朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

中国シクロクロス岡山&関西シクロクロス柏原

f:id:moorie:20180212172515j:image
日曜、月曜の二連戦。どちらもほぼビリでした。もうぶらいあんを改め、ビリーに改名する必要があるかも。土日は二兎を追う者は一兎をも得ず。そんな感じ。
振り返ってみると岡山の方がテクニカルでチケット獲得のチャンスはあった。後半リアタイヤの空気が少なくなってしまいリタイアしないか怖かったけれど、それでも今の脚力だともっと攻めた走りをしないと残留チケットは獲れない。丁寧だけど慎重になりすぎない走りが必要だった。
それに比べると柏原はテクニカルだけど立ち上がりのパワーが必要なコースで、レース途中から踏めなくなってしまった。パワー不足というか前半パワー出すとすぐ脚がなくなってしまう。マイアミ、希望ヶ丘、日吉、桂川、柏原と走っていて感じるのはC2レベルの脚が今は無いということ。体力も無いのでレース後半はラインどりにもミスが多い。切符の獲れた紀ノ川と美山がマグレだった。
あと2試合、見苦しいけど、もがいてみよう。もちろんスポーツマンシップにのっとって。どうせダメ元、ダメなりにシクロクロスを楽しむ。
岡山、柏原といっぱい応援してくれて、ありがとうございます。結果で応えられずごめんなさい。

岡山番外編 カキオコツアー

シクロクロスのレースのついでに日生に行ってきた。カキオコを食べに。

f:id:moorie:20180212101539j:image
日生をニッセイと読む思っていたらヒナセだった。ヤナセでもハナセでもなくヒナセ。日が「ヒ」なのか「ヒナ」なのかわからないけど、けっこう難しい。覚えたつもりでも5分くらいで忘れてしまう。あれ?ヒワセだっけ??みたいな。
C2のレース終わって、C1のレースを少し観て、友達もリタイアしたので途中で日生へ向かう。
到着したのが16時過ぎ。これが悪かった。この時間だと有名な店は牡蠣が品切れとか、繁盛しすぎて店のおばちゃんが疲れて、閉店していることが多い。行こうと思っていた三軒が三軒ともダメだった。

f:id:moorie:20180212101510j:image

ここが一番行きたかったおっぱい焼きのあるあらた。

並んでいて、16時で入店不可だった。もう少し早く行く必要あり。

ちなみにおっぱい焼きは牡蠣の鉄板焼きで牡蠣が海のミルクだからおっぱい焼きらしい。いいネーミングだ。
それでもまだ開いている店を見つけて入った。 

ガラっと開けると小汚くて、店の子供が中で走り回っているお店。そういう店でも美味しい店はあるかと思ったら、なかなか出てこないし、食べたらイマイチだし。。。。。
広島駅の駅ナカでふらっと入ったみっちゃんのお好み焼きがすごく美味しかったので、中国お好み焼きの底力を見せつけられた気がしたのに、三原駅日生駅のお好み焼きと連敗した。
悔しい。来年の岡山シクロクロスの帰りにリベンジだ。

f:id:moorie:20180212102229j:image
ちなみにカキオコに牡蠣は申し分なく入っている。期待が大きすぎたせいだ。たぶん店の選択ミス。

関西シクロクロス最終戦・桂川

ぶらいあん今日も反省の色無し。

f:id:moorie:20180204202255j:image

L1女子に囲まれてニコニコ。

残留祝いの予定が残念会。


今日のレース、スタートは残留圏内ギリギリ。残留圏内から落ちるとあとは一気に最後尾付近へ。全く粘れず。
パワーも気持ちも切れてたみたい。遅れるにしても遅れすぎだ。もう他の選手とは同じC2とは思えないくらい離されて終了。なすすべなし
この調子じゃこの後、岡山行っても柏原行っても無駄な気はするけど、とりあえずもう少しあがいてみます。

とりあえず暗くならずにパッとやって、気持ちを切り替えて一週間節制してがんばります。

関西シクロクロス番外編 くろんど池

「君は嵐の中で、もがく凧だよ。ボンド君。」(007スペクターより

f:id:moorie:20180128180731j:image

この一週間でできることいろいろ試してみた。適度な練習、禁酒、毎日アミノバイタル飲んで早寝早起き。それでも、自分にとって得意テクニカルなコースで、結果を出せず。

69%。

残留できず。
スタート位置は良くはないが、最悪でもない。1周目から前に出れず、徐々に遅れて、絶えず残留圏外。あきらめてはいないけれど追いつかない。誰かメカトラで落ちてこないか祈るレース展開となってしまった。
結果だけでいうとあと一人だったんだけど、遠いあと一人だった。
次は桂川
今日の結果を受けて岡山参戦は決定かな。

f:id:moorie:20180128180741j:image

巨匠だんだんキモく感じなくなってきたなー。

 

 

関西シクロクロス スチールの森日吉

f:id:moorie:20180122135717j:image

 

80%。
チケット無し。

がっくり。
残りの試合数が減ってくると焦りが増えてくる。
今回もスタート位置が悪く、1周目後半からほぼ最後尾。力勝負になると勝ち目がない。あとはメカトラブルと疲労で落ちてくる選手を抜いていくだけ。最終的には20%の選手を抜くことができたけど、前からたれてきても私が追い抜くと、「ぶらいあんが来た!」と我に返ったように息を吹き返す選手がいる。私だけには負けたくないのか。困ったものだ。
コースはスリッピーだけどパンクのリスクもあるのであまり空気圧は落とせない。実際舗装路に出る下り出口で何回かリアをガツンとやったけれどリアは1.9入れておいたのでパンクはしなかった。今まで何度も日吉でパンクした経験が生きた。ただそれでも残留できなかったのでもう少しエアを落として攻めた走りをするのもよかったかも。

f:id:moorie:20180122135805p:image

あと5人なんだけどなー。
次はくろんど池。スタート位置が良ければチケットを狙えるかも。スタート位置が悪かったら絶望的だ。くろんどでダメなら岡山、柏原連日レースか。この時期になるとチケットが一枚もなかったり、一枚だけの選手が来なかったりする。

残留まだのみなさーん、参加お願いしまーす。

ワッペンは二つだけ

f:id:moorie:20180117102946j:image

関西シクロクロスのレースで三位以内に入賞すると貰えるワッペン。二つ持ってます。10年以上やってて二つだけ?とも言えるし、二つも!とも言えます。
銀色と銅色。二位が銀で三位が銅。金がないので一位が無いということ。金色欲しい。
このワッペンができたのが2007年くらいなのかな?覚えてないけど。
実はもっと前には関西シクロクロスで何回優勝したことがあるんですが、ワッペン制度はありませんでした。その代わり黄色い参加賞のタオルと、優勝したらクレメンのチューブラータイヤとか福知山の銭湯のバスタオルとかもらえてました。
初心者クラスのC4から二位以内になったらC3に昇格、C3で二位以内に入ったらC2で、C2で二位以内になったらC1、プロもいる最上級クラスのC1で勝つのは非常に難しいのでここまでくるとワッペンはそう集まらないです。三位ならカテゴリーも上がらず、何度もワッペンはもらえますが、狙ってとるのも難しいし、各色は集まらない。マスターで強い人なら各色何枚もワッペンをコレクションできますけど、今は競争が激しいので相当強くないと難しいですね。(ちなみに私の獲得した当時はC4がなくてC3からスタートでした。)
来シーズンM3でエントリーすれば金色ワッペン獲れるかな。

マウンテンバイク

f:id:moorie:20180116110142j:image

 

起きて、朝焼けの中を走るのが気持ちよくて、ただ単に山の中を走るのが楽しいから自転車に乗る。

特に練習とか意識せず。

それでも仕事の時間があるのでテンポよく。

もう少しおなかがへっこみますように。

 

f:id:moorie:20180116110149j:image

 

家からここまで40分。

家までここから20分。