朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

ワッペンは二つだけ

f:id:moorie:20180117102946j:image

関西シクロクロスのレースで三位以内に入賞すると貰えるワッペン。二つ持ってます。10年以上やってて二つだけ?とも言えるし、二つも!とも言えます。
銀色と銅色。二位が銀で三位が銅。金がないので一位が無いということ。金色欲しい。
このワッペンができたのが2007年くらいなのかな?覚えてないけど。
実はもっと前には関西シクロクロスで何回優勝したことがあるんですが、ワッペン制度はありませんでした。その代わり黄色い参加賞のタオルと、優勝したらクレメンのチューブラータイヤとか福知山の銭湯のバスタオルとかもらえてました。
初心者クラスのC4から二位以内になったらC3に昇格、C3で二位以内に入ったらC2で、C2で二位以内になったらC1、プロもいる最上級クラスのC1で勝つのは非常に難しいのでここまでくるとワッペンはそう集まらないです。三位ならカテゴリーも上がらず、何度もワッペンはもらえますが、狙ってとるのも難しいし、各色は集まらない。マスターで強い人なら各色何枚もワッペンをコレクションできますけど、今は競争が激しいので相当強くないと難しいですね。(ちなみに私の獲得した当時はC4がなくてC3からスタートでした。)
来シーズンM3でエントリーすれば金色ワッペン獲れるかな。