朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

M3ブルース(関西シクロクロス信太山新地)

今シーズン初戦。

昨シーズンC2から陥落し、6月くらいから肩を痛めて、自転車に乗り辛い日々を過ごし、今シーズンはシクロクロスは出なくていいかなー、と思ってトレーニングしてこなかったらブクブク太り、それでも開幕したらやっぱりみんな楽しそうなので、シーズン半ばではあるけど、おじさんの一番入門クラスに出場することにした。

まず驚いたのがこのM3クラスだけで120名近くいること。すごい人気だわ。申し込んだら今年1試合も出てないのでゼッケン111番で最後列スタートだった。

f:id:moorie:20181218191319j:image

うっかり試合用じゃない普段のメガネで出場。

ちなみ自分の後ろに3人いるのが、スタート招集時間に遅れてきた人たち。

私の前にC4選手が約50名、CM3が約35名が並んでいる。

後ろの方なのでスタートの音がなってもすぐに動きだせず、まったりとスタート。がんばって早い段階で抜かないとコースが大渋滞する。今回のコース、狭くてめちゃくちゃ抜きにくいのだ。

コースの端ギリギリ変なラインからもどんどん抜く。抜いても抜いても選手だらけ。最後尾スタートなので抜くばっかり。速い選手は先へ先へ行ってるはず。

20分くらい走って、あんまり抜けなくなった。M3でもみんなけっこう速い。カテゴリーが混ざってるので今が何位か全くわからない。

f:id:moorie:20181218192650p:image

20分で肩を落とすくらい疲れた。

今の実力だとこんなもんだ。あとは自分と同じくらいバテバテな人をテクニックで少しずつ抜くだけ。決して自分の方が速いとか上手いわけじゃないけど、このクラスの選手の中では出場レース数が段違いに多い。ほとんどの選手が通算数試合しか経験してないところ私は100試合以上走ってるから。

f:id:moorie:20181218193045j:image

ゴール。昨年より10分少ないけど、めっちゃ疲れた。これくらいでちょうどいいわ。

疲れたので近くにいたハットリさんにゼッケン取ってもらった。ありがとうございます。

f:id:moorie:20181218193743j:image

結果は6位。

これで少しポイントがもらえたから次は真ん中くらいからスタートできるか。

今週末のスチールの森日吉。入賞目指してがんばるぞ!(特に優勝は望んでいない)

 

 

 

京都〜尼崎

ガーミン520jを買ったので、その地図機能を使って尼崎まで行くサイクリング。

前日にルートラボで京都から尼崎までのコースを作る。

すでにいくつかコース設定をしている人がいるのでそれを参考に自転車で走りやすそうなルートを作る。

f:id:moorie:20181119170609p:image

亀岡から能勢経由で尼崎を目指す。

以前一度連れてもらった記憶があるが、果たして自力で行けるだろうか?

f:id:moorie:20181119170722j:image

スマホからガーミンに送ったらこんな感じ。

シンプルすぎるやろ。

コンビニやガソリンスタンドなど目印はなく、まるで一本道。

f:id:moorie:20181119170843j:image

走っていると残り距離を教えてくれて、道をはずすと、変な音がする。

なんかたまごっちみたい。

f:id:moorie:20181119170950j:image

違う画面であと登りがどれくらい続くかもわかる。

シンプルだけど充分だった。

スマホで地図を確認することなく尼崎まで行けた。

ルート設定時に有料道路は避けて作ったので、あとは線路や大きな川にまたがる車用のバイパスを越える時に少し苦労したくらい。

f:id:moorie:20181119172127j:image

前半の亀岡は寒く延々と霧。

セントアンドリュースのよう。

気分が落ち込む。

湯の花温泉から亀岡を抜けるとスッキリ晴天。

亀岡おそるべし。

気分が良くなった。

f:id:moorie:20181119171945j:image

以前連れてもらった野間の大ケヤキで休憩。

f:id:moorie:20181119172023j:image

クロックムッシュクリームチーズ入りパン。

ポカポカ。

再び自転車で尼崎へ。うちから63km。

前半の老ノ坂を越えるまでが登りが長く車も多くて嫌だけど、それ以降は登りも多くないので楽なサイクリングだった。

f:id:moorie:20181119173029j:image

尼崎に着いたらまずコレ。

かごもとのミックスホルモン。

今年3回目か?

そこからは阪神尼崎まで歩いて輪行して元町へ。

f:id:moorie:20181119173320j:image

二軒目は中畑商店。

こちらは今年2回目。

f:id:moorie:20181119173608j:image

左がホルモンで右がアバラ。

ホルモンが50円でレバーとか心臓とかアバラとか野菜は100円。

f:id:moorie:20181119173728j:image

若者にも流行ってきてる。

隣のお好み焼き「光」でお好み焼きの海苔巻きも注文。

f:id:moorie:20181119173846j:image

あっさりしておいしい。

光の前が駄菓子屋で駄菓子購入。

f:id:moorie:20181119174728j:image

この三軒だけでも楽しい。

もうちょっと神戸を満喫しようと思って満園に立ち寄ったけど、ここはいっぱいで入店できず。

f:id:moorie:20181119174056j:image

ここは予約しないと厳しいかなー。行き当たりばったりには向かない。

三宮から阪急電車で帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人小浜サイクリング(カツ丼ライド)

f:id:moorie:20181105140913j:image

特に誰とも約束していないけれど、今年は一日空いてる日曜日が少ないので乗れる日には距離を乗っておきたい。とりあえず大原までは朝市サイクリングに参加して、そこからは一人で小浜まで行くことにする。

小浜まで行けば90km。行けば帰るしかないので帰りも90km。往復180kmは嫌でも走ることになる。

一人だとつい甘えが出て電車で帰ろうとするので輪行バッグは持たずに行く。

大原朝市会場まではまったりと。ここでアゲ過ぎると小浜までも行けなくなりそうで怖いから。

朝市でおにぎりとパンを補給。ちゃんと補給しておかないと小浜まで辿りつけないけれど、あまり心配して補給しすぎても昼ゴハンが食べられない。

朝市会場で話をしていると、まきぞうさんが牧野まで紅葉を観に、ウエジュンが熊川宿までダムカードをもらいに行くというので一緒に行く。この時点で小雨。同行者がなければ気持ちが折れて帰っていたかも。

花折を越えて朽木まで。

路面が濡れているのでいくつかのトンネルや、カーブが滑りそうでこわいが、それを除けば気持ちがいい下り。一人で行くより列車でテンポよく走れてよかった。

朽木で休憩。

f:id:moorie:20181105140425j:image

朽木の朝市。

f:id:moorie:20181105140448j:image

まだ先は長いが美味しそうなのでなめこを購入。

f:id:moorie:20181105140535j:image

行きずりのメンバーでのサイクリング。

脚が合うのか、走っていて楽しい。

小雨が降り続いていたので走っている時はいいが止まると非常に寒い。

f:id:moorie:20181105140611j:image

珍しくシクロクロスのレース会場にいない二人。

この10年以上関西シクロクロスに出続けてきたけど、今年はちょっと一休み。50肩がひどいのだ。

もし昨年C2残留してたら肩が痛くても無理して出てそうだけど。。。。。

牧野でまきぞうさん、熊川宿でウエジュンと別れて一人で小浜まで。一か月前に来ているので道は覚えていた。結局小浜までずっと雨。

f:id:moorie:20181105143432j:image

10時半頃小浜到着。

前回開店まで時間がありすぎて断念したこだま食堂へ。

一番のり。

名簿に名前を書いて開店まで隣のフィッシャーマンズワーフで時間つぶし。

f:id:moorie:20181105142642j:image

カニカニカマ。

f:id:moorie:20181105142707j:image

焼き鯖寿司試食した。

f:id:moorie:20181105142851j:image

これも試食しそうになったわ。入れ物がダメだと思う。

時間がきたのでこだま食堂へ移動。

メニューが多すぎて迷うけれど、ど定番のわらじカツ丼を注文。

f:id:moorie:20181105141026j:image

寒いので暖かいソバをつけた。

f:id:moorie:20181105141131j:image

かつでかいわ。

多すぎた。そば無くてよかったわ。

かつを食べきれないのでパックをもらってお土産にした。

f:id:moorie:20181105141255j:image

パック代30円。

電車だったら帰りにコレをつまみにビール1リットルは飲めるのに。。。

f:id:moorie:20181105141102j:image

ごはんおかわり、カレー、スープ、漬物など無料だけど、おかわりしなかった。もう少し食べられそうだったけど苦しくて眠くなりそうだから。

食べ終わったらすぐに帰宅。

f:id:moorie:20181105142256j:image

 

f:id:moorie:20181105142231j:image

乗ってれば残り距離は減って行く。

だいたい1時間で20kmくらいのまったりペース。

一人なので無理して脚が痛くなって走れなくなるのが怖い。

f:id:moorie:20181105142438j:image

f:id:moorie:20181105142517j:image

道の駅があるたびに休憩して4時過ぎに帰宅。

f:id:moorie:20181105143244j:image

ナメコ汁。美味しかったー。

f:id:moorie:20181105144150j:image

10時間も運動しても痩せないなんて。。。。

ダイエット目的もあって長距離乗ってるのに、それ以上に食べ過ぎるのが問題だわ。

 

 

 

 

徳島2000

f:id:moorie:20180807115004j:image

君は知ってるか?

徳島2000。

2000円で大阪市内から南海電車和歌山港まで行って、そこから乗り換えてフェリーで徳島港まで行ける切符。

知っている人には当たり前かもしれないけれど、知らない人にとっては電車に乗って、船まで乗って、徳島までたった2000円というのはアトラクションとしても安い。

f:id:moorie:20180807120047p:image

徳島でいっぱい遊ぶために早い時間の電車で移動。

阪急で天下茶屋まで。

f:id:moorie:20180808201217j:image

日曜の朝なので電車はすいていた。

天下茶屋で降りて、マクドナルドでハンバーガーを調達して特急サザンを待つ。

サザンは前4両が有料の指定席で後ろ4両は無料。和歌山港まで約1時間。

最初は指定席じゃなくていいかと思い後ろの車両に乗るとすごく混んでいる。朝の東西線東陽町駅のようだ。これでは座って朝マックを食べてビール飲むのはまず不可能。次の停車駅、堺駅ですかさず特急車両に移動。こっちは新幹線のグリーン車のように閑散としている。自転車も座席横まで持ち込んでオッケー。プラス520円でかなり特権階級気分を味わえた。ハンバーガーを食べながら和歌山港まで。車掌さんが行きも帰りもとてもきれいなお姉さんでした。(喜び組を想像するような)

和歌山港駅から和歌山港までは動く歩道あって連絡がとてもいい。

f:id:moorie:20181008103016j:image

船に乗るともう気分は徳島。

阿波踊りを踊りたい気分。


f:id:moorie:20181008103014j:image

実際見たことないけど。

f:id:moorie:20181008103125j:image

ドライバーがビールを買わないようにしているわけではなくて、未成年者がビールを買わないようにしている自販機。

自転車だったので免許証を持ってなかった。。。。

ちなみに図書カードとかVISAカードでは動きませんでした。

f:id:moorie:20181008103417j:image

今回の目的地上勝へ向かうサイクリング。

途中徳島ラーメンを食べる。
f:id:moorie:20181008103412j:image
f:id:moorie:20181008103407j:image
f:id:moorie:20181008103422j:image

春に来た時に食べた徳島ラーメンと非常に似てる。

似てるというか違いがわからない。

f:id:moorie:20181008103709p:image

どちらも濃い味で生卵と白いごはんが非常に合う。

生卵を追加したかった。

f:id:moorie:20181008103856j:image

途中ご利益ありそうな神社があったけど立ち寄らず。

 

徳島市内から上勝まで

暑くて倒れそうだった。

夏は行くべきではないかも

 

f:id:moorie:20181008104157j:image

突然現れる不思議な建物。


f:id:moorie:20181008104137j:image

オシャレすぎた。


f:id:moorie:20181008104200j:image
f:id:moorie:20181008104140j:image

f:id:moorie:20181008183220j:image


なんかカッコつけてるなー。


f:id:moorie:20181008104127j:image
f:id:moorie:20181008104151j:image

f:id:moorie:20181008104135j:image
f:id:moorie:20181008104205j:image

ヤギがいた。

獰猛なので要注意。


f:id:moorie:20181008104143j:image

ノンアルコールドリンク。
f:id:moorie:20181008104146j:image
f:id:moorie:20181008104131j:image

公共交通機関は1日3本くらいのバス。

(もうちょっとあったかも。。。それでも1時間に1本は無かった。)

ビールを飲みたいというよりも、この場所、この空間を実際に感じてみたかった。

不便さを逆手にとったようなとても素晴らしいプロジェクト。

実際儲かってるか知らないけれど、行ってみてよかった。簡単に手に入るものは面白くないというのを体現できた。

f:id:moorie:20181008182629j:image

徳島は市内から少し離れるだけで素朴な風景があふれている。
f:id:moorie:20181008182627j:image

市内に戻って、船に乗る前に駅前の安兵衛に。
f:id:moorie:20181008182622j:image

五時過ぎなのに大繁盛。

店員さんはほぼシルバー層だけどよく働いていた。

f:id:moorie:20181008182644j:image
f:id:moorie:20181008182617j:image
f:id:moorie:20181008182637j:image
f:id:moorie:20181008182633j:image

うなぎの肝焼き
f:id:moorie:20181008182649j:image


f:id:moorie:20181008182614j:image

鶏肉は親鶏と雛鳥があって親鶏が固めで美味しい。

貝汁だっけ?あさりの汁。おいしい。

普通居酒屋だけどクオリティ高めで値段は安め。

結局そういう店がいいんだなー。

それからフェリーに乗って、南海電車乗って、阪急で帰宅。

f:id:moorie:20181008183143j:image

ギリギリ日帰りできた。

交通費が約6000円でした。

 

 

 

 

 

人生初アワイチ

人生初のアワイチ。

淡路島一周ツーリング。

集合時間が7時半明石なので嵯峨嵐山始発の電車では間に合わない。4時に起きて着替えて京都駅に向かう。

ちなみに嵯峨から京都駅まで40分あれば余裕だった。

f:id:moorie:20170926183120j:image

 

f:id:moorie:20170926183134j:image

f:id:moorie:20171009194258j:image

この電車、広島シクロクロスでも使うので重要。

 京都駅でミネくんと合流して明石まで。

格安切符で1080円。

f:id:moorie:20170926183143j:image

 

f:id:moorie:20170926183308j:image

明石で友達と合流。船で淡路島へ。

切符買ってその切符をロッカーに入れて鍵をかけてしまい、ロッカー代金を二度払うことに。

次回気をつけます。

 

 

f:id:moorie:20170926183334j:image

明石海峡大橋

車で渡るより自転車で渡るほうが割安。

たえず割安脳が働くのもなんだけど。

f:id:moorie:20171009195106j:image

 フェリーは自転車乗りだらけ。

アワイチ祭りみたい。

淡路島に着いたらみんな一列棒状で延々とはしる。

 

f:id:moorie:20171009195318j:image

f:id:moorie:20171009195659j:image

途中変な仏像みたいなのが現れても練習モードなのでみんなスルー。

後ろ髪ひかれつつ先を急ぐ。

先頭固定でひいてもらうもけっこうきついのは、高速走行になれてないからか。

1時間くらい走ってパン休憩。

f:id:moorie:20171009200043j:image

 

f:id:moorie:20171009200024j:image

初アワイチなのでとりあえず補給。

f:id:moorie:20171009200109j:image

今回のアワイチ仕掛け人。

f:id:moorie:20171009200421j:image

f:id:moorie:20171009200434j:image

京都人なので海を見るだけでテンションアップ。

f:id:moorie:20171009200557j:image

f:id:moorie:20171009200631j:image

ナイトスクープに出てきたパラダイスもスルー(*_*)

 

f:id:moorie:20171009200615j:image

 

f:id:moorie:20171009200808j:image

アイス休憩。

私は黒ゴマのアイスがあれば必ず注文する。

セメントアイスとか言う人いるけど。。。。

 

 

 

 

 

うどんラリー2018

f:id:moorie:20180625222347j:image

大人の修学旅行、第2回うどんラリー。

今年も素晴らしくいい天気でした。

f:id:moorie:20180625222446j:image

帰りのフェリーにて。

外は暑いけど海風が気持ちよくって、景色もいいので最高でした。

まずは前夜祭の様子。

f:id:moorie:20180625222652j:image
f:id:moorie:20180625222648j:image
f:id:moorie:20180625222657j:image
f:id:moorie:20180625222703j:image

恒例の三宮餃子の満園。

前年の反省で食べすぎ飲みすぎを注意したにも関わらず、食べすぎ飲みすぎてしまった。

さらにフェリーに乗ってからは飲まずにすぐ寝る予定がビールとウイスキー。。。。。。船が沈没したら死にます。

1時半就寝。5時起床。

f:id:moorie:20180625222948j:image
f:id:moorie:20180625222943j:image
f:id:moorie:20180625222955j:image

高松着。

短時間ながら深く眠れて、ダメージは少ない。

フェリーから降りて自転車組み立てて、いざ出発。

f:id:moorie:20180625223031j:image

一軒目は今年もうどんバカ一代。梶原一騎原作のような名前。去年も行った。

f:id:moorie:20180625225027j:image

ここの名物は釜玉バター。茹でたての麺にバターとコショウ、少しの醤油で食べるそれは、うどん版カルボナーラ。去年はそれを食べたのですが、少し胃にもたれたので、今年はあっさりと冷やし梅うどん小。350円くらいか。さっぱり。梅すっぱめ。梅いらなかったかも。ま、後悔は先にたたないのが世の常です。

f:id:moorie:20180626134838j:image

瓦町まで自転車で移動して琴平まで琴電でワープ。

河原町じゃなくて瓦町。駅大きいです。


f:id:moorie:20180626134842j:image

陶器の陶と書いて「すえ」。難しいです。
f:id:moorie:20180626134846j:image

渋い駅です。琴平駅

金比羅詣で客で混雑するかと思ってたけど、すいてました。

電車で騒がしくして注意される(°_°)

ごめんなさい。

f:id:moorie:20180626135321j:image

めちゃくちゃ細い幅のお店。
f:id:moorie:20180626135326j:image
f:id:moorie:20180626135331j:image

店を見てたら、おばちゃんが出てきて10分くらいおしゃべり。みんなどこかへ行ってしまった。

f:id:moorie:20180626135455j:image

老舗のお菓子屋灸まん本店。

雰囲気あります。

f:id:moorie:20180626135625j:image

灸まんと栗ようかんとお茶のセットで250円。

まだたいして自転車乗っていないのでおなかすいてませんでしたが、おいしかったです。灸まんは口の中の水分をすべてうばってしまう系のお饅頭。ひよこ系。お茶も美味しい。ボトルに水と氷をもらって出発。

f:id:moorie:20180626140027j:image
f:id:moorie:20180626140031j:image

集団走行。今回18名の参加。

大盛況。

あまりまとまりすぎず、何班かに分かれるようにして走行。

f:id:moorie:20180626140142j:image
f:id:moorie:20180626140139j:image

2軒目山内うどん。

もっと遠いかと思ったらそうでもなかった。

ひやあつ。

冷たくしめた麺に温かい出汁。

200円。

やさしい出汁の味。もっといりこの匂いがするかと思っていたがそうでもない。関西人でもとっつきやすい味。安くて麺が少なめなので後半戦に向かって食べ終わるのが楽でした。

f:id:moorie:20180626140758j:image

天ぷらはパス。

前半飛ばすと後半つらいから。

f:id:moorie:20180626142744j:image

3軒目、小懸屋。

このセンスでは笑えませんが、なかなか楽しいお店。
f:id:moorie:20180626142759j:image
f:id:moorie:20180626142751j:image
f:id:moorie:20180626142740j:image

セルフ形式じゃない大きな有名店なので観光客向けですが、行ったことなければ行った方がいいお店。

大根出てきたらそれだけで笑えます。

みんなでおろして、バカなことばっかり言ってました。

f:id:moorie:20180626142755j:image

ここら辺がまんのうエリアというだけで笑い。
f:id:moorie:20180626142748j:image

シンプルにしょうゆうどん小。450円。

すだちを絞って、大根おろして、しょうゆをかけるだけのうどんにしては高い気もしますが、大根アトラクション付きなのと量が多いので、高く感じません。

大根入れ放題なので大根好きにおすすめ。根元は甘めで先は辛いです。入れすぎ注意。

自転車にたいして乗ってないうちに次次に店が来るので、だんだん苦しくなってきます。

f:id:moorie:20180626143822j:image

ゴマをすって入れるのも定番です。

f:id:moorie:20180626143859j:image

4軒目はゆか。

コシのある麺で有名。
f:id:moorie:20180626143907j:image

麺切り実演中。
f:id:moorie:20180626143903j:image

ひやかけうどん220円プラスあげ100円。

安いのにボリューム有り。それがいいのか悪いのか、本当ならうれしいのに今回は苦しいです。

おあげ好きなのでトッピングしましたが、おあげは京都の方がふわふわで甘いです。

置いてあった粗挽き唐辛子はかけすぎ危険。

f:id:moorie:20180626144247j:image
f:id:moorie:20180626144244j:image

5軒目池上製麺所。

ギョロッケはなくなってました。

中はハイテク化されていて、ATMみたいなレジにお金を入れる仕組みでした。

今年は6軒の予定でしたが、時間の都合で5軒に変更。

最後なのでヘビーに肉釜玉生卵付き。550円くらいでした。釜あげなので熱いです。肉は甘め。すき焼き風かな。

今回うどんをいろいろ食べてみて思ったけれど、うどんの味自体を評価したり求道する旅というよりは、自転車であちこち回って、みんなでワイワイ騒いだ記憶の方が大きいです。自転車乗る区間とうどんを食べるタイミングが難しくて、おなかが減らないまま次々と食べる結果となったのが残念です。自分が行ってみたいところを331くんに提案して、地図作ってもらって試走もなくぶっつけ本番でみんなに付き合わせるという心中ゲームみたいな小旅行。これに懲りなければまたご参加してください。

f:id:moorie:20180626145317j:image
f:id:moorie:20180626145321j:image
f:id:moorie:20180626145324j:image
f:id:moorie:20180626145328j:image

最初にも書きましたが、フェリー最高に気持ちいいです。

が、この缶チュウハイがいけなかった。

f:id:moorie:20180626145335p:image

注意事項に書いておいたのにお酒飲みすぎて神戸港から三宮、自宅に帰るまでが自転車担がないとダメなので大変でした。

それでもなんとか無事に帰宅できました。

ご迷惑をおかけしてごめんなさい。

注意事項

満園は行くなら一週間前には予約した方がいいです。

帰りのフェリーは午後2時台のがおススメ。そうじゃないと帰宅が深夜になって疲れます。

 

 

 

 

 

 

大迷惑!保津川アドベンチャー・ミニ

 

初体験のアドベンチャーレース。

f:id:moorie:20180611105715j:image

Tasano先生と長女と参戦。

種目は

#SUP

水上をボードの上に立ってパドルをこいで移動する。アメンボみたい。

#ラフティング

ゴムボートで急流を下る。実はかなり漕ぐ。

#MTBオリエンテェーリング

地図を読みながらポイントを回る。自転車で。

#オリエンテェーリング

地図を読みながらポイントを回る。ランニング。

自転車以外経験無いので不安いっぱい。

まずSUP。

3人リレー形式でSUPが終わればすぐにラフティング。

全く経験が無いので見て覚えるために3人目。

見ているぶんには面白い。

f:id:moorie:20180611110555j:image
f:id:moorie:20180611110600j:image
f:id:moorie:20180611110550j:image

川の流れが速かったり遅かったりして思うようにコントロールするのが難しい。それでもみんなボードから落ちずに移動している。

そして自分の番。

f:id:moorie:20180611110928j:image

ドボーーーーン!

f:id:moorie:20180611110946j:image

ドボーーーーン!

f:id:moorie:20180611111007j:image

何回落ちるねん!落ちたらボードが流されそうになるし。流れ速いし、足全くつかないくらい深いし。。。。

一人目5位くらい、二人目8位くらいで交代したのに、私がゴールしたのは15位くらい。べべから3番め。

次にラフティング。

川は緩やかな部分より急流の部分の方が少ない。なので流れが緩いところはスピードアップのためひたすらパドルを漕ぐ。めっちゃしんどい。それでも雨上がりで水量が多かったので急流部分はすごい迫力。大げさじゃなく油断したら振り落とされそうなくらい。楽しい。全身ずぶ濡れ。ま、すでにSUPで川に落ちてるので私だけは全身ずぶ濡れだけど。

デッドヒートの末、一艘抜いて順位を少し上げる。

保津峡で着替えて、ランニングパートだけど、その後の電車の時間があるのでランニングをパスして電車に乗ることを選択。この時着替えにすごく手間取る。この着替え時間の短縮と電車の時間との兼ね合いがかなり重要。

それ以上に大きな事件がここで発生。

まだ明るい表情だ。

f:id:moorie:20180611111502j:image

総合3位チーム。
f:id:moorie:20180611111458j:image

総合4位チーム
f:id:moorie:20180611111455j:image

 

このまま一緒について行ければ5位くらいに入れたかも(°_°)

着替えて電車に乗って、自転車の置いてある駅へ移動。移動中、自転車の鍵をさっきの着替えたパンツの中に忘れたことに気がつく。パンツは保津峡駅、自分は亀岡駅

保津峡駅のスタッフに着替えの中から鍵を探してもらい、電車に乗る選手に鍵を届けてもらうことに。

ランニングパートを捨てて稼いだ貯金を一気に吐き出し、電車2本分のロスタイム。約40分か(°_°)メンバーのみんな、鍵を探してくれたスタッフ、運んでくれた選手の方、ご迷惑かけました。

f:id:moorie:20180611111125j:image

鍵がなくやる事のない長女。

ま、これで入賞からは遠く離れてしまい、最後方からどこまで順位をあげられるかの戦いとなった。

地図読みはtasano先生の得意な部分で、ほぼ従って、たまに補足していく。その補足がいけなかったのか一箇所だけ1時間くらいか迷ってしまったけど、それを除けば迷っても傷は浅く、すぐ修正してマウンテンバイクパートは終了。

f:id:moorie:20180611111221j:image
f:id:moorie:20180611111225j:image

景色がいいところもあるけどレースなので休憩少なめ。担ぎがハードでヘトヘト。

そこからランでオリエンテェーリング。タイムアップまで残り1時間。ここで雨が土砂降り。四つん這いで山を這い上がり、ポイント4個とり、ペナルティをとられる前に戻って終了。時間があったとしてもすでに脚がパンパンで攣りそうだった。

 

表彰式でもっともどんくさい人に与えられるアホで賞は残念ながら獲得できず。自転車のスルーアクセルを忘れてきて、自転車パートを全てキャンセルしたUさんチームが獲得した。結果17チーム中8位。鍵忘れ事件がなければ6位くらいかな。

f:id:moorie:20180611162236j:image

チームカレーラリー。

色々ありましたがそれも含めて楽しかったです。スタッフのみなさんありがとうございました。