

長女と次女が来春には大学を卒業してしまうので、もう家族揃ってどこかに出かけることもなくなると思い急遽小旅行。

京都〜神戸〜香川〜徳島〜淡路島〜京都。

土曜日仕事終了後に車で神戸へ。いつもの満園。ここはいつきてもワクワクする。

f:id:moorie:20190827131718j:image

いつものテラス席(パリだったらカッコいいけど、ただの路上)。

f:id:moorie:20190827132049j:image

f:id:moorie:20190827131731j:image

蒸し鶏ピータン豆腐はすぐに来る。
f:id:moorie:20190827131726j:image

前菜盛り合わせ。

別に蒸し鶏も頼んでいたので蒸し鶏だらけになった。
f:id:moorie:20190827131708j:image

手羽先の唐揚げ。

脂っこくなく、パリパリでおいしい。

f:id:moorie:20190827131722j:image

エビマヨ。
f:id:moorie:20190827132242j:image

麻婆豆腐と焼き餃子。
f:id:moorie:20190827132239j:image

小籠包。
f:id:moorie:20190827132236j:image

一人前がやけに大きいチャーハン。
f:id:moorie:20190827132232j:image

唐揚げ。
f:id:moorie:20190827131711j:image

春巻と追加の焼き餃子。

餃子もおいしいが春巻もおいしい。おススメ。

今回も頼みすぎておなか張り裂けそうになった。もうしばらく蒸し鶏は食べなくていいわ。これでビール飲んで一人2000円弱なのは安いわ。

今回は自転車じゃなく車でフェリーを利用。出発まで車内で大富豪大会。運転手じゃないのでビールも飲めて最高。

フェリーはエアコン効き過ぎで寒かった。

f:id:moorie:20190827132632j:image

朝6時で行列。
f:id:moorie:20190827132635j:image

高松で朝一番はいつものうどんバカ一代。駐車場完備。ザルうどんを小じゃなくて中にしたら苦しいくらいおなかいっぱいになった。100円アップでうどん倍だしおトクだけど。

そこから屋島スカイラインを走って展望台へ。ここは自転車で来てもすごくいいと思う。景色最高。山頂の駐車場に車を停めて展望台を回る。

駐車場代300円。

自転車だとタダ。

f:id:moorie:20190827132811j:image
f:id:moorie:20190827132824j:image
f:id:moorie:20190827132817j:image
f:id:moorie:20190827132807j:image

f:id:moorie:20190827134932j:image

すごく大きな客船が入ってきて、みんなすごい長い望遠カメラで写真撮ってた。
f:id:moorie:20190827132821j:image

どこも景色は最高。

あちこちに展望台があって全部回るのに2時間近くかかった。駐車場から最も遠い遊鶴亭の展望台まで行くのはまだいいとして、そこから先の洞窟に行くのはやめた方がいい。めちゃくちゃしんどいわりにたいしたことない。

f:id:moorie:20190827132914j:image
f:id:moorie:20190827132918j:image

瀬戸内国際芸術祭もやってた。

展望台の後は屋島麓の四国村ギャラリーへ。有料の施設。あまり期待していなかったけれど、素朴ですごくいい。徒歩で中を全て回るとまた2時間近くかかった。

f:id:moorie:20190827133726j:image
f:id:moorie:20190827133736j:image
f:id:moorie:20190827133802j:image

芸術祭をここでもやってる。

よくわからないものが多い。
f:id:moorie:20190827133758j:image
f:id:moorie:20190827133805j:image
f:id:moorie:20190827133730j:image
f:id:moorie:20190827133817j:image

f:id:moorie:20190827135123j:image
f:id:moorie:20190827135120j:image

中で牛が回ってる芸術。

もともと砂糖小屋の中でも牛がくるくる回ってサトウキビを絞っていたらしい。
f:id:moorie:20190827133733j:image

小豆島の舞台を移設。ここでライブしたら盛り上がりそう。
f:id:moorie:20190827133740j:image

葛橋。

けっこう怖いよ。
f:id:moorie:20190827133755j:image
f:id:moorie:20190827133812j:image

ギャラリーもあり。

猪熊弦一郎
f:id:moorie:20190827133744j:image
f:id:moorie:20190827133751j:image

f:id:moorie:20190827135817j:image
f:id:moorie:20190827135834j:image
f:id:moorie:20190827135838j:image
f:id:moorie:20190827135826j:image
f:id:moorie:20190827135821j:image

これとかよくわからない系芸術だけど
f:id:moorie:20190827135814j:image
f:id:moorie:20190827135829j:image

これになるとただのゴミっぽい。

よくこれでプレゼン通ったな。

f:id:moorie:20190827133747j:image

サイドカー

これでシクロクロス出たいよね。


f:id:moorie:20190827133808j:image

醤油ツボ。

歴史と芸術がミックスされている。

f:id:moorie:20190827135317j:image
f:id:moorie:20190827135313j:image
f:id:moorie:20190827135309j:image
f:id:moorie:20190827135304j:image

外国人アーチストかな?

日本は神のご加護がある国らしい。

よくわからないなりに面白いけど、わからないからと言って怒る人にはむかないかも。

わからないものだらけだし。

展望台とギャラリーで10km近く歩いておなかがすいたので東かがわ市のうどんやへ。

f:id:moorie:20190827134242j:image

うどんやという名前のうどん屋

f:id:moorie:20190827134251j:image

海を見ながら食べられる。
f:id:moorie:20190827134247j:image

おなかすいたのでサイドメニューも多め。

ちなみにこれでかけうどんの小サイズ。おなかすいていても大を注文するのは危険です。

そこから徳島を通過して淡路島へ。おなかがすいていれば徳島ラーメン食べたかったけれど、おなかすかず。徳島ではすだち買っただけ。

淡路島で海水浴。

阿万海水浴場。

特にキレイというわけではないけれど、とりあえず海で遊べた。きちんと管理された遊泳場も駐車場も無料なので、ジュースとかビール持参していればまるでお金がかからない。申し訳なく感じる。

f:id:moorie:20190827134441j:image
f:id:moorie:20190827134443j:image
f:id:moorie:20190827134447j:image

長女と次女。元気やわ。

遊んだら淡路島は高速で、明石からは下道で帰宅。

f:id:moorie:20190827134541j:image

運転は変わってもらえるので楽ちん。

約400km。久しぶりの遠出でゴルフトゥーランはリッター15kmでした。

長野ライド

f:id:moorie:20190805151541j:image

毎年恒例の遠征イベント。ボランティアなどあってなかなか参加できないけれど、たまたま日曜日一日だけ空いたのでドタ参加。突然行ってごめんなさい。2年ぶり二度目。

土曜日仕事を16時に早退させてもらい友達の車で長野まで。エアコンかけずに窓全開で約300kmの旅。約6時間、夜10時過ぎに到着。

f:id:moorie:20190805191707j:image
f:id:moorie:20190805152350j:image

f:id:moorie:20190805152426j:image

次の日朝早いのでビール少なめ、早めに就寝。

5時起床、食事してスタート地点まで移動開始。補給の水と食事を持って7時から山へ。

f:id:moorie:20190805151043j:image

マウンテンバイクを楽しむのも京都と長野ではレベルというかスケールが違う。どっちがすごいというわけではないが長野のちょっと山一本が2000m超える。森林限界のさらに上だ。三時間登りっぱなし。敷居を高くするつもりはないけれど、体力的にかなりハード。スキルがある人でも体調がよくないとリタイアを余儀なくされる。というのも参加してるメンバーが元気すぎるのだ。遅れすぎないように、それでもオールアウトしないように登る。山の裾野はさすがに暑いが2000m超えると風が寒いくらい涼しい。残念ながら霧が多くて絶景とはいかなかったけど、それでも雄大な景色はさすがの2000m級。

f:id:moorie:20190805151531j:image

自転車はすごいメンバーだが、登っている間や休憩中はバカ話ばっかり。男子中の修学旅行のようなノリ。高校生のレベルには達してないバカで下品で公開できない話ばっかり。女性とデートするか長野で自転車に乗るか真剣に考えてたり、おっぱいとビールとどっちが好きか質問してたり、本当に低俗だ。

f:id:moorie:20190805151205j:image

そんなメンバーも下りだすとめちゃくちゃ速い。私はスキルも低いし、ビビリなので最後尾から追いかけるが気をぬくと前が見えなくなる。アドレナリン出まくりで1時間たっぷり下って1本目終了。あとはデザートにおまけの1本。おまけといっても長野だけあってしっかり登る。疲れてきているので脚がつる人、坂がきつくて自転車押す人、後方集団は会話もほとんどない。みんなが揃うのを待って、休憩して息を整えてからシングルトラックを下る。整備の行き届いたダイナミックなコースで感動した。トレイル遊びにリスペクトがある。楽しすぎてへとへとになって終了。準備してくれた人、遊んでくれたみなさん、運転してくれたイッチーありがとうございました。

f:id:moorie:20190805151225j:image

f:id:moorie:20190805151231j:image

長野の横断歩道には旗があるという噂は本当だった。