朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

長野ライド

f:id:moorie:20190805151541j:image

毎年恒例の遠征イベント。ボランティアなどあってなかなか参加できないけれど、たまたま日曜日一日だけ空いたのでドタ参加。突然行ってごめんなさい。2年ぶり二度目。

土曜日仕事を16時に早退させてもらい友達の車で長野まで。エアコンかけずに窓全開で約300kmの旅。約6時間、夜10時過ぎに到着。

f:id:moorie:20190805191707j:image
f:id:moorie:20190805152350j:image

f:id:moorie:20190805152426j:image

次の日朝早いのでビール少なめ、早めに就寝。

5時起床、食事してスタート地点まで移動開始。補給の水と食事を持って7時から山へ。

f:id:moorie:20190805151043j:image

マウンテンバイクを楽しむのも京都と長野ではレベルというかスケールが違う。どっちがすごいというわけではないが長野のちょっと山一本が2000m超える。森林限界のさらに上だ。三時間登りっぱなし。敷居を高くするつもりはないけれど、体力的にかなりハード。スキルがある人でも体調がよくないとリタイアを余儀なくされる。というのも参加してるメンバーが元気すぎるのだ。遅れすぎないように、それでもオールアウトしないように登る。山の裾野はさすがに暑いが2000m超えると風が寒いくらい涼しい。残念ながら霧が多くて絶景とはいかなかったけど、それでも雄大な景色はさすがの2000m級。

f:id:moorie:20190805151531j:image

自転車はすごいメンバーだが、登っている間や休憩中はバカ話ばっかり。男子中の修学旅行のようなノリ。高校生のレベルには達してないバカで下品で公開できない話ばっかり。女性とデートするか長野で自転車に乗るか真剣に考えてたり、おっぱいとビールとどっちが好きか質問してたり、本当に低俗だ。

f:id:moorie:20190805151205j:image

そんなメンバーも下りだすとめちゃくちゃ速い。私はスキルも低いし、ビビリなので最後尾から追いかけるが気をぬくと前が見えなくなる。アドレナリン出まくりで1時間たっぷり下って1本目終了。あとはデザートにおまけの1本。おまけといっても長野だけあってしっかり登る。疲れてきているので脚がつる人、坂がきつくて自転車押す人、後方集団は会話もほとんどない。みんなが揃うのを待って、休憩して息を整えてからシングルトラックを下る。整備の行き届いたダイナミックなコースで感動した。トレイル遊びにリスペクトがある。楽しすぎてへとへとになって終了。準備してくれた人、遊んでくれたみなさん、運転してくれたイッチーありがとうございました。

f:id:moorie:20190805151225j:image

f:id:moorie:20190805151231j:image

長野の横断歩道には旗があるという噂は本当だった。