朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

関西シクロクロス後半戦考

朝焼けの中で考えた。

f:id:moorie:20171219180513j:image


12/7マイアミ
3年前までは得意だったコース。毎回最初の砂浜で混雑してその隙に前に上がって、そのまま順位をキープしてチケット確保。そういう絵を描いていた。それが実際はスタート位置がかなり後ろ。林間を走ってから砂浜に入るので順位が後ろのまま砂浜へ突入。ここでだいぶ後ろなので前に上がれない。その上コース全体に道幅があり、脚のある選手にどんどん抜かれる。結果96%だった。
遅いぞ、オレ。

12/24烏丸
テクニカルでなおかつ脚も必要なハードなコース。体力的に厳しい。残留権獲得はまず無い。
予想95%。

1/7希望ヶ丘
テクニカル。雪、雨などコンディションが悪くなればなるほどディスクブレーキ有利なのでチャンスあり。ただコース幅がけっこう広く、脚のある選手に抜かれやすい。
予想雪だと65%。晴れだと90%。

1/14堺
平坦、丘陵地コース。特にテクニカルではないが速度が落ちにくいので抜きにくいコース。スタート位置がよければ残留の可能性も見えてくる。
予想70%。

1/21日吉
烏丸同様苦手な日吉。漕ぎの重い路面で力つきるようだ。
予想95%。

1/28くろんど
ここでがんばらないと残留は無い。コース幅は狭く山の中を走るのでマウンテンバイカーの経験が生きる。ただしコース幅が狭いのでスタートが後ろだと前に上がるのが困難。くじ運に期待。
予想65%。

2/4桂川
例年ドロドロ。アップダウンが少ない。脚力が必要だが、例年ギリギリ残留チケットが獲れるコース。
ここでだめなら降格だ。
予想70%。

チケットはあと一枚なのでどこか一つでもラッキーがあれば残留できる。かなり楽観的だけど。