朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

Grand Canyonセミファット化

f:id:moorie:20190215134633j:image

 

エクストリーム通勤。

 

f:id:moorie:20190214101055j:image

前のタイヤを27.5の2.2から2.8へ。

15年くらい前ならダウンヒル用より太いタイヤ。

フォークがブースト対応しているので余裕で入りました。3.0でも余裕そう。

ノブが低くエアボリュームのあるタイプ。

ボリュームがあるので前のサスペンションのストロークが110mmから120mmになったような感じ。接地面が広くなったので横方向のグリップがかなり増えた感じ。ま、あくまで感じですが。

 

f:id:moorie:20190215134112j:image

前だけファット化したけれどそんなに見た目も違和感ないです。フレームがブースト対応していないのでリアは2.2のまま。無理すれば2.4くらい入るかもしれないけど、クリアランスが少なくなって雪とか泥の時つまりそうです。

自分の周りの仲間も普段山で遊ぶ時はファットタイヤが多いです。いつもより安全面でのアドバンテージが増えたぶん上手くなったと勘違いしてカッ飛んで走ってたらペダルヒットして数m身体が舞い上がりました。スピードがあがると、ダメージも大きい。

ヘルメット大事です。

関西CX最終戦桂川

f:id:moorie:20190212113124j:image

前回のレースで昇格したので持ってるポイントはゼロ。最後尾スタートだ。今シーズンはマスター(40歳以上の部)の初心者クラスCM3からスタートしてなんとか真ん中のCM2に昇格できた。実際は15年以上シクロクロスを走っているベテランだけど、初々しい気分を味わえた。

今年はこれ以上クラスアップできる脚もないので、気楽に今のこのクラスで自分がどれくらい走れるのか知りたいのと、ポイントを少しでもとって来シーズン最初のスタート位置を少しでも前にあげたい。

f:id:moorie:20190212114137p:image

M2ベッキー多い。

スタートの混乱を利用して前に上がるつもりだったけど、M3の時のようにうまく行かない。M2みんな自分より速い。砂場や階段で差を詰めても、平坦で離される。前半真ん中くらいまで順位を上げたつもりだったけど、そんなでもなく、後半失速した。

結果42位77%。

あかんやん。来年M1昇格どころかM2残留もあぶないわ。

今シーズンC2から降格してレースが午前中で朝の試走など慌ただしい反面、レースが早く終わるので午後は気楽に応援を楽しめた。C2時代10年間はレースはいつも最終なので自分のレースが終わるまではアップしたり、残留の心配したり、走る前は食べすぎないようにしたり、なにかと気を使っていたけど、それがなくなった。すごく楽しいのでこれ以上勝って午後のクラスに行きたくないくらい。

f:id:moorie:20190212191403j:image

ワインもらってご機嫌。

とりあえずオフシーズン。

みなさま応援ありがとうございました。

 

 

サカイセンシュケン2018〜2019

M3で2位。昇格

f:id:moorie:20190121181910p:image

表彰台では無帽で!と言われているのに、優勝者は帽子かぶって、3位はヘルメットもかぶってるし。。。。

阪急と南海を乗り継いで会場入り。

f:id:moorie:20190121182007j:image

阪急電車は車イスを置くスペースがあるので輪行しやすい。

対面四人かけ車両ならほぼ全車両にスペースがある。そうじゃなくてもスペースは確保されていることが多い。みつけるコツは駅のホームのエレベーターがあるあたり。車椅子の乗客の利便性を考えるとそこがベストだ。ちなみにJRだとエレベーターの位置うんぬんは関係なく西行きは先頭車両、東行きは最後尾の車両にスペースがあることが多い。


f:id:moorie:20190121182004j:image

ちなみにこのスペースはバンドマンも狙ってます。

南海は混雑していてスペースを見つけられず。

石津川駅から会場までは自走。

堺は雨。

試走も雨だし、レース時間までずっと雨。

今までバケツをひっくり返したような雨のレースも経験あるので、レース時間中の雨は慣れているが、レースを待っている時間中が非常に寒い。試走で濡れた服を着替えて試合用のジャージの上にポンチョを着てスタートを待つ。寒さで非常にテンションが低い。温かいお風呂に入りたい。

3番シードの予定だったけど、1、2番が欠席だったのでポールポジション。ちょっとプレッシャー。ど平坦の堺で昇格できるのか。太ったから山より平地の方が向いてるかも。C2の時のように周囲に友達も少ないので寡黙にスタートを待つ。

いざスタート。一番いい位置からスタートしたのに、選択したギアが重過ぎて踏めない。周りから一気に10名くらい逃げられる。シケインまでは流れるように進むのでなかなか追いつけない。

全部で3周。追いつけるのか。

f:id:moorie:20190122104742p:image

シケインや砂場など細かい障害の処理も特に上手くは無いんだけど、要領だけですり抜けて前に割り込んでいく。

長いコースなので1周目の終わりで3位くらいまで追い上げた。このままで表彰台だけど、まだ前も見えているので引き続きがんばる。2周目終了時点でトップ。自分でなかなかやるなーとか思ってたら抜かれた。ゼッケン番号の大きい選手。CM3は何度も参加して昇格してないゼッケンの若い選手より、たまに出るゼッケンの大きい選手が強い。ついていけない。油断してるともう一人に抜かれた。でもこの選手は一度抜いた選手なのでまたシケインで追い抜いてゴールまで逃げ切る。

f:id:moorie:20190122105540p:image

走ってると寒さは感じなかった。テムレスのおかげか。ちょっと変速操作しにくいけど。

2位。昇格。うれしいけどくやしい。表彰式でシャンパン開けられないやん。あと金のワッペンもらえない。C2から落ちて、C3に行くか、CM3に行くか選択できて、CM3にしたのは金のワッペンが欲しかったから。なのにここでも勝てなかった。

f:id:moorie:20190122105807j:image

あと1枚くらい入るスペースあるので来シーズンM1目指してがんばるか。

実は13年くらい前にマスターで優勝したことあるんだけどその当時はワッペン制度はなし。それから若ぶるためにC3に移動してC2に上がって10年ワッペン無し。今年M3に移動して銅2、銀1。

振り返ってM3楽しかったなー。特にM3初参加の信太山は最後尾からどんどん抜いてすごくおもしろかった。参加する前はシクロクロスはもう応援だけでいいかな?と思いかけてたのに結局そのあとずっと参加してる。

f:id:moorie:20190122111042j:image

マスター年間総合優勝ジャージの上に飾る。当時40歳だったので有利だった。

 

 

 

 

 

美山2018〜2019

1/14月曜祝日。

仕事の日だけど午前中休みをもらって、出初式への来賓出席も代わってもらって一人で美山まで。

家からちょうど1時間。信号1つ引っかかっただけで到着。

ドロドロではないが、ツルツルの路面コンディション。試走でもビビりなので攻めた走りができず、おっかなびっくり走る。どうせならもっとぐちゃぐちゃになってくれた方がディスクブレーキや電動シフターの優位性が生かせたのに。

今日は7番シードで一列目でスタート。

 

f:id:moorie:20190115103754j:image

スタートはうまくいったかな。

一人逃げられたけど、二番手で芝のコースに入る。コース幅はあるけれど最速ラインは限られるので抜きにくい。まだみんな元気なので後ろから抜きたい気配がムンムンするけど、ミスしないように丁寧に走る。そうすると一列棒状に集団が伸びるので後ろに残された人が追いついてくるのが大変になる。

舗装路で泥プロの選手に抜かれて3位に。パワフルでついていけない。結局この選手が先頭でゴール。最初逃した選手が2位だった。

f:id:moorie:20190115103732j:image

私はというとぬかるんだキャンバーでミスしてサドルの前が下がった状態になり、一時4位まで番手を下げるも、せめて表彰台をと思ってここは気持ちを切らさず、追いつき追い抜き3位。

f:id:moorie:20190115110926p:image

2位だったらM2昇格だった。。。前の選手まで20秒。スピードが無い。あと身体が重い。

本当なら希望ヶ丘で、悪くても美山で昇格している予定がいまだM3。関西シクロクロスシリーズはあと堺と桂川の平坦ステージが2レースのみ。昇格できるかな。なんかM3に馴染んできて、ミスターM3になるんじゃなかろうか?

f:id:moorie:20190115111450j:image

ブロンズ色のワッペンばっかりたまっていく。

 

 

希望ヶ丘2018〜2019

f:id:moorie:20190108111021j:image

朝イチのレースなので一人輪行で希望ヶ丘へ。

一人だと車で行くより電車が好き。

車の運転にあまり自信がないのもあるけど、それよりも輪行で行く小さな旅感が好きなのだ。
f:id:moorie:20190108111026j:image

新快速野洲行き。たいてい一番最後の車両にトイレがあって、その前にある車イス用のスペースに自転車を置きやすい。もちろん車イスの人優先だけど早朝なのであいていた。

ちなみに帰りは快速だったからか先頭車両にトイレはあったが、車イススペースはなかった。車イススペースは別の車両にあるのかもしれない。

f:id:moorie:20190108112008p:image

野洲駅からは最短ルートを検索して希望ヶ丘へ向かった。結果このルートは最短だけど使わない方がいい。登りの斜度がきついのと下りも階段だったりガレガレだったりして乗車できない。なんかぐったり疲れた。帰り道は車で通るルートを選んだ。自転車だとそっちの方が速い。

f:id:moorie:20190108112446j:image

希望ヶ丘あるある。天気予報は晴れなのにここだけ雨。

レースまで滑り台の下で雨宿り。

レースは12番シードで二列目スタート。

スタートして一瞬先頭に立つもすぐに抜かれて2〜3番手で2周ほど走る。先頭は速く、離される一方。

f:id:moorie:20190108112906p:image

この時点で3位。

経験値というか要領で前を走れてるけど、スピードが無いので後ろに人が溜まっている。

このまま3位表彰台で昇格できればいいかなと思ってたら後ろの二人に抜かれる。

最終周で一人抜き返すもゴールスプリントで敗れて結果5位。

f:id:moorie:20190108113315p:image

6位、3位からの5位なのでけっこう悔しい。

次は美山。

計算では美山はM2で走るつもりだったけど。。。。。

とりあえず次も表彰台目指してがんばろ。

 

 

 

 

 

 

関西シクロクロス・スティールの森日吉M3 3位。

表彰台ゲット。

この日のM3からM2への昇格は1位と2位だけ、3位は昇格なし。

それでもがっかりというより久しぶりの表彰台で非常にうれしかった。

f:id:moorie:20181227170400j:image

今シーズン二戦目、前回6位で今回3位。そろそろ昇格が見えてきたか。

日吉は13年前に一度勝ったことがあるが、あとはパンクに悩まされていい思い出なし。一度C2でNAMさんと二人逃げを成功させた時もパンクした。

この日も試走すると尖った石がゴロゴロ。鹿のフン多め。わかめは少なめ。

パンクしそうなので空気圧は高めの2.0。タイヤは2年目のシラクで前はチューブレス、リアはチューブドで戦闘力低め。今年の気合の入ってなさがわかるセッティングだ。

二列目でスタート。10番手くらいをウロウロ。自分のスピードはだいたいこのくらいかな。パワーで前を追い抜けるほど速くない。前を抜けるのはペダルをはずして自転車から降りるところだけだったかも。無理そうなところは早めに降りて、ランで前を抜いてから乗車して蓋をする。邪魔なヤツだ。

f:id:moorie:20181227170815j:image

応援してくれてる場所ではがんばる。

f:id:moorie:20181227170933j:image

そうじゃないところではちょっと休む。

日吉は下りがあるのでたまに休める。

f:id:moorie:20181227170420j:image

最終周回で3位。4位の選手にぴったりマークされている。(真ん中私)

ゴール前の直線舗装路で4位の選手にかわされる。残り約100m。後ろについて、真剣に下ハン持ってもがいて、横に並んでゴールでハンドル投げた。コールされるまでわからなかったけど、ギリギリ抜き返せた。

f:id:moorie:20181227170659p:image

表彰台では悪ふざけしすぎたかな。

勝った時のためのシャンパンも用意してたけどそれは必要なかった。

f:id:moorie:20181227171401j:image


f:id:moorie:20181227171405j:image

レース終了後はおでんとビール。

ポカポカで応援日和。

M3は自分のレースが終わってからが楽しい。

最後のレースまで応援して帰宅。

次のレースは年明けの希望ヶ丘。たぶん1列目スタート。がんばります。

M3ブルース(関西シクロクロス信太山新地)

今シーズン初戦。

昨シーズンC2から陥落し、6月くらいから肩を痛めて、自転車に乗り辛い日々を過ごし、今シーズンはシクロクロスは出なくていいかなー、と思ってトレーニングしてこなかったらブクブク太り、それでも開幕したらやっぱりみんな楽しそうなので、シーズン半ばではあるけど、おじさんの一番入門クラスに出場することにした。

まず驚いたのがこのM3クラスだけで120名近くいること。すごい人気だわ。申し込んだら今年1試合も出てないのでゼッケン111番で最後列スタートだった。

f:id:moorie:20181218191319j:image

うっかり試合用じゃない普段のメガネで出場。

ちなみ自分の後ろに3人いるのが、スタート招集時間に遅れてきた人たち。

私の前にC4選手が約50名、CM3が約35名が並んでいる。

後ろの方なのでスタートの音がなってもすぐに動きだせず、まったりとスタート。がんばって早い段階で抜かないとコースが大渋滞する。今回のコース、狭くてめちゃくちゃ抜きにくいのだ。

コースの端ギリギリ変なラインからもどんどん抜く。抜いても抜いても選手だらけ。最後尾スタートなので抜くばっかり。速い選手は先へ先へ行ってるはず。

20分くらい走って、あんまり抜けなくなった。M3でもみんなけっこう速い。カテゴリーが混ざってるので今が何位か全くわからない。

f:id:moorie:20181218192650p:image

20分で肩を落とすくらい疲れた。

今の実力だとこんなもんだ。あとは自分と同じくらいバテバテな人をテクニックで少しずつ抜くだけ。決して自分の方が速いとか上手いわけじゃないけど、このクラスの選手の中では出場レース数が段違いに多い。ほとんどの選手が通算数試合しか経験してないところ私は100試合以上走ってるから。

f:id:moorie:20181218193045j:image

ゴール。昨年より10分少ないけど、めっちゃ疲れた。これくらいでちょうどいいわ。

疲れたので近くにいたハットリさんにゼッケン取ってもらった。ありがとうございます。

f:id:moorie:20181218193743j:image

結果は6位。

これで少しポイントがもらえたから次は真ん中くらいからスタートできるか。

今週末のスチールの森日吉。入賞目指してがんばるぞ!(特に優勝は望んでいない)