朝焼けの中で

日の出、朝焼けのブログです。

関西シクロクロス サカイ選手権

f:id:moorie:20180114193305j:image

 ダメダス。。。ぶらいあんC2残留確率0%。
数週目、シケインで吹っ飛んだ。目から星が出たー。それで一気にドベ。でもそれがなくても残留は無理だったなー。巡航速度が速くないし、砂でもへばってた。
転倒したけど幸いにも怪我なし。痛いところもないです。ご心配なく。ただ遅いだけでした。
次は日吉。気をとりなおしてばかりですが、気をとりなおしてがんばります。日吉は登りハードで苦手なんだなー。
というわけで残留チケットのまだ集まってない人向けの関西シクロクロスシリーズ外レースのご案内。これ以外にもまだまだあります。あきらめるなーーー!!

関西シクロクロス外、補習授業考

2/11中国シクロクロス岡山、締め切り2/3
桂川が終了した時点では参加申し込みが間に合わない。1/28のくろんどのレースでダメだったらすぐに申し込むこと。
2/10東京、2/12柏原もあり。三戦すれば一枚くらい獲れるかも。

2/25東海シクロクロスワイルドネイチャー、締め切り2/14
岡山がダメな時点で申し込み可能。砂地獄。ランの強い人は有利。

前後しますが2/18シクロクロス四国香川、これは募集がまだ。詳細未定。
たぶん桂川終わってから申し込めるけど、二回行って個人的には苦手コース。でもさぬきうどんと親鳥が食べられる。土曜日の夜からフェリーで行ったら安い。帰り誰か車に乗せてくれないかな(o^^o)

3/11の茨城シクロクロスは土曜日仕事休まないと無理。交通費もかなり高い。

 

関西シクロクロス 希望ヶ丘

37位82%。

f:id:moorie:20180108160433j:image
もうダメかもしれない。アクセルべた踏みなんだけど全然スピードの出ないポンコツ。場違いな遅さだ。
今回はスタート位置が悪かったので無理せず後ろから追い上げていくつもりでスタートはおとなしく走っていく。シケインあたりで集団に追いつくもコーナーの立ち上がりで置いていかれる。置いていかれて追いつけない。パックになれない。あれ??
途中メカトラでリタイアしていく選手がけっこういたけれど34%もの選手がリタイアしてくれるわけでもなく、完走者のほぼ最後尾で終了。特に気を抜いているわけでも、後半タレているわけでもないけれど、コーナーリングも下りも登りも、攻めてない。守る位置じゃないのに攻めてないというのはどういうことだ。もうあきらめてるのか。

f:id:moorie:20180108160506p:image
残りの試合が少なくなってきた。次はサカイ選手権。セカイ選手権に行けない選手が力をぶつけ合うレース。今さら速くなるわけもないけれど、ベストを尽くして天命を待つ。小さなミスもダメだけれど、それより前に行く気持ちを忘れずに。いやサカイ選手権で絶対残留決めて打ち上げ企画するぞ!!

f:id:moorie:20180108160606j:image

f:id:moorie:20180108160627p:image
タイミングよくfacebookのタイムラインに6年前の今日が表示された。同じ希望ヶ丘のコースをC2で走っている。前はtasano先生で今はお休み中。後ろはC1のユッキー。ユッキーとぶらいあんのクロモリインディペンデントファブリケーショントレインはまたいつか見られるのか。時の流れとともに自転車も一緒に走るメンバーも変わるなー。

関西シクロクロス 第6戦 烏丸半島

スタート位置は17番。前から二列目。周りは速いシード選手ばかり。なんとか粘って残留切符を年内に持って帰りたい。そう願って並んでいた。

f:id:moorie:20171225124734j:image
スタートに召集される前、まだ残留の決まっていない仲間たちと来季の再就職先を話し合っていた。私は一応切符を二枚持っているが一枚も無い選手にとっては深刻な話題である。C3で走るか、CM3で走るか。C3だと時間は短くなるけど、レースの厳しさ、激しさは変わらない。CM3ならもしかして上位で走れるかも。がんばればCM2も狙えるかもしれない。そんな話をしているうちに召集、スタート。
スタートして、舗装路を猛スピードで駆け上がる。恐怖しかない。後ろから来る集団に一瞬で飲み込まれる。オフロードに入って25番くらい。オフロードなので速度が少し落ち、恐怖感はなくなる。最初の難関の狭いコーナーで人が団子になって詰まっている。自転車を担いですり抜け、シケイン最上段で自転車に飛び乗り、坂を下る。一気に10名以上ごぼう抜き。12位に浮上。驚きの好順位。残留権利は30位まで。もしかしてここで残留できるかも。そんな夢をみた。あと18名抜かれても残留できる。
1周目はなんとかあまり抜かれずに終わる。そこから抜かれて行く人数を数えながら走る。毎周5名くらいずつ抜かれる。30分を過ぎる頃には30位オーバー。もう後がない。抜かれても着いていけない。応援してくれる人の順位カウントもなくなってしまった。もう無理だ。
もともと苦手コースだったんだけどスタートからの展開が良かったので一瞬夢を見てしまった。浮かび上がった夢が無残に消えてしまった。期待を持ってしまったぶん落ち込みが大きい。C2で走るにしてはスピードが無さすぎる。でも今さら急に速くなれそうにない。残留するには最弱選手を勝たせるすごい策が必要だ。とりあえず年末年始風邪ひかないように気をつけよう。
年明け第一戦希望ヶ丘、なんとしても決めないと残りは苦手なコースが続く。1月末日吉でダメなら岡山遠征申し込むぞ。それでダメなら茨城か!?

スゴイタイツ

 f:id:moorie:20171220180416j:image

急に寒くなってきて、自転車に乗るのが億劫になってきたので、暖かいタイツでも買って出かけるモチベーションをあげようと思った。
タイミングよくアマゾンでスポーツウエアが表示価格から20%オフのお知らせが届く。割引されていてもさらに割り引いてくれるらしい。そういうお誘いに弱いのだ。
いくつかのブランドの中から、冬モノで、ビブタイプ(肩つり)じゃなく、パッドの無いものを探す。
見つけたのがスゴイのエヴォリューションミッドゼロタイツ。7323円。2割引すると5858円。定価税抜で13000円なので半額以下である。ま、定価というのもあてにはならないが。。。。
スゴイのタイツは10年くらい前にサブゼロというタイプを使っていて、柔らかく暖かく非常に気に入っていた。サブゼロに対して、ミッドゼロが暖かいのか寒いのか、エボリューションの部分どういう意味なのかよくわからないけれど、20%オフの期間が終わらないうちにと急いで注文した。パッド無しなので下にもう一枚着れるように大きめを選択。商品説明ではLサイズが日本XL相当ということなのでそれにした。
翌日到着。着るとピチピチである。自分が急に太っているわけではなく、かなりタイトな作り。LサイズでLサイズ相当か、さらに小さいくらい。
あとパッド付きだった。同じエボリューションミッドゼロタイツが2種類売っていて、安い方を買ったのにパッドが付いてた。
ま、いいわ。
エボリューションの部分は何かわからないけれど、裾がリフレクター仕様になっていて、前太ももが防風素材になっている。フイルム入りにしてはソフトである。昔はゴワゴワした。
あとサブゼロより薄い生地だった。メーカーサイトにはサブゼロがなくなっていて、比較対象がなかったのでわからなかった。
インプレッション
フィット感がすごくいい。切り替えパターンが多く、パーツによって素材を変えている。ただピチピチで脱ぎにくい。
そんなに暖かくない。寒くは無いが0℃くらいまでかな。それ以下でロードの下りだと脚がすごく冷えそう。
到着して、元々パッド付きだったのか確認するために販売サイトを見ると値上がりしていた。早く買ってよかった。

f:id:moorie:20171220180110p:image

 

関西シクロクロス後半戦考

朝焼けの中で考えた。

f:id:moorie:20171219180513j:image


12/7マイアミ
3年前までは得意だったコース。毎回最初の砂浜で混雑してその隙に前に上がって、そのまま順位をキープしてチケット確保。そういう絵を描いていた。それが実際はスタート位置がかなり後ろ。林間を走ってから砂浜に入るので順位が後ろのまま砂浜へ突入。ここでだいぶ後ろなので前に上がれない。その上コース全体に道幅があり、脚のある選手にどんどん抜かれる。結果96%だった。
遅いぞ、オレ。

12/24烏丸
テクニカルでなおかつ脚も必要なハードなコース。体力的に厳しい。残留権獲得はまず無い。
予想95%。

1/7希望ヶ丘
テクニカル。雪、雨などコンディションが悪くなればなるほどディスクブレーキ有利なのでチャンスあり。ただコース幅がけっこう広く、脚のある選手に抜かれやすい。
予想雪だと65%。晴れだと90%。

1/14堺
平坦、丘陵地コース。特にテクニカルではないが速度が落ちにくいので抜きにくいコース。スタート位置がよければ残留の可能性も見えてくる。
予想70%。

1/21日吉
烏丸同様苦手な日吉。漕ぎの重い路面で力つきるようだ。
予想95%。

1/28くろんど
ここでがんばらないと残留は無い。コース幅は狭く山の中を走るのでマウンテンバイカーの経験が生きる。ただしコース幅が狭いのでスタートが後ろだと前に上がるのが困難。くじ運に期待。
予想65%。

2/4桂川
例年ドロドロ。アップダウンが少ない。脚力が必要だが、例年ギリギリ残留チケットが獲れるコース。
ここでだめなら降格だ。
予想70%。

チケットはあと一枚なのでどこか一つでもラッキーがあれば残留できる。かなり楽観的だけど。

関西シクロクロス・マイアミ

絶望の先に希望はあるのか。

 

f:id:moorie:20171218084343j:image

独走。


例年より約1ヶ月遅いハワイじゃ無い方のマイアミ。もう何回レースで走っただろうか。関西シクロクロスの名物コース。調子が良ければ成績はよく調子が悪ければ成績は悪い。
結果96%。

f:id:moorie:20171218084723p:image

 

47番ゼッケン47番スタートで49位なので順位はそれほど落としていないとはいえ、後ろに走っている選手はゼロ。完走者でドベである。試合中一生懸命走っていても置いていかれるだけで追いつけないので、このカテゴリーで自分より遅い人がいないことを痛感した。脚力で成績をとらないことには先は無いけれど、脚力アップは簡単には行かないので今持っているノウハウをフル回転させてあと1枚残留チケットをとらないと、10年近く走ってきたC2から脱落してしまう。苦手意識の強い烏丸、日吉と続くけれど、ささやかな希望を胸に後半戦がんばろう。