朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

ロゲイニング用マップケース作成

f:id:moorie:20210120154632j:image

ロゲイニングイベントに参加することになったのでマップケースを作成。

制限時間内に地図上のポイントに行って写真を撮影して戻ってくるゲーム。

ポイントをたくさん取った方がいいけど、遅刻したら減点。

今回は初参加なので本格的なオリエンテーリング競技未満の簡単なケースを作成。

f:id:moorie:20210120154945j:image

透明度の高いクリアーポケットA4、20枚入りで300円。

f:id:moorie:20210120155049j:image

リングの穴に輪ゴム。

f:id:moorie:20210120154632j:image

地図を入れて

f:id:moorie:20210120155221j:image

巻いて輪ゴムでとめる。

輪ゴムにペンをつける。

出来上がり。

ケース1個20円弱で完成。

雨の場合は地図を入れたあとセロテープで封をすれば防水性能が高まるかな。

試しに使ってみてまた報告します。

 

関西シクロクロス・希望ヶ丘

希望ヶ丘に希望はあったのか。

土砂降りの雨だったり、大雪だったり、大変な思い出の多い希望ヶ丘だけど今年は寒いけれど陽がさして、暖かく感じる1日だった。

レースはというと自分の実力を思いしらされるほど走れなかった。

スタートは2列目。

スタートもバッチリ決まって5番手くらいで登りに入る。

長い長い幅の広いジープロード。

自分の両側から10名くらい抜いていく。

全く着いていけない。

M2ってこんなにみんな速いのか。

下りに入って5名くらいはパスしたかな。

2周目に入ってまたジープロードで5名くらい抜かれる。下りで数名抜く。

3周目に入ってまたジープロードで5名くらい抜かれる。数名抜く。

累積赤字が膨らんで順位がどんどん下がっていく。

俺、遅い。

道幅があるコース、私全くダメだわ。

昔はコース幅が狭いところも多かったけど、最近はコースの完成度が上がって脚のある選手が前に行けるコースになっている。今の実力じゃ美山かくろんど以外では前方で走れないな。

希望ヶ丘も逆回りだと長いダートが下りになるので飛ばせば抜かれにくいけど、雨とか雪だとスピードが出て危険だしね。

結果22位。

希望はなく絶望感があった。

結果の数字よりも先頭付近からどんどん下がっての22位というのが凹んだ。

とは言えレースはすごく楽しめた。

登りでドバドバ抜かれたけど、シケテルズTシャツを作ってくれたカシャロさんと最初から最後までずっと接戦だったので、マッチレースのように気持ちを切らすことなく走りきれた。

f:id:moorie:20210112123110j:image

登りで抜かれて、下りで追いつくの繰り返し。

最後ゴール前の下りで追いついて追い抜けた。

なんか楽しくって笑ってるし。

f:id:moorie:20210112123434p:image

残るは堺と桂川のド平坦ステージ。

ここで上位に上がることは無いだろうけど全力で楽しもう。

f:id:moorie:20210112125723j:image

今回はシケテルズジャージがデビュー。

また堺でも違うポーズで撮影しましょう。
f:id:moorie:20210112125726j:image

シケテルズパーカー。
f:id:moorie:20210112125729j:image

シケテルズTシャツ。

応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

愛宕山登山

1/3、コロナ禍ですのでごくごく近い友達だけで密にならないように気をつけて愛宕山行きました。

f:id:moorie:20210108174116j:image

愛宕山にあったホテル跡にて。

表参道中腹の水尾別れからすぐです。


f:id:moorie:20210108174042j:image
f:id:moorie:20210108174038j:image
f:id:moorie:20210108174105j:image

戦前に愛宕山にあった高級リゾートホテル。お風呂もあったらしい。

楽しかっただろうなー。
f:id:moorie:20210108174045j:image
f:id:moorie:20210108174055j:image
f:id:moorie:20210108174108j:image
f:id:moorie:20210108174058j:image
f:id:moorie:20210108174119j:image

ケーブル電車の駅舎跡。

嵯峨から清滝まで電車があって、そこからケーブルで上まで上がれて、ホテルがあって、遊園地があって、そこから30分ほど歩けば山頂に行ける。リゾート感たっぷりです。

f:id:moorie:20210108174522j:image

ツララだらけ。

落ちてきたら刺さりそう。
f:id:moorie:20210108174101j:image

愛宕神社のおみくじを毎年ひいてます。

日頃の行いを諌められているようです。
f:id:moorie:20210108174051j:image

中吉。

おみくじ不特定多数に向けて作られていると思うのですが、心に刺さることがあります。

また来年はコロナが落ち着いてたらみんなでわいわい行きたいですね。

 

関西シクロクロス・くろんど池

ここ数年はシリーズ戦ではなくエクストラステージとして開催されていたくろんど池大会。今回はシリーズに組みこまれたので久しぶりに参戦。

久しぶりなので変わったのか変わってないのかはよくわからないが、数少ない森を使ったクロカンコースなので私には有利なはず。

14番3列目スタート。美山でスタートミスをしているのでスタートはかなり集中して臨む。くろんど池のスタートミスは万死に値するから。

スタートまで残り10秒からはいつ飛び出してもいいように準備していた。

スタートから直線で数百メートルで道幅はどんどん狭くなり池の周回に入ると選手は一列棒状になる。少しでも前にいないと後方はゆっくり順番を待って周回に入ることになる。

ラッキーなことにスタートは成功。先頭10名くらいの中に入れた。

そのまま山区間に入る。山に慣れない人を一人ずつ抜いて行く。山を出て1周目ゴールは5位通過。

f:id:moorie:20201228100438j:image

Yさんを引き連れて先頭を追う。

先頭グループが見えてきた。山の中で二人抜いて2周目ゴールは2位通過。マジかいな。

f:id:moorie:20201228100523j:image

タイヤもよくグリップするしそんなに怖いところはない。ただし先頭争いはしばらく経験してない。かなりキツい。4名先頭パック。得意箇所によって順位は入れ替わるけど、3周も走るとみんなコースに慣れてきたのかミスが少なく前に出られない。4位固定になってきた。3周目4位で通過。あと1周どこまで我慢できるか。前にはパワーで負けて追いつけない。ここまであくまでコツを使って戦ってきたが、コツが通用しなくなってきた。気がつけば後ろから迫ってきた選手に抜かれて6位。これ以上順位を下げたくない気持ちからか急なコーナーでインから無理して前にでて外に膨らんでしまって吹っ飛んだ。前転して自転車が上から落ちてきて、その両側を選手が通り抜けていく。あちゃー。1秒稼ぐはずが30秒失った。シフトレバーも曲がって修正してるうちに変速もおかしくなった。抜かれていく選手についていくのがやっとでなんとかゴールしたら11位。いつもと変わらない結果だった。

f:id:moorie:20201228101518p:image

もったいなかったけど、ま、こんなもんか。抜いていく選手みんなすごく速く感じた。怪我も擦りむいただけですんでよかったし、自転車のレバーもネクストステージでみてもらってすぐなおった。3周くらいは前の方で走れたし、ちょっと昇格を意識できたしいいかな。美山とかくろんどのようなコースだとそこそこ頑張れるのであとは三段池公園が復活するのを期待しよう。

レース動画。

前半10分までくらいのオレンジジャージが私です。6位くらいかな。専属カメラマンのようにピッタリマークされてます。

https://youtu.be/ajhUe-cZZeI

ちなみに今回行きは新祝園から自走で、帰りは交野経由で嵐山まで自走で帰ったがどっちも舗装だけどかなり峠コースだった。ルート選び大失敗した。

 

第3戦ジャパンマスターズゲーム・湯船

f:id:moorie:20201221102845j:image

湯船でのMTBレース。

来年開催されるマスターズゲームのプレマッチ3戦目(計4戦)。

ただし来年のマスターズゲームは延期になって、再来年に開催予定。なので来年にもう一回プレマッチが4戦ある。

レース結果は年代別6位。

f:id:moorie:20201221103015p:image

世界中から参加者が集まる年代別スポーツイベント、マスターズゲームに参加するため久しぶりに復活したMTBレース、最初ダメダメだったけど2戦目9位、3戦目6位と少しずつ順位が上がってきた。

ただここから前のみんなはすごく速いし、これ以上は順位をあげられる気がしない。

f:id:moorie:20201221105146j:image

スタートは男子各カテゴリー混走。

シクロクロスだとスタートでがんばって少しでも前に出て走るようにするけど、MTBでなおかつカテゴリー混走だと前に行くと速い人に後ろから突かれて怖いので、最初はペースを上げずまったり行く。そうすると山の中で大渋滞が発生して前に行けない。難しいところだけど今のレベルではこれくらいなのかな。

f:id:moorie:20201221102929j:image
f:id:moorie:20201221102925j:image

午前に信太山シクロクロスで優勝して、湯船に来て試走もせずに走ってバテていたLJさんを追い越したけど、追い越したら復活して追い越された。このあと331くんも吸収して3人でマッチレース。3人とも年代別カテゴリーが違うので激しくも楽しく走れた。

フルサスバイクの性能が高いので激しい登りと下りは速く、緩斜面だとパワーのある選手に追い抜かれる。山で追いついて、平地で離されるの繰り返しだった。

ともかく登りが多く激しいので自転車も人間も軽い方が有利。もう少しどちらも軽量化が必要だわ。

f:id:moorie:20201221104740j:image

そんなこと思いながらもレース終わったら帰りは天下一品でホルモン焼き定食ラーメンこってりを食べるのであった。

ここ朝宮の天下一品が天下一品で一番好き。ここはお昼休みがある店舗なので要注意です。

 

 

関西シクロクロス美山

泥対策をして臨んだ一戦。

雨が多少降って路面は滑りやすい。

ただ泥泥ではない。

やや滑る程度。(この後雨がザザ降りになって午後のレースは阿鼻叫喚の泥地獄絵図となる)

それでもテクニカルなのでマウンテンバイカーの私には有利なコース。

f:id:moorie:20201218155018j:image

普段は試走あんまりしないけど楽しいので何周も回ってた。

目標はシングルリザルトと駒ちゃんに勝つこと。

ただコースが狭いのでスタートでできるだけ前に出たい。

ドン!

自分の前の選手がモタモタしてスタートできない。

f:id:moorie:20201218154349p:image

一番右端。

駒ちゃんロケットスタート

うまいなー。

私は集団に左に押されて前に出れない。
f:id:moorie:20201218154345p:image

あっという間に最後尾あたりまで下がってしまう。

下の芝コースと上の山コースがあるが芝コースはコース幅が広いようで実は抜きどころが少ない。山に入るまでみんな元気なので焦っても全然前に行けず。

山の中で数人ずつ抜いていく。

一周目終わって20番くらいか。

f:id:moorie:20201218155030j:image
f:id:moorie:20201218155034j:image

ぶらいあん独走!とか声かけられてたけど本当に一人で走ってないか?

ともかく必死に前を追いかけてる。
f:id:moorie:20201218155022p:image
f:id:moorie:20201218155026p:image

元祖オレンジマンさん。

駒ちゃんは一周目なんと先頭。

自分にちょうどいいくらいのテクニカルさなのでほとんど抜かれることなく、一人ずつ抜いていく。

最終周回に駒ちゃんが見えたけど追いつけず。

もうちょっとだっただけに非常にとても悔しい。

f:id:moorie:20201218155309p:image

珍しくゴールで悔しかった。

ま、悔しくても終わったらすぐ忘れて、特に練習がんばったりもしないんだけど。

f:id:moorie:20201218155530p:image

結果10位。

まあまあいいんだけどスタートがよければもっと前走れたなー。ここくらいなんだわ、得意コース。

次の信太山は欠席して次はくろんど池でがんばります。

出場レース数が少ないのでなかなか前でスタートできないのがツラいところ。

 

この日はその後前述したように雨が降って大変なレースになった。

f:id:moorie:20201218155425j:image

応援に夢中になってピットサポート忘れてたわ。

ごめんなさい。

 

シクロクロスマッド対策

f:id:moorie:20201209112431j:image

シクロクロスのぬかるんだ路面(マッド)対策です。

次の美山と年末のくろんど池は山を使ったコースなので泥が手強いです。

かっては福知山三段池公園というアップダウンの激しいコースがあったのですが今は無くなったので、この二つのコースが山を利用したマウンテンバイカーにとって有利なコースでもあります。

まずタイヤをマッド用に交換。

ノブが高いので土でのグリップがよくなります。滑りにくくなり、ぬかるんでいても推進力がアップします。滑るのは滑ります。

逆に乾いた路面はコギが重いです。

自転車は変更なし。ディスクブレーキ仕様です。

雨でも泥でもブレーキが効きます。ブレーキが効いてタイヤが前後ロックしてからは滑りますが、カンチブレーキより100倍コントローラブルです。

寒くても軽いタッチなのでブレーキをかける指も疲れないです。

f:id:moorie:20201209113507j:image

f:id:moorie:20201209113515j:image

泥路面でのディスクブレーキの優位さはブレーキ性能以上に泥の詰まりにくさにあります。

タイヤとフレームの隙間の広さが大事で、ここにブレーキがあるカンチブレーキは泥がモリモリ溜まります。

泥が溜まるとタイヤが回転しなくなり、コギが重くなります。しんどさ1.5倍です。

美山は特に泥が重くフレームにまとわりつくので、ディスクブレーキは有利ですが、最近ディスクブレーキ付きの自転車が増えたので特に優位性はありません。カンチが不利なだけです。

f:id:moorie:20201209143200j:image

シューズはメッシュが少ないものを選びます。

中学の野球部みたいな合皮の靴。

長く使っていてボロいですがマッド路面用に使ってます。

f:id:moorie:20201209143328j:image

スパイクピンが減っていてネジがはずせません。

金属ヤスリでネジに傷をつけて、プライヤーで挟んではずしました。

f:id:moorie:20201209143433j:image

新しいスパイクはめっちゃ出っ歯なので舗装路を歩くとかちゃかちゃうるさいです。

f:id:moorie:20201209143505j:image

さらに水の侵入を減らすためにダクトテープで養生しました。

今回のマッド対策は以上です。